オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Core 2
  • Intel
  • 発表日:2006/07/27
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Intel,新世代モバイルプラットフォーム「Centrino 2」を正式発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/07/15 16:12

ニュース

Intel,新世代モバイルプラットフォーム「Centrino 2」を正式発表

画像(003)Intel,新世代モバイルプラットフォーム「Centrino 2」を正式発表
 米国時間2008年7月14日(日本時間同15日),米Intel本社は新世代のノートPC向けプラットフォーム「Intel Centrino 2 Processor Technology」(以下,Centrino 2)を正式発表した。プラットフォームは,下記のデバイスにより構成される。

  • CPU:45nmプロセスルール採用Core 2 Duo/Extreme
  • チップセット:Mobile Intel 4シリーズ
  • 無線LANコントローラ:Intel WiFi Link 5000シリーズ


TDP 35W&25WでFSBクロック1066MHzを果たした

新世代Penryn搭載。Extremeモデルは3GHz超え


ノートPC向けCore 2 Duo
画像(004)Intel,新世代モバイルプラットフォーム「Centrino 2」を正式発表
 CPUは,開発コードネーム「Penryn」こと,45nm High-kプロセスで製造されるノートPC向けCore 2 Duoを採用する。Penryn世代のCore 2 Duo自体はすでに発表,発売済みだが,Centrino 2で組み合わされる新製品では,FSBクロックが従来の800MHzから1066MHzへと引き上げられているのが特徴だ。
 ラインナップは大きく分けて3種類。ノートPC向けCore 2として史上初めて動作クロック3GHzの大台を突破した「Core 2 Extreme X9100/3.06GHz」以下,L2キャッシュ容量が共有6MBとなるCore 2 Duo T/P9000番台と,同3MBのCore 2 Duo P8000番台が用意されている()。TDPは「X」が44W,「T」が35W,「P」が25Wだ。

※1000個ロット時(=PCメーカーがIntelに1000個発注したとき)の1個当たり単価
画像(002)Intel,新世代モバイルプラットフォーム「Centrino 2」を正式発表


発表時点のチップセットは3製品

グラフィックス機能と単体GPUを切り替える機能も


Mobile Intel GM45 Express GMCH(左)と,正式には未発表のSFF(Small Form Factor)向けGMCHとなるMobile Intel GS45 Express(右)
画像(005)Intel,新世代モバイルプラットフォーム「Centrino 2」を正式発表
 FSBクロック1066MHzをサポートするCentrino 2用チップセットは,Mobile Intel 4シリーズチップセットだ。製造プロセスは65nm。発表時点では,下記の2モデルが用意される。

  • Mobile Intel PM45 Express
    いわゆるディスクリートモデルで,グラフィックス機能非搭載。メモリコントローラはDDR2-800およびDDR3-1066をサポートしており,簡単にいえばデスクトップPC向けである「Intel P45 Express」のモバイル版。1000個ロット時の単価は39ドルとなる
  • Mobile Intel GM45 Express
    グラフィックス機能「Graphics Media Accelarator 4500MHD」を統合したチップセット。DirectX 10に対応するほか,AVCおよびVC-1,それにMPEG2-HDの動画再生支援機能を搭載する。Intel G45 Expressのモバイル版という位置付けで,グラフィックス機能のコアクロックは533MHz。1000個ロット時の単価は43ドルだ

IEEE 801.11nをサポートするIntel WiFi Link 5000シリーズ
画像(006)Intel,新世代モバイルプラットフォーム「Centrino 2」を正式発表
 ネットワーク周りでは,まずIEEE 802.11nをサポートした2種類の無線LANコントローラが選択肢としてPCメーカーに提供される。「Intel WiFi Link 5300」は最大転送速度450Mbpsを誇り,その下位モデルとなる「Intel WiFi Link 5100」の最大転送速度は300Mbpsとなっている。
 有線LANコントローラは必須の構成要件になっていないが,Centrino 2と同時発表された業務用モバイルPCプラットフォーム「Intel Centrino 2 Processor Technology with vPro」のキーコンポーネントとして,PCのリモート管理機能「Intel AMT」やネットワーク上のトラフィック監視機能「System Defence Filters」をサポートした最上位の1000BASE-T対応製品「Intel 82567LM」がリリースされ,合わせて同製品からvPro関連の機能を省いた一般ユーザー向けの「Intel 82567LF」,さらに機能を簡略化したローエンド向けの「Intel 82567V」も用意されている。

 さらにCentrino 2では,二つのオプション機能が用意される。ノートPCゲーマーにとってより重要なのは「Switchable graphics」で,これは,Mobile Intel GM45 Expressに統合されたグラフィックス機能と,別途ノートPCに搭載された単体GPUのどちらを用いるか,グラフィックス負荷によって切り替える機能である。AMDの「PowerXpress」やNVIDIAの「HybridPower」と同等の機能といっていいだろう。Intelは単体GPUをリリースしていないため,このSwitchable graphicsにより,チップセット統合型のグラフィックス機能と,AMDもしくはNVIDIA製GPUを,場面に応じて使い分けられるようにしているというわけだ。
 なおもう一つのオプションは「Intel Turbo Memory」。こちらは従来の「Intel Centrino Processor Technology」から“続投”で,Centrino 2でもサポートされる。

 現在のところ,Intelの日本法人であるインテルからの正式発表はないが,ノートPCベンダー各社は活発な動きを見せているため,ゲーム用途に向くモデルもそう遠くない将来に発表,発売されるだろう。近々ノートPCの購入を考えている人達は,しばらく,各社の発表内容をマメに追っていたほうがいいかもしれない。
  • 関連タイトル:

    Core 2

  • 関連タイトル:

    Intel 4

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月24日〜11月25日
タイトル評価ランキング
94
71
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月