オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
RUMBLE FIGHTER公式サイトへ
  • L&K
  • NIMONIX
  • 発売日:2016/02/18
  • 価格:サービス終了
読者の評価
55
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オンラインアクションゲーム「RUMBLE FIGHTER(みんなでバトル)」が約8年ぶりに日本サービスを再開。その理由を開発元にインタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/02/12 19:35

インタビュー

オンラインアクションゲーム「RUMBLE FIGHTER(みんなでバトル)」が約8年ぶりに日本サービスを再開。その理由を開発元にインタビュー

 2007年にCDC Games ジャパンの運営で始まり,2008年にサービス終了となったオンラインアクションゲーム「みんなでバトル」が,L&K Logic Koreaにより「RUMBLE FIGHTER」と名前を変えて,近日中に日本でサービスされることが明らかとなった。


 韓国とアメリカでは,10年以上にわたり人気作品となっている本作だが,これまでに日本のコミュニティからも,サービス再開を望む声があったという。2016年1月21日から1月23日まで,日本でのクローズβテストも実施されており,正式サービスへ向けて着々と準備が進んでいるようだ。

 本作は,最大8人で対戦できるオンライン対戦アクションで,プレイヤーは「ファイター」「スピリッター」「サマナー」「アルケミスト」など,4種類の職業からキャラクターを選択可能だ。さらに,さまざまなスキルが使えるようになる「秘伝書」や,装備すると戦闘中に変身でき,派手なスキルが利用可能となる「ジェムコア」の組み合わせで,自分だけのキャラクターが作成できる。なお秘伝書は,正式サービスで11種が販売される予定で,今後45種以上が追加されるとのことだ。

RUMBLE FIGHTER
ファイター
RUMBLE FIGHTER
スピリッター
RUMBLE FIGHTER
サマナー
RUMBLE FIGHTER
アルケミスト

 今回,本作を日本で再開する理由と,今後の計画を開発元であるNIMONIXの開発プロデューサー Lee,YongHo氏に聞いてみたので,お届けしよう。

「RUMBLE FIGHTER」公式サイト



日本からの再開を望む声に答えた再ローンチ


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。一度は日本でのサービスを終えた本作ですが,なぜ日本市場での再ローンチを決めたのでしょうか?

Lee氏:
 2007年に日本で最初のサービスを開始しましたが,残念ながら,パブリッシャ側の理由で,私達の意志とは関係なく,サービスが中断されました。その後も事業的な問題などにより,再開できずにいたのですが,日本のコミュニティから,サービス再開を希望される声を多くいただいており,サービス再開の準備を行ってきました。そんな中,L&K Logic Koreaさんと意気投合し,日本サービス復活の機会を得られたんです。

Lee,YongHo氏

4Gamer:
 市場の環境は当時から変わったと思うのですが,今後,どのように日本で運営していくのか教えてください。

Lee氏:
 当時は,ゲームを開発してあまり時間も経っていなかったので,格闘ゲームを楽しむ人がどのようなゲームを望んでいるのかに対する理解が足りませんでした。ですが,韓国や北米など,全世界のプレイヤーに10年近くサービスを提供しながら,経験を積み上げてきました。それを,今回の日本サービスでは積極的に反映していきます。

4Gamer:
 経験というと,具体的にはどういったことですか?

Lee氏:
 どのように遊んでくれるのか,(プレイヤーの)みんなでどう絡みたいのかをしっかりと研究して,ゲームに反映していくというものですね。これは,サービスを始める前はもちろん,開始後もずっと続けていかなくてならない,私達の宿題だと思っています。
 例えば,格闘ゲームを楽しむ各国のプレイヤーさん達は,基本的な共通点もありますが,望まれる仕様やルールには大きな違いがあります。日本でサービスを行うにあたって,そういった点から何をすべきなのかを正しく把握し,たくさんのコンテンツを継続的にアップデートしながら,日本のプレイヤーさんのニーズに合うカスタマイズを積極的に行っていきます。

4Gamer:
 それは正式サービス以降に,ということですか?

Lee氏:
 いえ,サービス開始と同時に公開されるコンテンツは,すでに日本市場に合うよう修正されていますよ。また,対戦格闘がメンコンテンツですので,適切な時期にオン/オフラインの大会を開催したいと思います。本当は,いますぐにでも開催したいのですが,プレイヤーがゲームに十分に慣れるまで,ちゃんとした準備を行ってからにしたいです。

4Gamer:
 では,日本向けに準備している要素はありますか。

Lee氏:
 日本では初めて本作を体験する方も多いと思います。ですから,初心者でも早く慣れていただける環境を作りたいと思います。例えば,バトルモードでリングアウトしても,ゲームオーバーになるのではなく,復活して戦い続けられるように変更しています。既存のプレイヤーからは少し反対されるかもしれませんが,初心者プレイヤーにとっては,リングアウト負けが一番のストレスになると判断しました。


4Gamer:
 確かに,ゲームに慣れるまでの期間に,転落して残りの時間を見ているだけなのは,モチベーションが落ちてしまいそうですね。

Lee氏:
 ですから,リングアウトしても,またチャレンジできるという認識で始めてもらい,みなさんのプレイのレベルが一定水準まで到達したのちに,リングアウト有りのバトルモードを追加する計画です。
 ほかにも,スピーディなレベルアップのために経験値の再調整をしたり,バトル結果に影響を与えられる有料アイテムを削除したりと,たくさんの修正を行いました。また,日本ではお洒落好きなプレイヤーが多いと聞いていますので,さまざまなコスチュームが楽しめるように,衣装の能力値を排除し,よりアバター機能が楽しめるようにします。

4Gamer:
 分かりました。最後に,4Gamer読者にメッセージをお願いします。

Lee氏:
 RUMBLE FIGHTER(みんなでバトル)を初めて体験するプレイヤーで,かつ格闘ゲームが大好きという方は,ぜひ一度プレイを楽しんでみてください。小さくて可愛らしい外見とは違い,「本物」の格闘ゲームが楽しめます。そして,経験したことがある,もしくは他国でサービスを楽しんでいたプレイヤーさんには初心者と一緒に楽しく遊べられるよう,引っ張っていただきたいです。よろしくお願いします!

4Gamer:
 ありがとうございました。


RUMBLE FIGHTER RUMBLE FIGHTER
RUMBLE FIGHTER RUMBLE FIGHTER
RUMBLE FIGHTER RUMBLE FIGHTER
RUMBLE FIGHTER RUMBLE FIGHTER

「RUMBLE FIGHTER」公式サイト

  • 関連タイトル:

    RUMBLE FIGHTER

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月