オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「三國志 Online」,正式サービス以降に実装を予定している新要素についての情報が公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/02/22 19:41

ニュース

「三國志 Online」,正式サービス以降に実装を予定している新要素についての情報が公開に

画像(002)「三國志 Online」,正式サービス以降に実装を予定している新要素についての情報が公開に
 コーエーは,第二次プレオープンサービス中のMMORPG「三國志 Online」で,2月29日(金)の正式サービス開始時と,それ以降に導入を予定している新要素についての情報を公開した。


 まず正式サービス(2月29日3:00PM)で実施されるアップデートでは,プレイヤーキャラクターの上限レベルが40まで開放されるほか,プライベートダンジョン「誘惑の森」公開,新たな技能が多数追加,すべての勢力に新しい軍略が追加という四つの要素が発表されている。レベルの上限が上がることで,プレイヤーの行動範囲が広がることはもちろんのこと,新しい技能によって合戦での戦い方などにいろいろな変化が起きそうだ。なお,これらの詳細についても公開されたので「こちら」の記事で確認してほしい。

 そして気になる,正式サービス以降に導入される新要素は,下記のようになっている。

●新フィールドとして北方の乾燥地帯「涼州」,新ダンジョンが登場

 「涼州」は中央政権の及ばない未踏の地だという。プレイヤーはこの地で,何かの陰謀や北方騎馬民族と直面するようだ。はたして,どのような展開が待っているのだろうか。
 また,益州の奥地に,雪と氷で覆われた霊峰が登場する。これは,神仙の世界だった豊饒の土地がダンジョンに変貌したもので,凶悪な魔物が待ち受けているという。

画像(006)「三國志 Online」,正式サービス以降に実装を予定している新要素についての情報が公開に
新フィールド「涼州」
画像(005)「三國志 Online」,正式サービス以降に実装を予定している新要素についての情報が公開に
雪と氷で覆われた霊峰

●大規模戦闘「合戦」がパワーアップ

 合戦に,「関」を巡る戦いをモチーフにした新たな合戦場が追加され,拠点の攻略や防衛といった新たな戦術が楽しめるようだ。さらに,土地の高低差を活かした戦術が楽しめるという合戦場「渓谷」が登場し,高い場所から敵を狙い打つ,地の利を活かした面白い戦術が生まれそうである。

 このほか,新たな攻城兵器の登場,習得可能な技能数の増加など,戦場での戦い方が大きく変わるアップデートが追加され,軍略シナリオも定期的に追加されていくとのことだ。


●三国制覇が4月5日(土)より開始!

 魏/呉/蜀が大陸の覇権を争う「三国制覇」が4月5日(土)より開始される。プレイヤーの日頃の貢献が,軍団の武将をはじめ,自勢力の力となり,制覇戦の結果によって制覇図が塗り変わっていくのだ。

画像(003)「三國志 Online」,正式サービス以降に実装を予定している新要素についての情報が公開に

●まだ見ぬ武将が登場? まだまだ増えていく「三国志」らしさという要素

 本作には,まだプレイヤーが出会っていない武将が多数存在しているという。誰もが知る有名武将や,三国志ファンであればニヤリとするような武将が,軍略や合戦に現れる客将として登場するとのことだ。さらに,三国志らしさを彩るという,きらびやかな装備品が続々と追加されていく予定で,武将と合わせて,より三国志らしさが強調されていく。
 このほか,運営イベントとして「桃園結義」など,三国志の故事やエピソードにちなんだ,史実イベントの実施が予定されているとのこと。詳細は,後日イベントスケジュールとして発表されるので,続報を期待しよう。

画像(004)「三國志 Online」,正式サービス以降に実装を予定している新要素についての情報が公開に
男性用,革装備
画像(007)「三國志 Online」,正式サービス以降に実装を予定している新要素についての情報が公開に
女性用,布装備

●部曲に朗報! カスタマイズ可能な「部曲砦」の建造が可能に

 第二次プレオープンサービスでの部曲要素では,部曲員同士のチャットや,「部曲戦」が楽しめる。また,客将が訪れるなどの楽しみがあるものの,部曲員が集まる場所が街中だったためなかなか落ち着けないなど,何かいま一つもの足りなさがあったのではないだろうか。
 正式サービス以降は,部曲に所属するプレイヤーが建造でき,さらにカスタマイズできるという「部曲砦」(いわゆるギルドハウス)が登場予定だ。「部曲砦」は部曲員が集まることができるプライベート空間になっているとのこと。堅固な砦や装飾に凝った砦にカスタマイズすることで,部曲のイメージに合った砦を持つことができそうである。
 なお,部曲で共有できるアイテム倉庫など,部曲砦専用の機能があるのかについては不明だが,これからの情報に期待したいところだ。


 これら,正式サービス後に実装される新要素の実装時期については,三国制覇をのぞいてまだ分かっていないものの,今後の「三國志 Online」の世界が,新要素が実装されてどのように変化していくのか楽しみである。

 なお以前お伝えしたように,正式サービスに向けて現在,初月のプレイチケット料金(1575円,税込)が無料になる“初月無料キャンペーン”が実施されている。また,アカウント内のどれか1キャラクターが総合レベル21を越えるまで無料でプレイできる,無料体験期間が用意されている(関連記事)。これは第二次プレオープンサービスをプレイしている人も対象となる(自動的に無料体験版になる)ので,ゆっくりとプレイしていて,総合レベル21はまだ先の話という人も,正式サービス後は引き続き無料でプレイ可能というわけだ。なお,無料体験版からは,“『三國志 Online』スターターチケット”を購入することで,製品版アカウントへのアップグレードでき,体験版のキャラクターでそのままプレイ可能だ。
  • 関連タイトル:

    三國志 Online

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/12)
三國志Online スターターパック 修正版
Software
発売日:2008/03/26
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月27日〜05月28日
タイトル評価ランキング
78
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
43
2019年11月〜2020年05月