オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/06/08 14:38

イベント

[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ

[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
Ultrabookが正式発表されたのは昨年のCOMPUTEXのこと
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
Ultrabookの歩み
 「Ultrabookは,より薄く,より軽く,そしてパワフルに進化する」というのが,COMPUTEX TAIPEI 2012におけるIntelのメッセージだ。
 COMPUTEX TAIPEI 2012の初日となる2012年6月5日,Intelは,台湾・台北市で開催された基調講演や,同社主催の報道関係者向けイベントで,Ivy Bridgeこと第3世代Coreプロセッサを採用する“第2世代Ultrabook”と,今後のUltrabookへの取り組み計画を明らかにした。

 2011年のCOMPUTEX TAIPEIで「PCを再定義するソリューション」として発表されたUltrabookは,2011年末までに全世界で約20製品が市場投入されたが,あれから1年。COMPUTEX TAIPEI 2012の開幕に合わせて,Intelは第3世代CoreプロセッサのTDP 17W版デュアルコア製品を発表し,それに合わせて主要PCベンダーからは同プロセッサを採用した製品が数多くアナウンスされている。

基調講演会場に持ち込まれた,主要各社のUltrabook。年内には110製品を超えるUltrabookが市場投入される見通しだ
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ

COMPUTEX TAIPEI 2012のオープニングを飾る基調講演に登壇したTom Kilroy上級副社長(Senior Vice President and General Manager of Sales and Marketing Group, Intel)
 基調講演に登壇したTom Kilroy(トム・キルロイ)上級副社長は,デュアルコア版Ivy Bridgeを搭載するUltrabookは発表と同時に30製品以上が市場投入され,年内にその数は110を超えるだろうと予告。また,当初は999ドルから始まったUltrabookの価格は,年内には一部で699ドルに下がるなど低価格化が進み,メインストリーム(主流)の市場へ浸透していくとの見通しを示していた。

 ここで整理しておくと,今回Intelが発表したデュアルコア版Ivy Bridgeは下記の5モデルだ(※一部仕様は筆者が取材して確認したもの)。

  • Core i7-3667U:CPUコアクロック2GHz(最大3.2GHz), 2C4T, 4MB LLC,Intel HD Graphics 4000クロック350MHz(最大1150MHz)
  • Core i7-3517U:CPUコアクロック1.9GHz(最大3GHz),2C4T, 4MB LLC,Intel HD Graphics 4000コアクロック350MHz(最大1150MHz)
  • Core i5-3427U:CPUクロック1.8GHz(最大2.8GHz),2C4T,3MB LLC,Intel HD Graphics 4000クロック350MHz(最大1150MHz)
  • Core i5-3317U:CPUコアクロック1.7GHz(最大2.6GHz),2C4T,3MB LLC,Intel HD Graphics 4000クロック350MHz(最大1150MHz)
  • Core i3-3271U:CPUコアクロック1.8GHz(Intel Turbo Boost Technology非対応),2C4T,3MB LLC,Intel HD Graphics 4000クロック350MHz(最大1150MHz)

 今回発表された新製品は全モデルで「Intel Hyper-Threading Technology」が有効になるほか,Core i3-3271U以外ではTDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)の枠内で自動クロックアップ機能「Intel Turbo Boost Technology」も有効になる。Core i7-3667Uで最大3.2GHzに達するのはポイントといえそうだ。

第3世代Coreプロセッサを採用したUltrabookの特徴。USB 3.0のサポートが行われ,Thunderbolt対応が推奨されている
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
 Kilroy氏は,Core i5-3427U搭載の第2世代Ultrabookと「Core i5-2557M」搭載の第1世代を比較し,第2世代Ultrabookでは,下に挙げるような強化を実現したと述べている。

  • 最大22%のCPU性能向上
  • 最大15%の省電力化
  • 最大2倍のメディア処理&3Dグラフィックス性能向上
  • セキュリティ機能向上

 第2世代Ultrabookでは,軽量かつ強度に優れた筐体素材の開発によって各種部品の小型&薄型化を実現し,たとえば液晶パネルは5mm厚から3mm厚に,キーボードのキーストロークは5mmから3.5mmにできたことなどにより,従来のUltrabookよりも薄型・軽量の製品を作りやすい環境が整ったとKilroy氏。
 「このような短期間に,Ultrabookに適した技術や部品供給,開発・製造環境が整ったのは,ひとえにUltrabook誕生の地となった台湾が,IT技術が結集する拠点であったことが大きい」と,Kilroy氏は台湾のメーカー各社に謝意を表わしていた。

第1世代のUltrabookに比べて,液晶パネルの厚さは5mmから3mmまで薄くできたという
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ [COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ

キーボードのキートップは,ストロークの長さも含めて5mmだったところを,3.5mmにまで薄型化したとされる
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ [COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ

TDP 17W版の第3世代デュアルコアCoreシリーズ。IntelはこれらをUシリーズと呼んでいる
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
 なお,Intelは第3世代Coreプロセッサファミリーにおいて,それまで用いられてきた「通常電圧版(Standard Voltage,SV)と低電圧版(Low Voltage,LV),超低電圧版(Ultra Low Voltage,ULV)」といった分類に代わり,通常電圧版と,Ultrabook向け低電圧版の2分類を採用しており,後者は製品型番に「U」を付けることで区別するようになっている。
 IntelやOEM関係者は,この17W版デュアルコアIvy Bridgeを「Uシリーズ」と呼んでいたりするため,本稿でも以下,この呼称を用いたい。


Ultrabookで入力系と形状を進化させるIntel

Uシリーズ搭載Ultrabookで3Dゲームもプレイ可能と謳う


最新のUltrabook戦略について説明するKirk B. Skaugen氏(Vice President and General Manager of PC Client Group, Intel)
 「2012年はUltrabookの年」とも言われるほど,PC業界におけるUltrabookはいま最も注目を集める製品だ。ただ,Intelでクライアント製品事業を統括するKirk B. Skaugen(カーク・スカウゲン)副社長によれば,「これは始まりに過ぎない」とのこと。氏は,「『薄くて軽い』だけではなく,コンピューティングデバイスの可能性を広げる,新しい使い方を提供できるような存在にしていく」と,Ultrabookに向けた意気込みを語っている。

 具体的には,下に挙げる2要素を,Ivy Bridge世代のUltrabookで推進するという。

  1. ナチュラルユーザーインタフェースの実装
  2. タブレットデバイスとの収斂(コンバージェンス)

 実際,Uシリーズ搭載のUltrabookでは,すでに30製品がタッチインタフェースに対応し,タブレット端末に変形するコンバーチブル(convertible)タイプもすでに10製品以上の開発が進んでいるとのことだ。
 Intelは合わせて,より大型かつ高精細の液晶パネルでタッチインタフェースを実装できるよう,TPKやWINTEK,HannsTouch Solutions,Candoなどといったインタフェース部分のメーカーと協業する意向も明らかしている。

[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
Windows 8の正式投入を控え,Intelはタッチインタフェースの実装を推進していく
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
タッチインタフェースに対応するUltrabook。その一部はタブレットに変形するタイプだ

1:9型液晶を採用したUltrabook「Satellite U845W」を紹介する檜山太郎氏
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
 そのなかで注目モデルとして紹介されたのが,東芝が開発を進めているコンバーチブルタイプのUltrabookだ。本製品は,クラムシェル(clammshell,ノート型)としてだけでなく,ディスプレイ部にスライド機構を設けることでタブレットとしても使えるようになる。
 また東芝が,シネマスコープと同じ21:9アスペクト,1792×768ドットのワイドディスプレイを搭載した「Satellite U845W」を開発中であることも明らかにされている。

東芝がIntelと共同開発したコンバーチブル型Ultrabook
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ [COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ [COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ

 Ultrabookプラットフォームだと,熱設計が容易なだけでなく,基板サイズも大幅に小さくできるため,より柔軟なデバイス設計が可能になるとしたSkaugen氏は,「今後は,液晶一体型PCなどにもUシリーズは採用され,コンピューティングデバイスの可能性をさらに広げていくことになる」と予告していた。

Lenovoの「IdeaCentre A720」。27インチワイド液晶パネルを採用した液晶一体型PCで,ディスプレイ部をテーブルよろしく水平に配置でき,10点マルチタッチにも対応するため,複数人でゲームを楽しむこともできるという
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ [COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ

21:9のワイドスクリーンを採用する液晶一体型PCもUシリーズを採用。そのマザーボード(右)は非常にコンパクトなものとなっていた
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ [COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ

 なお,OEM関係者によれば,Intelは,「液晶パネルのサイズが14インチ以上では21mm以下,14インチ未満では18mm以下」とする,Ultrabookの厚さに関する要件を緩和しているとのこと。タッチインタフェース対応モデルやコンバーチブルモデルでは,それぞれ+2mmを許容することで,新しいタイプのUltrabookを急速に立ち上げようとしているようだ。
 さらにIntelは,タッチインタフェース以外のナチュラルユーザーインタフェース,具体的にはジェスチャーや音声などによる操作にも積極的に取り組んでいく姿勢を見せている。

[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
Windows 8をインストールしたUltrabookにおける「顔認識によるパスワード解除」のデモ
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
音声認識による操作も可能になる。Intelは同技術を日本語にも対応させる予定

第3世代Coreプロセッサ搭載Ultrabookでは,全ゲームジャンルの主要タイトルがプレイできるとされる
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
 ところで,気になるUシリーズの統合型グラフィックス機能だが,上で紹介したとおり,今回発表された5モデルはいずれも「Intel HD Graphics 4000」を採用する。もちろん,TDPの制約から,定格の動作クロックは抑えられているが,それでも,「全ジャンルの主要なゲームタイトルは,Ultrabookでも十分に楽しめる」と,Skaugen氏はアピールしていた。

 また氏は,「タッチインタフェースへの対応によって,PCゲームでも新しい楽しみ方が広がるはずだ」と述べてもいる。Ultrabookと,その派生製品となる液晶一体型PCが,PCゲームにも新しい世界をもたらすと考えているようだ。

[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ [COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ [COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
「Diablo III」に「Total War: Shogun 2」「FIFA 12」「Call of Duty: Modern Warfare 3」「League of Legends」「Microsoft Flight」「The Tower of AION」といったタイトルが,Ultrabookで十分にプレイできるとされた
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ [COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ [COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ

[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
ゲームのデモに利用された,Uシリーズ搭載のUltrabook
[COMPUTEX]Intel,デュアルコアIvy BridgeでUltrabookを本格展開へ〜COMPUTEX TAIPEI 2012で明らかになった情報を総まとめ
タッチインタフェースによって,PCゲームでも新しい楽しみ方が広がるという

Intel公式Webサイト

「COMPUTEX TAIPEI 2012」関連記事一覧

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日