オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
障害を持つユーザーでも使える「Xbox Adaptive Controller」向けの入力デバイスセットをLogitech Gが発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/18 19:32

ニュース

障害を持つユーザーでも使える「Xbox Adaptive Controller」向けの入力デバイスセットをLogitech Gが発表

 北米時間2019年11月18日,Logitech International(日本ではロジクール,以下 Logitech)のゲーマー向け製品ブランドであるLogitech G(日本ではLogicool G)は,PCおよびXbox Oneシリーズ向けのMicrosoft製ゲームコントローラ「Xbox Adaptive Controller」に接続してボタンやトリガー入力を行える入力デバイスセット「Logitech G Adaptive Gaming Kit」(以下,Adaptive Gaming Kit)を2019年11月中に99.99ドル(約1万900円,税別)で発売すると発表した。
 Logitech G直販サイトならびにMicrosoft直営店「Microsoft Store」の一部店舗にで取り扱うとのことだ。

Adaptive Gaming Kitの使用イメージ
画像(002)障害を持つユーザーでも使える「Xbox Adaptive Controller」向けの入力デバイスセットをLogitech Gが発表

 4Gamerでも何度か報じているが,Xbox Adaptive Controllerは,障害があって一般的なゲームパッドやキーボード,マウスでの操作が難しい人に向けてMicrosoftが開発したゲームコントローラである。Xbox Adaptive Controller自体にも入力装置があるのに加えて,外部入力デバイスを接続するためのUSB Type-Aポートや,2極3.5mmミニピン端子を多数備えている点も特徴だ。

 そんなXbox Adaptive Controllerの周辺機器であるAdaptive Gaming Kitは,ミニピン端子に接続する大小のボタン3つずつ,大きなクリップ(洗濯ばさみ)のような形をしたトリガー「Variable Trigger」が2つ,小型のタッチセンサーユニット「Light Touch Button」が4つなどからなる。製品ボックスにはほかにも,ボタン類を並べて置くのに使えるゲームマット2枚や,ボタン上に貼り付けて,どの入力デバイスがゲームパッドのどの入力になるのか見分けやすくするステッカーなども付属しており,非常によく考え抜かれたセットとなっているようだ。

Adaptive Gaming Kitに含まれるボタン類。左からVariable Trigger×2,Light Touch Button×4,小型ボタン×3,大型ボタン×3。ボタン類の下にあるマットは付属のゲームマットで,2つを連結して使うことも可能だ
画像(003)障害を持つユーザーでも使える「Xbox Adaptive Controller」向けの入力デバイスセットをLogitech Gが発表


画像(004)障害を持つユーザーでも使える「Xbox Adaptive Controller」向けの入力デバイスセットをLogitech Gが発表

Logitech GのAdaptive Gaming Kit製品情報ページ(英語)

  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • 関連タイトル:

    Xbox Controller

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日