オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Logicool G,新型キーボード「G910r」を11月24日に発売。「G910」をベースに「Facet Keycap」廃止で使い勝手を改善
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/11/01 13:11

ニュース

Logicool G,新型キーボード「G910r」を11月24日に発売。「G910」をベースに「Facet Keycap」廃止で使い勝手を改善

 2016年11月1日,Logitech Internationalの日本法人であるロジクールは,ゲーマー向け製品ブランド「Logicool G」(日本以外では「Logitech G」)の新型キーボード「G910 Orion Spectrum RGB Gaming Keyboard」(国内製品名:G910r RGBメカニカルゲーミングキーボード,以下 G910r)を11月24日に国内発売すると発表した。直販ストア「ロジクール オンラインストア」における予想販売価格は2万2870円(税別)となっているので,単純計算した税込価格は2万4700円となる。

G910r
画像集#002のサムネイル/Logicool G,新型キーボード「G910r」を11月24日に発売。「G910」をベースに「Facet Keycap」廃止で使い勝手を改善

キーキャップを拡大したところ。[W/A/S/D]キーや[G1]〜[G4]キーには,Facet Keycapを思わせる模様が描かれているが,よく見るとキーキャップの天面はフラットで,ごく普通のキー形状であることが分かる
画像集#003のサムネイル/Logicool G,新型キーボード「G910r」を11月24日に発売。「G910」をベースに「Facet Keycap」廃止で使い勝手を改善
 G910rは,2014年12月に登場した「G910 Orion Spark RGB mechanical gaming keyboard」(国内製品名:G910 RGBメカニカルゲーミングキーボード,以下 G910)と基本仕様は同じ。ただし,ゲーマーの間で賛否が分かていた「Facet Keycap」と,[W/A/S/D]キー側のみ大きく膨らんだパームレストを廃し,標準的なキーキャップおよびパームレストに変更したのが特徴だ。
 ブロックごとに異なるキートップ形状となっていたFacet Keycap,そして本体向かって左側のみ手前に膨らんだパームレストは,キーパッド的に使ったときの使い勝手が高いとして好評だった一方,普段使い用途ではバランスを欠いており,メインキーボードとして使いづらいという評価も固まってしまっていた。ゆえにLogitech G/Logicool Gは,続く下位モデルで最終的に両方を廃止したわけだが,その「普段使いにも向く」コンセプトを最上位モデルにフィードバックしてリニューアルしたものが,今回のG910rというわけである。

 そういうわけなので,Logitech G/Logicool G独自のメカニカルキースイッチ「Romer-G」や,発光色や発光パターンをカスタマイズ可能なキーボードバックライト,メインキー左や[F1]〜[F4]キーの上に配置された「G-key」(Gキー)といった特徴は,G910rでもそのまま継承している。

キーボード奥側には,スマートフォンを立てかけられるスタンド「ARX Dock」を今回も装備している(左)。底面の複雑な形状は,G910から変わっていないようだ
画像集#007のサムネイル/Logicool G,新型キーボード「G910r」を11月24日に発売。「G910」をベースに「Facet Keycap」廃止で使い勝手を改善 画像集#004のサムネイル/Logicool G,新型キーボード「G910r」を11月24日に発売。「G910」をベースに「Facet Keycap」廃止で使い勝手を改善

 2万5000円前後という価格が人を選ぶ面は否めないが,より汎用性の高まったフラグシップRomer-Gキーボードということで,注目は集めそうだ。

Logicool G 製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

ロジクール史上最強のハイグレードゲーミングキーボード
ロジクールG910r RGBメカニカル ゲーミング キーボード
11月24日に発売開始

ロジクールの ROMER-G メカニカルキー搭載、キーキャップとパームレストを刷新

 ゲーミングデバイス市場における世界のリーディングカンパニーLogitech Inernational の日本法人、株式会社ロジクール(本社:東京都港区)は、世界中のゲーミングファンから支持を集める「Logicool G」シリーズの新機種、「ロジクールG910r RGB メカニカル ゲーミング キーボード」(型番:G910r、以下 G910r)を2016年11月24日(木)より、ロジクール オンラインストアおよびロジクール製品取扱店で発売いたします。価格はオープンプライスで、ロジクール オンラインストア価格は22,870円(税抜)となります。

≪G910r の特徴≫
■「ROMER-G メカニカルキー」搭載
一般的なメカニカルキーと比較して、最大25%の高速キー入力を実現するロジクール独自の「ROMER-G メカニカルキー」を搭載。この技術によって耐久性が 40%高くなり、また素早い入力にも精確で快適な操作性を発揮します。また白熱するゲーム中や、キーの端しか打てないような状況でも確実な入力をサポートします。

■キーキャップとパームレスト、ロゴを刷新
本体左上部分にある「G ロゴ」を刷新しました。また、キーキャップもこれまでのファセットキーキャップではなく、G810 や G610 シリーズにも採用されているスムーズなキーキャップを採用。さらにパームレストは1種類に集約し、よりシンプルなデザインとしました。打鍵時に、スムーズで快適なタイピング体験を提供します。

■各キーの「キーライト設定」*
各キーのバックライトは、1,680万色からお好みのカラーや発光パターンにカスタマイズすることが可能です。このキーライト設定によって、暗い場所においても適切なキーを瞬時に見つけることができます。また、よく使うキーやコマンドの色を変えるなど、便利な使い方ができます。さらに他のRGB対応ロジクールGギアと発光パターンやカラーを同期させることも可能です。

■ARX コントロール*
ゲーム内の情報やステータスなどを、iOS(iPhoneやiPad)、Android(タブレット)のデバイス上に表示することが可能です。またデバイスは内蔵のスタンドに?てて固定することができます。

■9 個のプログラム可能なGキー*
9個のプログラム可能なGキーと、3つのモード切替キーの組み合わせにより、ゲームごとに最大27種類の機能(単一キーから複雑なマクロまで)を割り当てることが可能です。MRキーを使用すれば、ゲームプレイ中にマクロ設定をすることも可能です。

 デザイン性とユーザビリティを兼ね揃え、高速キー入力が可能でハイグレードなG910rは、FPSやMOBAプレイヤーを始め、独自のゲーム環境を思い通りにカスタマイズしたい方、MMORPGゲームに頻繁に必要となるマクロや、RGBライト設定等、独自のゲーム環境をカスタマイズしたい方、対応ゲームのゲーム内情報やステータスをiOS・Androidデバイスで表示できるキーボードを求める方に最適なキーボードで、オリジナリティにこだわるハイエンドなユーザーにご満足いただける仕様になっています。

 ゲームに勝つことを追求したプレイを思う存分楽しんでいただくことができるG910rに、ぜひご期待くださいますようお願い申し上げます。

*すべての機能をお使いいただくには、ロジクール ゲーミングソフトウェアのインストールが必要です。

G910r 詳細
画像集#006のサムネイル/Logicool G,新型キーボード「G910r」を11月24日に発売。「G910」をベースに「Facet Keycap」廃止で使い勝手を改善

製品概要
画像集#005のサムネイル/Logicool G,新型キーボード「G910r」を11月24日に発売。「G910」をベースに「Facet Keycap」廃止で使い勝手を改善

  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月25日〜01月26日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月