オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ATI Catalyst 8.9」公開。複数のバグフィックスと新要素追加がトピック
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/09/18 13:54

ニュース

「ATI Catalyst 8.9」公開。複数のバグフィックスと新要素追加がトピック

 AMDは,同社製デスクトップPC向けGPUとチップセットをサポートするドライバスイート「ATI Catalyst」の最新版,「ATI Catalyst 8.9」(以下,Catalyst 8.9)を公開した。対応OSはWindows XPおよび32/64bit版Windows Vista。4Gamerの最新ドライバページは更新済みなので,入手はそちらに用意したリンクを利用してほしい。

4Gamerの最新ドライバページ

 Catalyst 8.9における「Display Driver」のバージョンは8.53。これは,「ATI Radeon HD 4670」のレビュー用にAMDから配布されたもの(※8.53-080805a-067864E-ATI)と上3桁が同じだが,リリースノートにある対応GPUはATI Radeon 9500〜9800とATI Radeon X/X1000/HD 2000/HD 3000およびATI Radeon HD 4800で,ATI Radeon HD 4600シリーズはリストアップされていない。
 なお,対応チップセットは先月から変わらず,ATI Radeon XpressおよびAMD 4/5/6/7シリーズだ。

 さて,2008年9月版ATI Catalystのトピックは,新要素が追加されたこと。具体的には下記のとおりだ。OpenGL 3.0のサポートが始まったのは相応に意義があるといえるものの,Windows環境のPCゲーマーからすると,そう大きな話とはいえないかもしれない。

●Catalyst 8.9の新要素
  • 新しいディスプレイモードのサポート
    ATI Catalyst Control Center(以下,CCC)に,1080p(※1920×1080ドット,プログレッシブ)設定時のリフレッシュレート50Hzという選択肢が追加された。ATI Radeon HD 4000/3000/2000シリーズおよびATI Radeon X1000シリーズで利用可能
  • 4-way ATI CrossFireX構成時におけるATI OverDriveサポート
    4-way ATI CrossFireX構成時に,4枚のグラフィックスカードそれぞれのコア&メモリクロックを調整できるようになった
  • OpenGL 3.0サポート(フェーズ1)
    OpenGL 3.0シェーディング言語のサポートが開始された。今後のCatalystで順次,サポートが拡張されていく予定で,「Phase 1」(フェーズ1)とされる今回は,
     ・ARB_half_float_pixel
     ・ARB_draw_instanced
     ・ARB_instanced_arrays
     ・EXT_texture_compression_3dc
     ・EXT_texture_compression_rgtc
     ・EXT_texture_compression_latc
     ・EXT_texture_shared_exponent
     ・EXT_depth_buffer_float
     ・EXT_gpu_shader4
     ・ARB_map_buffer_range

    といったエクステンションが利用可能になっている

 このほか,恒例のバグフィックスは下記のとおりだ。今回も,ゲームに関連したところのみを抽出して和訳を試みている。ゲーム以外では,Windows Vista環境におけるビデオ再生周りの修正が目立つので,DVD-VideoやBlu-ray Discの再生をWindows Vista環境でよく行うという人は,英文リリースノート(※リンクをクリックするとpdfファイルのダウンロードが始まります)をチェックしておくといいだろう。

●Catalyst 8.9で解決した主な問題(Windows XP)
  • 「Lord of the Rings: Return of the King」で,チャプターを切り替えるときに画面がちらつく問題
  • 「Stranglehold」を実行し,ゲーム側のオプション設定から解像度を1024×768ドットに,「Decals」(デカール)を無効に指定すると,プレイ開始後まもなく,ゲームが応答しなくなる問題
  • ATI CrossFireX(以下,CrossFireX)構成時にDirectX 9版「World in Conflict」をプレイすると,画面がちらついたり,ゲームの進行が断続的に停止したりする問題
  • ディスプレイ解像度を2048×1536ドットに,アンチエイリアシング設定を8xまたは16xに設定した状態で「The Elder Scrolls IV: Oblivion」を実行し,ゲーム側のオプション設定をデフォルトのままにしておくと,ゲームが応答しなくなる問題
  • 8x AA&16x AF設定を行い,ミップマップ設定を「High Performance」に振った状態で「Hellgate: London」をプレイすると,特定条件でテクスチャが正常に表示されない問題(※詳細不明。原文は「Enabling AA to 8x, AF to 16x and setting Mipmap Detail Level to High Performance, along with AAA set to Performance no longer results in textures being missing when playing the game 8x.」)
  • CrossFireX構成時に,16x AAと8x AFを適用し,さらにゲーム内オプションをすべて最高に指定すると,「The Witcher」でゲームがおかしくなる問題(※どうおかしくなるのか詳細不明。原文は「Game corruption」なので,画面表示とも,進行とも取れる)
  • マルチディスプレイ構成時にアンチエイリアシング設定を8xに指定していると,セカンダリディスプレイ上で「Spore」をウインドウモードで実行したときにパフォーマンスが上がらない問題
  • CrossFireX構成時に,ゲーム側のオプション設定をすべて無効,もしくは最低に指定した状態で「Company of Heroes: Opposing Fronts」を実行すると,画面表示がおかしくなる問題
  • CrossFireX構成時に,「Age of Conan: Hyborian Adventures」をプレイすると,インベントリ内アイコンの表示がおかしくなることがある問題。この問題はWindows Vista環境においても発生する可能性がある(※Windows Vista環境で修正されたかどうかは言及されていない)

●Catalyst 8.9で解決した主な問題(Windows Vista)
  • 「Company of Heroes」で,ゲーム内オプションを最高に設定すると,ゲームの起動したとき,ロード終了後にゲームが終了し,デスクトップに戻ってしまう問題
  • 「Quake 4」で,ゲーム導入部の画面表示がおかしくなる問題
  • 「Colin McRae: DIRT」のゲーム内オプションから,シャドウを「ultra quadCF」に設定すると,パフォーマンスが低下する問題
  • 「Assassin's Creed」で,「ForceAA」(※アンチエイリアシングを強制的に有効化するためのゲーム内設定と思われるが詳細不明)を有効にすると,光の表現が正常に行われない問題
  • CrossFireX構成時に,「Race Driver: GRID」を実行し,新規にゲームを開始すると,帯状のちらつきが生じる問題
  • アンチエイリアシング設定を有効化し,かつゲーム内オプションにある「Advanced Smoothing」を有効にしていると,「Clive Barker's Jericho」で画面表示がおかしくなる問題
  • 「Age of Conan: Hyborian Adventures」を短時間プレイすると,画面がちらつく問題(※原文は「Playing the game for a short period of time no longer results in flickering corruption being noticed.」。プレイを開始して,少し経つと画面がちらつく,という意味ではないかと思われる)

 というわけで,全体的に派手さはないものの,着実に信頼性の向上が図られている印象だ。ドライバのアップデート作業は自己責任になってしまうので,この点は注意してほしいが,該当するATI RadeonやAMD製チップセットのユーザーなら,アップデートを試みる価値はあるといえるだろう。
  • 関連タイトル:

    Radeon Software

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月