オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アルテイルネット公式サイトへ
読者の評価
42
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ラヴァート・グランドチャンピオンシップ2012の勝者が決定した「アルテイルネット リアルフェスタ」の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/12/17 13:39

イベント

ラヴァート・グランドチャンピオンシップ2012の勝者が決定した「アルテイルネット リアルフェスタ」の模様をレポート

 コアエッジは2012年12月16日,同社が運営するオンラインカードゲームコミュニティ「アルテイルネット」のオフラインイベント「アルテイルネット リアルフェスタ」を,東京・渋谷ヒカリエにて開催した。
 
 プレイヤーにとっては年末恒例となっている本イベント。今年は「アルテイル2 〜銀陽帝大戦」のトッププレイヤーを決める「ラヴァート・グランドチャンピオンシップ2012」に加えて,歌手・麻生玲菜さんの生ライブやクイズ大会も行われた。

司会を務めたのは,アルテイルネットのオフラインイベントでおなじみのDJ-ONIGIRI氏と,タレントの関口愛美さん。関口さんは,“黒の戦乙女 アイギナ”のコスチュームに身を包んでいた。左はリアルフェスタ恒例,DJ-ONIGIRI氏による決めポーズ
アルテイルネット アルテイルネット


ラヴァート・グランドチャンピオンシップ2012


 まずは,今回の目玉ともいえる「ラヴァート・グランドチャンピオンシップ2012」の模様を見ていこう。チャンピオンシップの決勝トーナメントに進出したのは,REOスピードメロン選手,ふぉるすけ選手,せり☆LGCのヒロイン選手,ラフヤス選手の4名だ。しかし,残念ながらせり☆LGCのヒロイン選手が体調不良で欠席したため,その対戦相手であるラフヤス選手は不戦勝となった。

 準決勝は,REOスピードメロン選手とふぉるすけ選手の対戦だ。序盤は,お互いの長所をつぶし合うような牽制が行われ,緊張状態が続く。しかし,9ターン目に勝負が大きく動いた。ふぉるすけ選手がセットしていたソウルスキルにより,REOスピードメロン選手のLPが大幅に削られて決着を迎えたのだ。ふぉるすけ選手の仕込んだトラップがまんまと成功した形の対戦になった。

ふぉるすけ選手の戦法について「対策をしてきた」と述べるREOスピードメロン選手に対し,「来られなかったせり選手の分も頑張りたい」と宣言していたふぉるすけ選手

アルテイルネット アルテイルネット

 続く決勝戦は,ふぉるすけ選手と,準決勝を不戦勝で通過したラフヤス選手の対戦だ。どうやら2人は同じギルドで普段からよく戦っている仲であるらしく,そのため,互いの手の内も知り尽くしている様子。この戦いでは,ラフヤス選手がふぉるすけ選手の出方をうまく予測したらしく,勝負はラフヤス選手の優勢のまま,大差をつけての勝利となった。優勝を決めたラフヤス選手は「今回でリアフェスに選手として来たのは3回目ですけど,3度目の正直で優勝できました。みなさんありがとうございました」と喜びのコメントを述べていた。



優勝したラフヤス選手には,賞金5万グランとカードのコンプリートセット,世界大会への出場権に加え,「カードデザイン権」として,今後実装されるカードのパラメータやイラストのデザインを発案できる権利が授与された


麻生玲菜さんによる「ガラスの蝶」の生ライブや,クイズ王選手権も大盛況


 ゲストとして登場したのは,デビュー曲「ガラスの蝶」が,アルテイル2のバトラ戦BGMに採用されている歌手/女優の麻生玲菜さん。今回の会場では,その「ガラスの蝶」と,デビューシングルのカップリング曲「LOST」を生で披露した。

麻生さんは“冥府軍 エムファル”の衣装で登場。実は,この日が麻生さんにとって初めてのライブだったそうだ
アルテイルネット アルテイルネット

 リアルフェスタ恒例のイベントとして,「ラヴァートクイズ王選手権」も実施された。WebMoneyや,ゲーム内で有効な「クイズ王」の称号など,さまざまなプレゼントが用意されたこのクイズ。問題の多くはカードの絵柄を当てるもので,絵柄のごく一部をトリミングしたものや,粗いモザイクのかかったものなどがスクリーンに映された。非常に難度の高い問題が続いたが,最初のヒントで正解者が出る場面も多く,会場に集ったプレイヤーのレベルの高さが感じられた。

アルテイルネット アルテイルネット

同じく恒例の「グランドジャンケンシップ2012」も開催。目玉景品には,イラストレーターのmiogrobin氏描き下ろしの色紙も用意された
アルテイルネット アルテイルネット

 イベントの最後では,コアエッジ代表取締役の宮本貴志氏が登壇。宮本氏は,「何回観ても,グランドチャンピオンシップは素晴らしい」と出場者の戦いぶりを絶賛し,中でも優勝したラフヤス選手については「初めて会場にいらした時はまだまだ小さくて,そして初めての舞台でぷるぷる震えていてですね……。それがいつの間にかギルドを作っていただいて,皆さんで盛り上げていただいて」と,月日の流れを感慨深い様子で振り返る。そして,アルテイルの今後について「僕がいる限り,このゲームは絶対続けさせる」と意気込みを述べ,イベントを締めくくった。

物販コーナーでは,ゲストの麻生さんや関口さんに関連したグッズや,カード絵柄の複製原画,さらに数量限定の福袋などが販売されていた
アルテイルネット アルテイルネット
アルテイルネット アルテイルネット


「アルテイルネット」公式サイト

  • 関連タイトル:

    アルテイルネット

  • 関連タイトル:

    アルテイル2 〜銀陽帝大戦

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/05/21)

4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月26日〜05月27日