オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターハンター フロンティアZ公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2007/07/05
  • 価格:30日コース:1400円(税込)〜
  • Amazonで買う
読者の評価
62
投稿数:359
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「MHF」運営プロデューサーインタビュー:新たな要素に挑戦し続けるシーズン9.0では,フィールドとモンスターが連動するギミックも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/09/24 15:25

インタビュー

「MHF」運営プロデューサーインタビュー:新たな要素に挑戦し続けるシーズン9.0では,フィールドとモンスターが連動するギミックも

モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
 カプコンのオンラインアクション「モンスターハンター フロンティア オンライン」PC / Xbox360)では,9月29日に大型アップデート「シーズン9.0“瀑突(ばくとつ),グレンゼブル”」が実装される。
 このアップデートでは,新しい大型モンスター「グレンゼブル」に加え,新フィールド「高地」やスキルランク(SR)ハンター向けの専用防具などが実装される。シーズン9.0はどのようなアップデートになるのか,「MHF」運営プロデューサーの杉浦一徳氏に,気になるところを聞いてきた。


新フィールド「高地」の天候に合わせて

「グレンゼブル」の行動も変わっていく


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。
 シーズン9.0では,新モンスター“グレンゼブル”と,通常フィールドとしてはシーズン4.0以来の追加となる「高地」が実装されます。まずは,それぞれの特徴を教えてもらえますか?

「MHF」運営プロデューサー 杉浦一徳氏
杉浦一徳氏(以下,杉浦氏):
 まず新フィールドの「高地」ですが,高低差をとくに意識したフィールドです。「峡谷」とは違う,新しい「特殊自然物」が配置されていて,それらをうまく使いながらクエストのクリアを目指すことになります。
 そして最も特徴的な点は,クエスト中に天候が変化していくところです。

4Gamer:
 クエストごとに天候が異なるのではなく,クエスト中に変わるんですか? 

杉浦氏:
 ええ。これはシーズン9.0の実装後にゲーム内で確かめてほしいのですが,実は,天候の変化と新モンスター「グレンゼブル」の行動には関連があるんです。

モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ

4Gamer:
 天候の変化と関連があるとすると,グレンゼブルは高地にしか出現しないんですか?

杉浦氏:
 シーズン 9.0では,グレンゼブルは高地にしか登場しません。そこでまずはその組み合わせを体感していただきたいと思います。今後については,まだ開発中の案件になるのでお答えできる段階ではありません。申し訳ございません。
 「MHF」にはすでにたくさんのフィールドがありますから,新しくフィールドを作ろうと企画する際に,ただフィールドを追加するだけではオンラインゲームとしての面白みに欠けます。そこで,何とか新鮮な気持ちで楽しんでいただこうと企画した結果が,フィールドのシームレスな天候の変化とグレンゼブルの連動だったんです。

モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ

4Gamer:
 天候の変化には,何か法則があるんですか? それともランダムなんでしょうか?

杉浦氏:
 ランダムではないです。時間の経過に沿って,というのが比較的近い表現ですね。

4Gamer:
 なるほど。それではそのグレンゼブルの特徴について教えてください。

グレンゼブル
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
杉浦氏:
 うーん,実装前の段階だと, 「シーズン 9.0 “瀑突,グレンゼブル” 」プレビューサイトで公開中のプロモーションムービーでお見せする以上のお話はほとんどできないんですが……。
 強いて言うなら,手数は少ないですが,パワフルな攻撃をしてくる重量級のモンスターになります。既存モンスターでいうとグラビモスに近い印象で,たまにコミカルで可愛らしい動きも見せます。デザイン面はエスピナスのような「カッコいい!」という感じではないので,ちょっとプロモーション担当泣かせのモンスターかもしれません(笑)。いわゆるスルメ的な噛めば噛むほど……という感じですね。

4Gamer:
 モーションや攻撃はどういった感じになるんですか?

モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
杉浦氏:
 その点は,新しいものを取り入れています。なので,狩り自体はかなり楽しんでいただけるんじゃないでしょうか。見た目で予想できるとおり,特徴的な頭の角を使った攻撃もあります。

4Gamer:
 グレンゼブルのクエストの対象ハンターランク(HR)を教えてください。

杉浦氏:
 Xbox 360版から始めていただいた方を考慮して,下位はHR22以上からクエストを受けられます。上位はHR71以上で,あとはHR100以上向けに剛種クエストを用意します。
 HR22とHR71のクエストは,シーズン9.0実装当日の9月29日から,剛種クエストは10月以降に配信予定です。

モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ

4Gamer:
 そういえば,シーズン9.0では「MHF」がサービスを開始してから初の小型モンスターが実装されますね。

モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
ブルック
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
エルペ
杉浦氏:
 はい。すでに発表済みですが,高地に新しく小型モンスターの「ブルック」と「エルペ」が登場します。

4Gamer:
 どちらも高地にしか登場しないのですか?

杉浦氏:
 はい。現在はそういう設定になっています。
 ブルックは集団で行動するモンスターなので,1頭を攻撃すると集団で反撃してきます。エルペは,ハンターの特定のモーションに反応を見せるという,細かい仕様を組み込んでいます。

4Gamer:
 小型モンスターをこのタイミングで実装したのはどうしてなんですか?

杉浦氏:
 小型モンスターに限らず,オンラインゲームはサーバーのデータでほとんどの内容が分析できてしまうので,費用対効果などの面から考えると,今回のような企画は普通は優先順位が後回しになってしまいがちです。でも,全てを費用対効果だけで考えてしまったら「ゲームとして本当に良いのか?」という部分はあると思うんですね。
 そこで「少し開発に余裕が生まれたら,遊び心のある企画も少しは導入しよう」と,1年以上前からスタッフ間で話してきました。新小型モンスターはその企画の一つだったというわけです。
 こうして小型モンスターを開発・実装できたのは,我々にいろいろ試してみる余裕が出てきた証拠だと受け取っていただけると嬉しいです。

4Gamer:
 プレイヤーから何か反響はありましたか?

杉浦氏:
 おかげさまで公開当初の反応としては好評ですね。事前には,フサフサ感のある「ブルック」の人気が出るんじゃないかと予想していたのですが,今のところ「エルペ」のほうが評判がいいようですね。
 また,エルペを使ったレースのような新コンテンツを実現してほしいという要望も早速いただきました。ちょっと露出しただけなのに,そういう反応をいただけるのは非常にありがたいことです。

4Gamer:
 ブルックやエルペの素材を使った武具は出ないのですか? どちらも外見に特徴があるので,素人目には防具をデザインしやすいんじゃないかと思えるんですが。

杉浦氏:
 デザインなど開発の工程上,今すぐにというのは難しいのですが,将来的にはもちろん可能性はあります。ケルビに続く「エルペフェイク」などもすでに要望で届いていますね(笑)。

4Gamer:
 高地には,グレンゼブル以外の大型モンスターのクエストも用意されるんですか?

杉浦氏:
 はい。シーズン9.0の間だけでも2頭が登場するというのはもう決定していて,今はその準備を進めています。

4Gamer:
 峡谷のように,ほかの大型モンスターのクエストもあとから追加されていきますよね?

杉浦氏:
 もちろん,アップデートごとに追加される予定です。またシーズン10からは,高地も含めて全体的にクエストのバリエーションを増やしていく予定です。

SR専用の「秘伝防具」は男女で全22種類のデザイン

人気の特異個体モンスターも追加


4Gamer:
 グレンゼブルの武器・防具も用意されるんですよね?

杉浦氏:
 もちろんです。グレンゼブルの防具は,かなりモンスターの特徴を活かしたデザインになっています。

グレンシリーズ
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ

4Gamer:
 武器や防具でいえば,秘伝書システム向けに専用防具を用意するという話を以前お聞きしましたが,シーズン9.0で実装されるんでしょうか?

杉浦氏:
 はい。「秘伝防具」シリーズというのですが,それが今回の目玉です。スキルランク(SR)ハンター専用の防具で,11種類の武器種すべてに用意しました。基本のコンセプトは共通ですが,対応武器種ごとにデザインはすべて異なっていて,それぞれ男女用があるので全22パターンになります。

モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ

4Gamer:
 発動するスキルはどのような感じなんですか?

杉浦氏:
 それぞれに秘伝防具だけの専用スキルが発動します。

4Gamer:
 専用スキルは秘伝防具でしか発動しないんですか?

杉浦氏:
 現状は,そうなりますね。数年先のことを考えると,秘伝防具以外でそのスキルが発動することはないとは言い切れないのですが,少なくとも安易に発動できるような形にはしないようにしよう,と話しています。

4Gamer:
 秘伝防具はSR1から入手できるんですか?

杉浦氏:
 いえ,SR300からです。現状では,次の新スタイルを獲得できるようになるSR200が一つの節目になっている感がありますので,その上を目指すためのモチベーションにしていただこうという狙いがあります。

4Gamer:
 なるほど。
 ところで,秘伝防具専用スキル以外の新スキルは登場しますか?

杉浦氏:
 今お話できるものとしては,「暴風圧無効」と「耐震+2」を実装します。それぞれ龍風圧無効と耐震の上位スキルになります。

4Gamer:
 龍風圧無効や耐震以上が必要な状況ということは……。

杉浦氏:
 ご想像にお任せします(笑)。

4Gamer:
 では話題を変えましょう(笑)。シーズン9.0で新たな特異個体モンスターは登場しますか?

杉浦氏:
 「MHF」のテレビCMに出ているティガレックスをはじめ,8種類登場します。
 特異個体は,皆さんから好評をいただいていますし,運営・開発ともノウハウが溜まってきましたので,今回はかなり思い切ってやってみました。攻撃や行動が通常個体と違うのはもちろんですが,たとえばティガレックスは隻眼だったりと,ビジュアル面にも変更を加えています。特異個体モンスターは,今後も続々と登場しますよ。

モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ

4Gamer:
 そのほか,新要素にはどんなものがありますか?

杉浦氏:
 シーズン8.0でアイテムボックスのページ数を増やしたのはよかったのですが,その代わりどこに何があるか,見つけづらくなってしまった……というご指摘も多かったので,検索機能を実装します。

4Gamer:
 武器・防具での検索もできるんですか?

杉浦氏:
 はい,アイテムボックス内で武具検索ができます。
 あとは,変種モンスターの肉質を,よりメリハリが出るよう調整しています。
 また,Xbox 360版で遊んでいる皆さんにアンケートを取った結果,「イベントクエストに気づかなかった」と3割強の方が回答していたので,配信を分かりやすくするよう,メニューに独立したイベントクエストの項目を設けました。
 そのほかの項目についてもまだまだ宿題だらけですが,引き続き積極的にリファインをかけていきます。


2010年実装の新モンスターはおおむね好評。新システムの利用率も高い


4Gamer:
 では,ここからはシーズン8.0/8.5に関連した質問をさせてください。まず,それぞれで実装された「デュラガウア」「ドラギュロス」の評判はどうでしたか?

モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
デュラガウア
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
ドラギュロス
杉浦氏:
 デュラガウアもドラギュロスも,既存のモンスターと比較してよくないという内容のご意見は基本的になくて,狩りを楽しんでいただけているようです。とくにドラギュロスは,ベルキュロスのときに「機械的な動きがイマイチなじめない」という意見を多数いただいていたので,相当意識して作りました。
 ただ,デュラガウアに関しては,クエストの出発地点が遠いというご意見が圧倒的に多く,ドラギュロスは剛種に追加攻撃モーションがなかったので残念というご意見をいただきました。これらは,今後の参考にさせていただきます。

4Gamer:
 先程話に出たアイテムボックスのページ増加はどうですか?

杉浦氏:
 幸いなことに「足りない」という苦情はまだないので,ご満足いただけていると捉えています。これで,サービス開始すぐに皆さんからご指摘を頂いていた宿題の大半は解消できたのではないでしょうか。その後の追加コンテンツ等の宿題が今後の優先すべき課題になりそうです。

4Gamer:
 猟団ランク13開放はどうでしょう?

杉浦氏:
 4月28日に実装してから8月11日までの間に,ランク13に達した猟団は,全体の4.7%から11.2%と着実に伸びています。猟団プーギーの服が大幅に増えるランク8に次いで高い割合になっていますので,猟団部屋からの「期間限定クエスト」受注・参加もそれなりに利用していただけていると思います。
 猟団ランク13で提供される「期間限定クエスト」は通常のクエストだけではなく,猟団部屋限定のクエストも配信を積極的に行っていく予定です。今後も猟団を盛り上げる,猟団向けの施策は積極的に取り組んでいきます。猟団内での活動や会話のネタを増やしていけるように,運営チーム自体も頑張らねば,というのが今の気持ちです。

4Gamer:
 現在,秘伝書システムの利用割合はどれくらいになっていますか?

杉浦氏:
 8月18日のサーバー1〜3,かつ課金をしているプレイヤー限定で約25%です。全体の4分の1ですから,けっこう高い割合じゃないでしょうか。
 ただ,秘伝書システムがHR500というHRに設定されていることへの不満や,HR500ではなくHR200などに下げてほしいという要望はいただいています。
 現状としては秘伝書システムの HR500のハードルを下げるという選択肢は,開発・運営チームのポリシー的に考えてはいません。これからも秘伝書システムはハイエンドなコンテンツとして提供していく予定です。
 その分,HR200や300に何らかのHR500へつながるモチベーションを持っていただけるコンテンツの提供を考えることで,全体的なバランスを調整していく予定です。もちろん,HR600以降も同様に今後のアップデートで補っていく予定です。

4Gamer:
 それではmixiアプリ「MHF まいにちプーギー」や携帯でのキャンペーン展開「MHF Hunting in Japan」はいかがでしょう?

「MHF まいにちプーギー」
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ
杉浦氏:
 「MHF まいにちプーギー」は登録者数が 14万人に上るなど,かなり大きな反響を得ました。操作が簡単で,少しだけいじれるというシンプルな内容だったのですが,各方面で取り上げていただけたからか,MHFを知らなかったという方も遊んでくださっているようです。Webブラウザという意味でも親和性が高く,大変良い経験になりました。
 「MHF Hunting in Japan」は,あまり大きな反響は出ていませんが,こちらは想定の範囲内といったところです。以前からそうですが,携帯電話とPC版オンラインゲームの相性の悪さは,最初から感じてはいました。そういう意味でも悪い意味で予想通りでした。この部分は深く反省すべきかなと思っています。

4Gamer:
 それでは,シーズン9.0前後の展開について教えてください。

杉浦氏:
インタビュー記事が掲載される頃には発表されていると思いますが,弊社の「デッドライジング2」とのコラボレーションを実施します。「デッドライジング2」PC版またはXbox 360版を購入すると,「MHF」で使えるオリジナル武具のコードが付いてきます。

コラボ特設サイトは「こちら」
モンハン | MHF | モンスターハンター フロンティアZ

4Gamer:
 「MHF」はPC版で「デッドライジング 2」はXbox 360版,あるいはその逆といったように,プラットフォームが違っていてもコードは使えるんですか?

杉浦氏:
 大丈夫です。ただ,これはマイクロソフトさんとカプコンのコラボレーションでもあるので,「デッドライジング2」のPC版とXbox 360版だけが対象となります。そこはお許しください。

4Gamer:
 恒例となった「VS.クエストチャンピオントーナメント」も開催されますよね。

杉浦氏:
 今回は岩手,福島,山梨,千葉の4都市での開催です。
 これまでは上位の方のみに賞品を進呈していたのですが,せっかく多くの方にご参加いただいていますので,キリ番賞やビンゴ大会も用意します。運がよければNポイントが当たるといった運の要素も取り入れて,初心者から上級者まで喜んでいただけることも考えています。
 最終的な目標は全都道府県で開催して,「MHF」のハンターの皆さんにたくさんお会いすることです。今回の開催箇所でようやく18都道府県なので,まだまだ道半ばと言ったところです。
 土日開催なのでかなりの強行軍ですから,かなり疲れるのも事実ですけど,お客様にお会いする事で逆に癒されることも事実ですね。

4Gamer:
 そういえば,Xbox 360版ではネットカフェでの展開は予定されていないようですが,Nポイントの扱いはどうなるんでしょうか?

杉浦氏:
 Xbox 360版のみ,5時間1500円程度という別サービスで「Nコース」を設けることになりました。PC版のネットカフェでプレイするのとほぼ同様の特典が得られ,時間に応じたNポイントも付与される仕組みで準備中です。

4Gamer:
 そうなると,PC版にもNコースを作ってほしいという要望が出そうですが。

杉浦氏:
 もともとNポイントは,ネットカフェでプレイしていただく方に向けたインセンティブですから,それをやってしまうと本末転倒なんですよ。なので,ネットカフェサービスのないXbox 360版限定ということで現在はお許しください。
 まだまだいろいろと細かい部分ではPC版とXbox 360版のサービスで差異はありますが,少しずつではありますがその差異を埋められるように改善していきます。そこは長い目で見て頂ければ幸いです。

4Gamer:
 シーズン9.0実装前に聞くのは気が早いかもしれませんが,シーズン10はいつ頃になりそうですか?

杉浦氏:
 2011年1月を予定しています。2月3月のさらなるゲーム内イベントの充実も視野に入れて開発中です。
 シーズン10以降も,「MHF」はますますアップデートの勢いをとどめることなく,量も質も高めていけると思います。それもすべて,PC版もXbox 360版もたくさんのお客様がいるからこそです。
 ちなみに,7月に発表した同時接続数7万人は減るどころか,9月に入ってもさらに増えていて,同時接続は7万5000人を超えました。
 思い起こせばこの3年間,いろいろなトラブルやヘマをした事もありましたが,お客様からの激励と,愛想を尽かさずに常にプレイしてくれているお客様の「MHF」への愛情のおかげです。本当に感謝しています。

4Gamer:
 最後にシーズン9.0に期待しているMHFプレイヤーに向けたメッセージをお願いします。

杉浦氏:
 本来,新フィールド「高地」は年末のアップデートで実装する予定だったのですが,開発チームが頑張ってくれたことで,一つ前倒してシーズン9.0で投入することができました。
 モンスターも,グレンゼブル,特異個体ともにいい感じで仕上がっています。秘伝防具も,無事に男女合わせて22体揃えることができました。ボリュームとしては十分な量を用意できましたので,年明け1月まで遊んでもらえるかと思います。
 Xbox 360版の皆さんにとっては,最初の大型アップデートになります。アップデートでゲームのコンテンツが増えていくというオンラインゲームの雰囲気をぜひ体感してください。
 PC版の皆さんにとっては恒例の大型アップデートとなりますが, 1年前のアップデートより質も量も高いアップデートに仕上がりました。そして,サービスの一つの基準となるゲーム内イベントも,他社に負けない質と量をシーズン9.0以降も提供していきます。
 そして2011年以降は,これ以上のアップデートがすでに企画されていますので,早ければ2010年内に,情報でその片鱗を出せたらいいなと思っています。そういう意味でもますます勢いのあるアップデートを2011年もご用意できるようがんばります。
 ぜひ今まで以上にご意見・ご要望をお寄せください。よろしくお願いします。

4Gamer:
 ありがとうございました。


 インタビューからも読み取れる通り,現状のMHFは,ゲーム内も運営・開発スタッフも非常に安定して好調といえる。この7月に正式サービスを開始したばかりのXbox 360版も順調で,既にHR900に達している人もいるそうだ。
 またコンシューマ機で「モンスターハンター」シリーズを遊んできた人からは,「排熱噴射機構」をはじめとするMHFオリジナルの要素に対する大きな反響が寄せられているとのこと。

 PC版では,予約販売開始早々に売り切れてしまったMHFパッケージジ「MHF シーズン8.0 プレミアムパッケージ コレクターズエディション」を再販する準備も着々と進んでいるとのこと。フィギュア制作の関係で時間はかかってしまうが,2010年内と2011年4月の2回に分けて販売される予定だ。また,「MHF アニバーサリー2010プレミアムパッケージ」の追加生産分の販売時期は,2010年11月中旬から12月上旬を予定しているとのこと。

 さらにゲーム内では,武器のバランスとレア度の調整といったリファインが引き続き実施されるほか,既存要素の追加・拡張も随時検討しているという。これらは決定次第発表され,順次実施されるとのこと。より楽しく,より遊びやすく展開していくMHFに,今後とも期待したい。

PC版「モンスターハンター フロンティア オンライン」公式サイト

Xbox 360版「モンスターハンター フロンティア オンライン」公式サイト


  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月17日〜01月18日