オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
HyperX,独自キースイッチ採用キーボード「Alloy Origins」の10キーレスモデルと光るマウスパッドを国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/02 18:14

ニュース

HyperX,独自キースイッチ採用キーボード「Alloy Origins」の10キーレスモデルと光るマウスパッドを国内発売

 2019年12月2日,Kingston Technology(以下,Kingston)は,ゲーマー向けブランド「HyperX」の新型キーボード「Alloy Origins Core」と,マウスパッド「FURY Ultra RGB」を国内発売すると発表した。Alloy Origins Coreは12月2日,FURY Ultra RGBは12月9日の発売を予定しており,価格は順に税込1万4280円,税込7280円となっている。
 Alloy Origins Coreは,HyperXの独自キースイッチである「HyperX mechanical switch」(国内ではHyperXレッドメカニカルスイッチ)を搭載するゲーマー向けキーボード「Alloy Origins」の10キーレスモデルで,91キーの日本語配列となっている。

Alloy Origins Core
画像(001)HyperX,独自キースイッチ採用キーボード「Alloy Origins」の10キーレスモデルと光るマウスパッドを国内発売

 一方のFURY Ultra RGBは,HyperXとしては初となるカラーLEDイルミネーション搭載マウスパッドで,HyperXの統合設定ソフトウェア「HyperX NGenuity」から,LEDの発光色やエフェクトを設定可能だ。こちらは12月9日の発売を予定しており,現在予約を受け付けている。

FURY Ultra RGB
画像(002)HyperX,独自キースイッチ採用キーボード「Alloy Origins」の10キーレスモデルと光るマウスパッドを国内発売

●Alloy Origins Coreの主なスペック
  • 接続インタフェース:USB
  • キースイッチ:HyperXレッドメカニカルスイッチ
  • 基本キー数:日本語91キー
  • キーピッチ:非公開
  • キーストローク:3.8mm
  • アクチュエーションポイント:1.8mm
  • 押下特性:45g
  • ロールオーバー数:非公開
  • 複数キー同時押し対応:対応(キー数非公開)
  • キー耐久性:8000万回
  • ポーリングレート(USBレポートレート):1000Hz
  • オンボードフラッシュメモリ:オンボードフラッシュメモリ:搭載(3プロファイル)
  • LEDイルミネーション:LEDイルミネーション:カラーLED搭載(※HyperX NGenuity対応)
  • 公称本体サイズ:360(W)×132.5(D)×34.5(H)mm
  • 公称本体重量:約900g(ケーブルを含む)
  • 付属ケーブル長:1.8m
  • 対応OS:Windows 10/8.1/8/7
  • 保証期間:2年間

●FURY Ultra RGBの主なスペック
  • インタフェース:USB接続
  • 表面素材:マイクロテクスチャード加工プラスチック
  • 裏面素材:ラバー
  • ケーブル長:1.8m
  • 本体サイズ:359.4(W)×299.4(D)×5(H)mm(突起部分含まず)
  • 重量:約580g

HyperXのAlloy Origins Core製品情報ページ

HyperXのFURY Ultra RGB製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    HyperX

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日