オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Razer DeathAdder 2013」が12月21日に国内発売。「DeathAdder」が再び新世代センサー搭載でリニューアル
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/12/10 12:00

ニュース

「Razer DeathAdder 2013」が12月21日に国内発売。「DeathAdder」が再び新世代センサー搭載でリニューアル

 Razerの販売代理店であるMSYは,ゲーマー向けワイヤードマウス「Razer DeathAdder 2013」2012年12月21日に発売すると発表した。価格は6580円(税込)となっている。

Razer

LEDが従来の青から黄緑に変更されており,見た目の印象は若干異なる
Razer
 本製品は,Razer定番の光学センサー搭載マウス「DeathAdder」シリーズの最新バージョンだ。DeathAdderシリーズはこれまでに,2007年に初代「Razer DeathAdder」,そして2010年に「3.5G Infrared Sensor」を搭載の「Razer DeathAdder 3500」が発売されているので,今回で2度目のリニューアルということになる。

 Razer DeathAdder 3500からの最も大きな変更点は,「4G Infrared Sensor」と位置付けられる新世代の光学センサーが搭載されていること。以前のリニューアルでは,センサーの変更はあったものの,スペック自体はそれほど変わらなかったのだが,今回は従来のトラッキング速度60〜120IPS,最大加速度15Gから,トラッキング速度200IPS,最大加速度50Gへと大幅に引き上げられている。
 また,側面にラバーグリップを追加したことで,よりマウスを制御しやすくなっているという。

Razer Razer
Razer

 定番のマウスだけあって,従来製品を愛用しているゲーマーもいると思うが,今回の“2013”は純粋なスペックアップモデルといえそうなだけに,気になる人も多いのではなかろうか。光学センサー派は,発売日を覚えておくとよさそうだ。

 なお,今回,ハードタイプのマウスパッド「Razer Manticor」「Razer Destructor 2」も,12月21日に発売されることが発表されている。価格は順に4900円(税込)3900円(税込)で,前者はマウスをスピーディに動かしたい人向け,後者はコントロールを重視したい人向けとのことである。

Razer
Razer Manticor
Razer
Razer Destructor 2

●Razer DeathAdder 2013の主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • ボタン数:6(左右メイン,センタークリックボタン機能付きスクロールホイール,左サイド×2)
  • トラッキング速度:200IPS
  • 最大加速度:50G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:最大6400DPI(※刻みなど詳細は未公開)
  • ポーリングレート(レポートレート):1000Hz(※変更可/不可は未公開)
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • 本体サイズ:70(W)×127(D)×44(H)mm
  • 重量:約105g(※ケーブル含まず)
  • マウスソール:「Zero-acoustic Ultraslick」
  • ケーブル長:約2.1m(※布巻仕様)
  • 対応OS:Windows 8・7・Vista・XP,Mac OS X(※Version 10.6以降)
  • そのほか:Synapse 2.0対応,スリープモードなし,On-the-flyトラッキング解像度変更対応


「Razer DeathAdder 2013」製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月21日〜02月22日