オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「GeForce Driver 196.75」公式最新版リリース。複数のゲームタイトルに向けた最適化が進む
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/03 11:24

ニュース

「GeForce Driver 196.75」公式最新版リリース。複数のゲームタイトルに向けた最適化が進む

 北米時間2010年3月2日,NVIDIAは,GeForce 6以降のデスクトップPC向けGPUとIONプラットフォームに対応したグラフィックスドライバの公式最新版で,WHQL認証取得済みとなる「GeForce/ION Driver 196.75」を公開した。Release 196世代の公式版が登場したのは,1月19日の「GeForce/ION Driver 196.21」以来,2回めということになる。

 同梱の「PhysX System Software」は,196.75 WHQL版ドライバのリリース時点で単体公開が確認されていない9.10.0129。また,リリースハイライトに初めて,HD Audioドライバに関する言及が追加され,それによると,1.0.9.1版ドライバが,対応GPUでは,グラフィックスドライバとセットで導入されるという。
 このほか,OEMとなるPCメーカー向けのGPU「GeForce GT 340/330/320」新規サポートといったところもリリースハイライトからは読み取れるが,ともあれ,すぐに入手したい人は,下に示したリンクを利用してほしい。

※2010年3月5日19:50追記
 理由は不明ですが,現在,195.75 WHQL版ドライバがダウンロードできなくなっています。本社サイトで,配布ページそのものが削除されたのも確認できたため,4Gamerでもいったんリンクを取り下げました。

※2010年3月6日11:55追記
 NVIDIAに問い合わせたところ,ドライバチームから「196.75 WHQLドライバに関して,ファン回転数制御周りのトラブルがいくつか寄せられたため,一時的に取り下げている。我々が現象を確認し,原因を特定するまでの間は,196.21 WHQLドライバの利用を推奨する」という回答が得られました。
 3Dアプリケーションの実行中,グラフィックスカードが熱暴走するという問題も報告されているため,196.75ドライバを導入済みの人は,いったん195.21へ戻すことをお勧めします。


 英文リリースノートの和訳は,リリースハイライトの要約ともども下にまとめたので,興味のある人はぜひチェックしてほしいが,今回のリリースを一言でまとめるなら,最新タイトルへの対応も含め,ゲーム周りの互換性を向上させてきたバージョン,といったところだろうか。
 画期的な新機能が提供されたりはしていない一方で,NVIDIA SLI(以下,SLI)プロファイルの追加や調整,一部タイトルに向けた陰影表現の最適化やパフォーマンスの引き上げがテーマとなっており,ゲーマーを自認するなら,試す価値のある公式最新版であると言えそうだ。

●GeForce/ION Driver 196.75の新要素
  • 「Mass Effect 2」におけるOverride Anti-Aliasing(アプリケーション設定の変更)サポート
  • 「Call of Juarez: Bound in Blood」「Need for Speed: SHIFT」「R.U.S.E.」「ストリートファイターIV」「バイオハザード5」におけるアンビエントオクルージョンのサポート(※Windows Vista/7のみ)

●GeForce/ION Driver 196.75におけるパフォーマンス向上
(※比較対象は196.21 WHQLドライバ)
  • 「Crysis Warhead」で,シングルGPU構成時に最大13%,SLI構成時に最大30%
  • 「Tom Clancy's H.A.W.X」で,シングルGPU構成時に最大13%,SLI構成時に最大15%
  • 「Left 4 Dead」で,シングルGPU構成時に最大30%,SLI構成時に最大28%

●GeForce/ION Driver 196.75でSLIプロファイルに追加されたタイトル
  • 「Assassin's Creed II」
  • 「Battlefield: Bad Company 2」(※196.21ドライバで追加済み)
  • 「Command & Conquer 4: Tiberian Twilight」
  • 「Grand Theft Auto: Episodes from Liberty City」
  • 「Mass Effect 2」(※196.21ドライバで追加済み)
  • 「Napoleon: Total War」
  • 「Zombie Driver」

●GeForce/ION Driver 196.75でSLIプロファイルが拡張されたタイトル
  • 「Wolrd of Warcraft」
  • 「UNiGiNE」(※「Heaven Benchmark」を指すと思われるが詳細不明)

●GeForce/ION Driver 196.75で解決した問題(Windows XP)
  • GeForce GTX 295搭載環境で,NVIDIAコントロールパネルに用意されたメニューのいくつかが,ディスプレイを,メーカー名やモデルナンバーではなく,一般的な「アナログ接続ディスプレイ」あるいは「デジタル接続ディスプレイ」と認識する問題
  • GeForce GTS 250搭載環境で,「World of Warcraft」のクライアントを複数実行すると,画面表示がおかしくなる問題
  • 「GeForce 8800 GTX」搭載環境で,(ゲームクライアントの実行中に)デスクトップでウインドウを開くと「EverQuest II」がクラッシュする問題
  • NVIDIAコントロールパネルからOverride Anti-Aliasingを適用し,かつ,ゲーム側から解像度を2560×1600ドットに指定すると,GeForce 9シリーズ搭載環境で,「ラスト レムナント」がブルースクリーンになってクラッシュする問題

●GeForce/ION Driver 196.75で解決した問題(32bit版Windows Vista/7)
  • IONプラットフォームで,ディスプレイ側が最大2560×1600ドットをサポートできる状況にもかかわらず,最大解像度が1280×800ドットに制限される問題
  • GeForce 9シリーズ搭載環境で,「Prince of Persia:Warrior Within」の画面が色あせた感じになる問題

●GeForce/ION Driver 196.75で解決した問題(64bit版Windows Vista/7)
  • IONプラットフォームで,ディスプレイ側が最大2560×1600ドットをサポートできる状況にもかかわらず,最大解像度が1280×800ドットに制限される問題
  • GeForce 200シリーズ搭載環境で,「Crysis Warhead」がフリーズしたり,引っかかったような動作になったりする問題
  • GeForce 200シリーズ搭載環境で,「BioShock 2」のメインメニューからゲーム内解像度を変更すると,画面に何も映らなくなる問題
  • デュアルディスプレイをクローンモードで動作させているGeForce 8500 GT搭載環境で,プライマリディスプレイの設定を行っても,システムを再起動するとその内容が保持されない問題
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日