オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,ゲーム実況者向けダイナミックマイク「Seiren Elite」と左右対称形状の3ボタンマウス「Abyssus Essential」を国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/22 14:52

ニュース

Razer,ゲーム実況者向けダイナミックマイク「Seiren Elite」と左右対称形状の3ボタンマウス「Abyssus Essential」を国内発売

 2018年6月22日,Razerは,USB接続型ワイヤードマイク「Razer Seirēn Elite」(レイザー セイレーン エリート,以下 Seiren Elite)と,左右対称形状のゲーマー向けワイヤードマウス「Razer Abyssus Essential」(レイザー アビサス エッセンシャル,以下 Abyssus Essential)をいずれも6月29日に国内発売すると発表した。

Razer
Seiren Elite
Razer
Abyssus Essential

 Seiren Eliteは,Razer Seirēnシリーズの中でもゲーム実況に特化したモデルという位置づけ。一方のAbyssus Essentialは,Razer Abyssusシリーズの中でもよりシンプルさを追求したモデルとなっている。
 税込価格は順に2万7864円,6998円だ。


Seiren Elite


 「Razer Seirēn」(以下,Seiren無印)やその上位モデルとなる「Razer Seirēn Pro」(以下,Seiren Pro)がコンデンサカプセルを採用し,マイクの指向性を変更できるのに対し,Seiren Eliteは話者方向の指向性に特化したカージオイド型の単一指向性ダイナミックカプセルを採用したダイナミックマイクだというのが最大のポイントだろう。
 最大16bit解像度,48kHzサンプリング周波数というスペックはSeiren無印やSeiren Proより低いが,ハイパスフィルタを搭載する点ではSeiren Proと変わらないので,Razer Seirenシリーズにおける位置づけはなかなか一言でまとめられそうにないが,「ダイナミックマイクの上位モデル」(※下位モデルは「Razer Seirēn X」)くらいに理解しておくのが正解かもしれない。

Seiren Elite全景(左)。スタンドは取り外し可能で,アーム部分を市販のマイクブームに取り付ければ右のような感じで使うことも可能だそうだ
Razer Razer

 メッシュ部分の下側には,入力音声がしきい値を超えたときに赤く光る警告用のLEDピークインジケータを備えている。マイク自体にも入力音声のリミッターを備えているので,興奮して声が大きくなりすぎても,声が割れたり歪んだりすることを防げそうだ。

赤いリング状のLEDは,入力音声が大きすぎるときの警告灯である(左)。その下には,ヘッドフォン出力用の音量調整ダイヤル(V),入力レベル調整ダイヤル(G),マイクミュートボタンが並ぶ。製品ボックスには,Seiren Eliteのメッシュ部分を覆えるカバー(Windscreen)が付属する(右)
Razer Razer

 2万8000円近い価格が人を選ぶ点は否めないが,コンデンサ型よりも扱いやすいダイナミック型ということで,ゲーム配信における一定のニーズは集めそうである。

●Seiren Eliteの主なスペック
  • 基本仕様:USB接続ワイヤードタイプ,ダイナミック型
  • サンプリング周波数:44.1〜48kHz
  • ビットレート:16bit
  • 周波数特性:50Hz〜20kHz
  • 感度:未公開
  • インピーダンス:未公開
  • S/N比:120dB
  • 指向性:カージオイド(Cardioid)
  • 接続インタフェース:USB×1,3.5mmミニピンヘッドフォン出力×1
  • 搭載ボタン/スイッチ:マイク入力音量調節ダイヤル,ヘッドフォン出力音量調整ダイヤル,マイクミュートボタン
  • 公称本体サイズ:90(W)×90(D)×224.6(H)mm
  • 公称本体重量:785g
  • ケーブル長:3m
  • 主な付属品:デスクスタンドベース,ウインドスクリーン,USB Micro-Bケーブル
  • 対応OS:Windows 10/8.x/7,Mac OS X 10.8以降
  • 発売日:2018年6月29日
  • メーカー想定売価:2万7864円(税込)
  • 保証期間:2年間

RazerのSeiren Elite製品情報ページ



Abyssus Essential


Razer
 2016年にリリースされた「Razer Abyssus V2」(以下,Abyssus V2)は,左右対象形状の比較的シンプルなワイヤードマウスで,スクロールホイールの手前に追加の1ボタンを搭載し,かつスクロールホイールと本体天板手前側にあるRazerロゴの色を3色から選択できる仕様だった。これに対して今回のAbyssus Essentialは,スクロールホイール手前のボタンを廃し,一方でLEDイルミネーションはRazer独自の「Razer Chroma」に対応してきたのが外観上の特徴となっている。
 LEDイルミネーションはRazerロゴの部分と底面にあり,底面のほうはRazerが「underglow Lighting」と呼ぶ,本体の下を照らすタイプだ。

Abyssus EssentialのLEDイルミネーションは本体の下側を照らすタイプとなる
Razer

 ボタンの数を減らしたのに合わせて,ボディ全体の形状も先代モデルから変わっているようで,外観は少々異なる印象がある。

メインボタンとスクロールホイールだけというシンプルな構成(左)。Abyssus V2だと側面に滑り止め加工が施されていたが,Abyssus Essentialは加工が省略された(右)。その代わりかどうかは分からないが,ボディ側面に顕著なラインがあり,ここに指がかかるようだ
Razer Razer

 搭載する光学式センサーのメーカーは明らかになっていないが,先代がトラッキング速度100IPSで最大加速度30Gというスペックであったのに対して,Abyssus Essentialはトラッキング速度が220IPS,最大加速度は未公開と変わっている。少なくともトラッキング速度を見る限り,センサー性能は上がっているようだ。
 できる限りシンプルな仕様で,しかし「しっかり光る」マウスが欲しいという人向けとまとめられるかもしれない。

●Abyssus Essentialの主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:未公開
  • ボタン数:左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール
  • 最大トラッキング速度:220IPS
  • 最大加速度:未公開
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:最大7200DPI
  • ポーリングレート(USBレポートレート):125,500,1000Hz
  • オンボードフラッシュメモリ:未公開
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • LEDイルミネーション:搭載(Razer Chroma対応)
  • 公称サイズ:63(W)×114.7(D)×37.3(H)mm
  • 公称重量:78g(※ケーブル含まず)
  • マウスソール:未公開
  • 公称ケーブル長:2.05m
  • 対応OS:Windows 10,8.x,7
  • 発売日:2018年6月29日
  • 販売代理店想定売価:6998円(税込)
  • 保証期間:2年間

RazerのAbyssus Essential製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

RAZER、配信用プログレードマイク新製品
「Seiren Elite」を国内発売

高音質ダイナミック型マイクカプセル搭載
USB接続

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO : Min-Liang Tan) は、ストリーミング配信者用プログレードマイク 「Razer Seiren Elite」(税抜希望小売価格 25,800円、読み方:レイザー セイレン エリート、以下、Seiren Elite)の国内販売を2018年6月29日(金)に開始します。接続はUSB端子を使用し、WindowsおよびMacでの動作がサポートされます。同製品は、Razer社の国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、全国のPCショップ、オンラインショップ等で販売されます。


Seiren Eliteは、ストリーミング配信者向けのプロクオリティのマイクです。カージオイド特性(単一指向性)を持つ高品質 ダイナミック型マイクカプセルを採用し、生き生きとした音声の収録を可能にします。

Seiren Eliteの内蔵型ハイパスフィルター(オン・オフスイッチ付)により、周囲のノイズ(PCやエアコンのファンノイズなど)を極限まで抑える事ができる他、息がかかる事により発生するノイズを抑えるフォームタイプのポップフィルター(ウィンドスクリーン)も付属します。

Seiren Eliteには、マイクリミッターが搭載されており、一定以上の音声入力があった場合にはその入力を自動的に抑えて、ディストーション(歪)を防ぐと同時に、本体の中心部分のLEDが赤く点灯し、ユーザーに声の大きさ、ゲインの調整を促す仕様になっています。

Seiren Eliteには卓上スタンドが付属し、最適な角度に調整して使う事ができ、汎用のアーム型マイクスタンド(別売)に付け替える事も可能です。本体には、ゲイン調整ダイヤル、モニター音量ダイヤル、ミュートボタンが手前側に配置され、底面にはハイパスフィルターボタン、モニター用ヘッドフォン端子(3.5mm)、MicroUSBコネクタが配置されています。

製品概要(スペック)
Razer


RAZER、左右対称デザインのシンプルなゲーミングマウス
「Abyssus Essential」を国内発売

ゲームや他のデバイスに同期して1,680万色の発光が可能なRazer Chroma対応
アンダーグロー・イルミネーション採用
ゲーミンググレード 7,200 DPI オプティカルセンサー搭載

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO : Min-Liang Tan) は、7,200 DPI オプティカルセンサーを搭載したシンプルなゲーミングマウス「Razer Abyssus Essential」(税抜希望小売価格 6,480円、読み方:レイザー アビサス エッセンシャル、以下、Abyssus Essential)の国内販売を2018年6月29日(金)に開始します。接続はUSB端子を使用し、Windows OS (Windows 7 以降)での動作がサポートされます。同製品は、Razer社の国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、全国のPCショップ、オンラインショップ等で販売されます。


Abyssus Essentialは、左右どちらの手でも使用できる左右対称エルゴノミックデザインのゲーミングマウスです。トラッキングセンサーは最大7,200 DPIの解像度、対スピード性能では秒速5.58m(220IPS)と、本格ゲーミンググレード仕様になっています。

Abyssus EssentialにはアンダーグローLEDが搭載され、そのLEDによりマウスの周囲底面を照らす構造になっており、最大1,680万色のカラーオプションを持つRazer Chromaにより、プレイ中のゲームおよび他の対応デバイスと同期したカラフルなイルミネーションを楽しめます。

Abyssus Essentialは、Razer Synapse 3(ベータ)に対応し、ホイールクリックやスクロールに他の機能を割り当てたりすることができるほか、Hypershift対応キーボードとの組み合わせにより、即時に実行できるコマンドの数を2倍にすることもできます。

製品概要(スペック)
Razer
  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日