オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ワイヤレスとワイヤード両対応の2chステレオヘッドセット「Razer Thresher for PS4」が12月21日に国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/18 11:59

ニュース

ワイヤレスとワイヤード両対応の2chステレオヘッドセット「Razer Thresher for PS4」が12月21日に国内発売

 2018年12月18日,Razerは,オーバーヘッド型でワイヤレス&ワイヤード接続両対応の2chステレオ出力対応ヘッドセットで,PlayStation公式ライセンス取得済みとなる製品「Razer Thresher for PS4」(以下,Thresher for PS4)を12月21日に税込価格1万8144円で国内発売すると発表した。

Thresher for PS4
画像(005)ワイヤレスとワイヤード両対応の2chステレオヘッドセット「Razer Thresher for PS4」が12月21日に国内発売

画像(004)ワイヤレスとワイヤード両対応の2chステレオヘッドセット「Razer Thresher for PS4」が12月21日に国内発売
 Thresher for PS4は,付属のUSBワイヤレスアダプターによるワイヤレス接続と,4極3.5mmミニピンによるワイヤード接続の両方に対応する製品だ。製品名だけ見るとPlayStation 4(以下,PS4)専用のような雰囲気で,RazerもPS4向けと謳っているのだが,実際にはワイヤレス接続時にPCとPS4,ワイヤード接続時はPCとPS4,3.5mmミニピンのヘッドフォンおよびヘッドセット端子搭載のスマートフォンやタブレットなどで利用できる。

 なお,Thresherシリーズの上位モデル「Thresher Ultimate」は,7.1chサラウンドサウンド再生に対応しているが,冒頭でも触れたとおり,Thresher for PS4が対応するのは2chステレオ出力のみである。その点は注意してほしい。

ヘッドセット本体の外観は,既存のThresherシリーズと変わらないようだ。左右のエンクロージャには,操作系やインタフェースが並ぶ
画像(006)ワイヤレスとワイヤード両対応の2chステレオヘッドセット「Razer Thresher for PS4」が12月21日に国内発売 画像(007)ワイヤレスとワイヤード両対応の2chステレオヘッドセット「Razer Thresher for PS4」が12月21日に国内発売

●Thresher for PS4の主なスペック
  • 基本仕様:ワイヤレス&ワイヤード両対応タイプ,密閉型エンクロージャ採用
  • 公称本体サイズ:約196(W)×214(D)×104.8(H)mm(※横置き時)
  • 公称本体重量:約402g
  • 接続インタフェース:4極3.5mmミニピン,USB Micro-B
  • 搭載ボタン/スイッチ:ヘッドフォン出力音量調整ダイヤルおよび出力ミュート切り替えスイッチ(※右耳用エンクロージャ側),マイク入力音量調整ダイヤルおよびマイク入力ミュート切り換えスイッチ(※左耳用エンクロージャ側),電源ボタン(※左耳用エンクロージャ側)
  • 主な付属品:USBワイヤレスアダプター,アナログケーブル(※インラインリモコンによるヘッドフォン出力音量調整およびマイク入力ミュート切り換えに対応)
  • 公称ケーブル長:1.3m(3.5mmミニピン),1m(USB Type-A―USB Micro-B)
  • 対応ハードウェア:PC,PS4,3.5mmミニピン端子搭載スマートデバイス(※アナログ接続のみ)
  • バッテリー駆動時間:最大16時間
  • 保証期間:2年間
  • 価格:1万8144円(税込)
  • 発売予定時期:2018年12月21日
《ヘッドフォン部》
  • 周波数特性:12Hz〜28kHz
  • インピーダンス:32Ω(@1kHz)
  • 出力音圧レベル:未公開
  • スピーカードライバー:50mm径
《マイク部》
  • 方式:未公開
  • 周波数特性:10Hz〜10kHz
  • 感度:−38±3dB(@1kHz 1V/Pa)
  • インピーダンス:未公開
  • S/N比:55dB未満
  • 指向性:あり(※単一)
  • ノイズキャンセリング機能:未公開

RazerのThresher for PS4製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

RAZER、PlayStation 4対応 ゲーミングヘッドセット
「Thresher for PS4」を国内発売
2.4GHz帯ワイヤレスおよびアナログ有線の両方の接続に対応

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer.(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO : Min-Liang Tan) は、PlayStation 4に対応したゲーミング ヘッドセット「Razer Thresher for PS4」(税抜希望小売価格 16,800円、読み方:レイザー スレッシャー フォー ピーエスフォー、以下、Thresher for PS4)の国内販売を2018年12月21日(金)に開始します。接続はUSB端子(ワイヤレス使用時)または3.5mm ステレオミニ(4極)のアナログオーディオ端子(有線)を使用して、家庭用ゲーム機(PlayStation 4)に接続して使用します。同製品は、Razer社の国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、一部の家電量販店、PCショップ、ゲームショップ、オンラインショップ等で販売されます。

Razer Thresher for PS4
画像(002)ワイヤレスとワイヤード両対応の2chステレオヘッドセット「Razer Thresher for PS4」が12月21日に国内発売

Thresher for PS4は、PlayStation 4に対応したゲーミングヘッドセットで、USBレシーバードングルを使用した2.4GHz帯のワイヤレス接続と、3.5mm ステレオミニ端子によるアナログ有線接続の両方に対応しています。ワイヤレス接続時には、ケーブルの無い快適な使用感を得られるほか、レシーバーから最大12メートル離れた場所でも使用することができます。アナログ接続の場合には、コントローラーのヘッドセット端子に接続して使用する事を前提にデザインされています。

Thresher for PS4は、大型50mmドライバーを採用し、広い音域を鮮明かつ大迫力で再生する事ができます。

イヤーカップ上および、ケーブルにはボリュームやミュートなどの操作を直観的に素早く行えるリモコンが搭載されています。

Thresher for PS4は、ユーザーの快適性を重視してデザインされ、柔らかなヘッドバンドパッド、メガネを使用していても圧迫されにくいイヤーパッドを採用しています。

既発のThresher UltimateおよびThresher 7.1との大きな違いは、既発の2製品は7.1chサラウンドまでに対応しているのに対して、本製品はステレオ2.0chまでになっております。

製品概要(スペック)
画像(003)ワイヤレスとワイヤード両対応の2chステレオヘッドセット「Razer Thresher for PS4」が12月21日に国内発売

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日