オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Core 2
  • Intel
  • 発表日:2006/07/27
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/08/02 22:32

ニュース

インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも

会場には,45nmプロセスをアピールすべく,そこら中に「45」モチーフが用いられていた
画像集#002のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
 2008年8月2〜3日の2日間,Intelの日本法人であるインテルは東京秋葉原でエンドユーザー向けイベント「Intel in Akiba 2008 Summer」を開催中だ。
 2007年夏はカフェソラーレ リナックスカフェ秋葉原店で開催されたこのイベント。2年ぶりに秋葉原UDX 2Fの「アキバ・スクエア」へ戻ってきた今年は,「ホワイトボックス」とも呼ばれるショップブランドPCが主役。デスクトップPCや「Intel Centrino 2 Processor Technology」(以下,Centrino 2)準拠となるノートPCなどの実機や,Atom搭載のNetbookやMIDなどが多数展示されたほか,ゲストを迎えてのステージセッションが行われているが,本稿では,初日となる2日の様子をお届けしよう。

画像集#003のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
会場の一番目立つところに置かれていたのはショップブランドPC。4Gamer読者におなじみのゲーマー向けモデルも多い
画像集#004のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
Intel 4シリーズチップセット搭載マザーボードの展示が45枚という遊び心も。ただよく見ると,何枚かはカラー印刷


インテルのイベントではおなじみの古谷 徹氏が登場

「大人の工場見学」ではショップ関係者が注目


古谷 徹氏
画像集#005のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
 初日のトークセッションには,最近,インテルのイベントでは定番のゲストとなっている声優の古谷 徹氏が登場。声優デビュー40周年を迎えるとのことで,デビュー作,「巨人の星」から,

「とうちゃん,俺はいま猛烈に感動している。ついに究極の魔球が完成したんだ。名付けて大リーグCentrino 2号,ハイスピード省エネの完璧な魔球だぜ。俺はこの魔球で栄光のパソコンの星を目指す!」

という長台詞を決めて登場した。

画像集#006のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
「大人の工場見学」として,マウスコンピューターの生産ラインを紹介する古谷氏
画像集#007のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
会場で流れたビデオより。関係者が熱心に見ていた
 PCの「ディープでコアなヘビーユーザー」を自認する古谷氏。最近,6台目のPCとして「マウスコンピュータのCentrino 2搭載BTOノートPCを購入した」のだそうで,神奈川県綾瀬市にあるというマウスコンピュータの工場を,古谷氏自ら取材した映像を流しながら,BTOノートPCの生産工程を紹介。古谷氏得意の――といっては“中の人”に対して大変失礼だが――ガンダムネタを交えて会場の笑いを誘いながらも,デスクトップPCやノートPCの生産ラインを,順を追って説明していた。

 普段あまり見ることのできないBTOノートPCの生産現場映像ということで,会場を埋めたエンドユーザーは興味深そうに見入っていたが,面白かったのはマウスコンピューターの競合となるショップの関係者が食い入るように見ていたこと。競合の製造ラインを見る機会などというのは確かに貴重だろう。

画像集#008のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
 古谷氏に続くトークセッションには,PCライターの高橋敏也氏とインテルの天野“神様”伸彦氏が登場。ショップブランドPCの担当者を交えつつ,ショップブランドPCのメリットをアピールしていた。「これは!」という新情報はとくになかったが,8月中に開発者向け会議「Intel Developer Forum」の開催を控えるタイミングだけに,まあ,これはやむを得まい。


会場には“デュアルダイ”Atomボードの姿が

2008年9月中旬発売予定との情報も


未発表プロセッサを搭載するというマザーボード
画像集#009のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
 さて,会場にはいくつか興味深い展示や企画があったので,順に紹介しておこう。まずは,隠し球的にAtom関連製品に置かれていた,「未発表プロセッサ」搭載のMini-ITXマザーボード「Little Falls 2」(開発コードネーム)だ。
 ざっと見たところ,すでに発売済みの「Atom 230/1.60GHz」搭載マザーボード「D945GCLF」そのものだが,よく見るとCPUに取り付けられているヒートシンクが,D945GCLFのそれと比べて2倍以上大きくなっている。ヒートシンクの取り外しは許可されなかったが,取り外した状態を見たというマザーボードベンダー関係者によれば「(パッケージ上に二つのダイを搭載する)デュアルダイだった」とのことで,おそらくこれは「Diamondville DC」(開発コードネーム)搭載製品だろう。

画像集#010のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
CPU用のヒートシンク(写真右端)がD945GCLFと比べて巨大化。メインのATX電源コネクタが20ピンから24ピンになっているのも重要な変更点といえる。搭載チップセットは「Intel 945GC Express」で変わりなし
画像集#011のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
外部インタフェース。D945GCLFと比べて,高解像度アナログビデオ出力が追加されているのに気づいただろうか。ボード上にはChrontel製のSDTV/HDTVエンコーダ「CH7021A」を搭載していた

 Diamondville DCは2008年第3四半期の投入が予定されているが,インテル関係者によれば9月中旬にも店頭に並ぶ可能性があるという。

800MHz動作のAtomと「Mobile Intel 945GSE Express」ベースとなるM528。モックアップではなく実機である。残念ながら,現時点でこの端末の国内展開は未定
画像集#012のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
 また,GIGABYTEはAtom搭載の小型端末「M528」を展示していた。日本で展開中のいわゆるNettop機は皆Windows搭載モデルだが,これはLinuxを搭載する。動作はWindowsと違って非常に軽快で,会場を訪れた人達も,興味深そうに手に取っていた。
 やや余談気味に続けると,去る7月1日,いわゆるMID(Mobile Internet Device)へ積極的に取り組んでいるミラクルリナックスが新経営体制を発表したが,同社は発表会で,中国や韓国市場においてはMIDをポータブルゲーム機としても展開していくという話をしていた。LinuxとAtomの組み合わせは――極東アジア地域のデベロッパの対応次第ではあるが――オンラインゲーム端末として面白い存在になっていくかもしれない。

ジェックス製の水槽用クーラー「GXC-101X」とCooler Master製の液冷ユニット「Aquagate Max」を,液冷対応のチップセット用クーラーを持つRampage Extremeに組み合わせたデモ
画像集#013のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
画像集#014のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
 ASUSTeK Computerが展示していたオーバークロックデモも面白い。これは「水槽用のクーラーを利用することで液冷の効率を上げよう」というもので,アイデア自体は以前からあったが,「観賞魚を扱うようなショップで,3万円程度で市販されている」(同社),比較的手に入れやすい冷水器を利用しているのがポイント。コアなオーバークロッカーが用いるような冷却装置と比べると性能は落ちるが,室温より低い液温を実現&維持できるということで,「Core 2 E8500/3.16GHz」を4.5GHz超で動作させていた。

 冷水器の動作音は比較的大きめだったが,パイプを延長してPCから離したりするなどの対策を行えば,比較的コストパフォーマンスの高い液冷システムとして応用が利くかもしれない。ちなみに本デモで用いられていたのは,国内初公開となるゲーマー&オーバークロッカー向け「Intel P45 Express」搭載マザーボード「Rampage Extreme」だ。


会場ではお買い得なキャンペーンを実施中

3日は吉田社長も来場?


PCショップによるキャンペーンブースの一例
画像集#015のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも
 会場では,ショップブランドPCを展開する九十九電機とユニットコムが,それぞれ1000円,500円を支払うことで参加できる抽選会を実施。末等でもフラッシュメモリが手に入るほか,上位当選品にはNettopやグラフィックスカードなども用意されており,お買い得といっていいだろう。また,PCショップ「ドスパラ」を展開するサードウェーブは,会場でアンケートに答えた人に先着でフラッシュメモリをプレゼントするキャンペーンを行っていた。

左:会場にはIntel製CPUの歴史年表が展示されている
中央:実動デモが行われていたMSI製の「Intel G45 Express」搭載マザーボード「G45M-FIDR」。8月中旬発売予定という
右:3日に予定されている,オーバークロッカーによる世界記録チャレンジに用いられるCooler Master製PCケース「COSMOS」特別仕様
画像集#016のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも 画像集#017のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも 画像集#018のサムネイル/インテル,8月2〜3日に秋葉原でイベントを開催中。協賛ショップのお買い得なキャンペーンも

 冒頭で説明したように,Intel in Akiba 2008 Summerは明日3日も開催される。ステージイベントの式次第は下にまとめたので参考にしてほしい。いうまでもないが入場は無料なので,東京都内へ出かける予定のある人は,秋葉原へ足を運んでみてはどうだろうか。
 なお,3日はインテルの吉田和正代表取締役共同社長が挨拶にやってくるかもという情報もある。


●インテルによる8月3日のステージ予定(※リリースより)
13:00-13:30 白石涼子 × インテル スペシャルトーク セッション
13:50-14:20 株式会社アイ・オー・データ機器 セッション
14:40-15:10 マイクロソフト株式会社 セッション
15:40-16:10 オーバークロック世界記録保持者 × 高橋敏也 ×インテル 天野伸彦 スペシャルトーク セッション
16:30-17:00 カノープス株式会社 セッション
17:30-18:00 インテル株式会社 Supported 株式会社クイックサン・ 株式会社フェイス
18:10-18:50 インテル株式会社 セッション
※ステージの内容・スケジュールは予告無く変更になる場合があります。
  • 関連タイトル:

    Core 2

  • 関連タイトル:

    Intel 4

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
74
BLESS UNLEASHED (PC)
67
67
DEKARON (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年03月〜2021年09月