オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
RED STONE公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:19
レビューを投稿する
準備中
RED STONE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「GNGWC2008」&「WCG2008」の日本代表決定戦が行われた,「ゲームオンフェスタ2008」ステージイベントレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/20 14:54

イベント

「GNGWC2008」&「WCG2008」の日本代表決定戦が行われた,「ゲームオンフェスタ2008」ステージイベントレポート

 ゲームオンが,10月19日に開催した大型オフラインイベント「ゲームオンフェスタ2008」は,同社が手がけるオンラインゲームに関連したアトラクションが多数用意されていた。また,会場の特設ステージでは,「SiLKROAD ONLINE」「EA SPORTS FIFA Online 2」「Alliance of Valiant Arms」「RED STONE」のイベントがそれぞれ催され,多くのプレイヤーや来場客からの注目を集めていた。

RED STONE

 このうちEA SPORTS FIFA Online 2のイベントは,すでにお伝えした通り,本日(10月20日)からオープンサービスが開始されると告知されたが,そのほかのタイトルでも今後の展開に関する情報が以下のように発表された。

・SiLKROAD ONLINE
 10月28日のアップデートで,以前から情報公開されていた「怪鳥ロック」を実装する予定。

・Alliance of Valiant Arms
 10月27日にオープンサービス開始。新たに戦車護衛ミッション「Rising Dust」と殲滅ミッション「Chromite」が実装される。また各クラスそれぞれに新武器が2種類,そのほか新サブ武器1種と新アクセサリーが追加される。

 それでは3タイトルのイベントについて,それぞれレポートしていこう。


「SiLKROAD ONLINE」:世界大会出場権を懸けた「GNGWC2008」日本決勝戦


RED STONE
 11:30AMに開催されたSiLKROAD ONLINEのイベントは,「GNGWC2008」の日本代表を決定する決勝戦だ。9月中に実施された予選を勝ち抜いた6チーム12名のプレイヤーが出場し,11月15〜16日にかけて韓国のソウルで行われる世界大会の出場権を懸けて競い合った。

 日本決勝戦のルールは二人一組のチーム戦で,フィールド上のユニークモンスターを討伐し,そのポイント数を争うというもので,制限時間は20分。出場プレイヤー達は,イベント開催前からステージに設置された席に着き,別途与えられた20分の準備時間を使って使用するキャラクターをカスタマイズした。
 なおキャラクターは一律レベル81の中国種族で,200万スキルポイントと1億ゴールド,回復アイテムなどが与えられていた。試合で使用されたマップは,「秦始皇院入口」で,ターゲットとなるユニークモンスターは「虎女」「ウルチ」「イシュタル」の3種類。討伐したチームはそれぞれ1体あたり20/40/100ポイントを獲得する。

RED STONE RED STONE RED STONE

優勝した「やってみるさ」チームとゲームオン 代表取締役社長イ・サンヨプ氏(中央)
 試合が始まると,各チームとも討伐に時間はかかるがポイントの高いイシュタルを狙う,あるいは簡単に倒せるモンスターを先に狙うなど,それぞれの作戦を展開。ステージのスクリーンにはプレイ画面も表示されていたのだが,ユニークモンスターが召喚する雑魚が画面いっぱいに表示されてしまうなど,正直,観戦していても何が何やらという感じではあった。そんな中,そのほかのチームを抑えて首尾よく勝利を収めたのはブチさんとルイさんの「やってみるさ」チームで,SiLKROAD ONLINE プロデューサーの柳澤真氏は「プレイ慣れしており,非常に参考になる」とコメント。ゲームオン 代表取締役社長 イ・サンヨプ氏から賞品と目録を授与されたやってみるさチームの二人は,今回の決勝について「勝つつもりでいた」と述べ,また世界大会に向けて「せっかくなので勝つつもりで臨む」と意気込みを見せた。

RED STONE RED STONE

「Alliance of Valiant Arms」:FPSのトッププレイヤーと来場者がチームプレイ


 14:15PMに開始されたAlliance of Valiant Armsのイベント「Over the Top」では,まずプロデューサーの井上洋一郎氏によって,本記事冒頭で書いたオープンサービス時の実装要素が発表された。また開発元である韓国REDDUCKの代表取締役 オ・スンテク氏は,「広大なスケール感のある戦争を見せたい」「大作映画のようなリアルな世界を体験できる」など,Unreal Engine 3.0を使った本タイトルの魅力をアピールした。

左からBRZRK氏,dai^('e`)^氏,P(o'-'o)h氏
 続いてステージに上がったのは,さまざまなFPSタイトルの世界大会に日本代表として出場した経験のあるFPSプレイヤー,BRZRK(バーサーク)氏,dai^('e`)^(ダイ)氏,P(o'-'o)h(プー)氏の3人。バーサーク氏の司会により,会場から参加者を募ってダイ氏チームとプー氏チームによる対戦が行われた。ルールは制限時間15分の80ポイント先取で,当初3on3を予定していたのだが参加希望者が多かったため,急遽5on5に変更。中には小学生と思しきメンバーも含まれており,本タイトルが多くのプレイヤー層にアピールできていることを伺わせた。

REDDUCK代表取締役 オ・スンテク氏
 イベントのために自前のマウスパッドを持ち込んだというプー氏は,試合前の作戦会議でチームメンバーにルールを丁寧に説明。それが功を奏したのか,試合では最大11ポイント差を逆転し,最終的に80対75の僅差で勝利を収めた。対するダイ氏は,当初優位だったので油断してしまったとコメント。バーサーク氏による手馴れた感じの実況解説も手伝い,イベントはかなりの盛り上がりを見せた。また,イベントの締め括りでは再びステージに上がったプロデューサーの井上氏から,10月27日のオープンサービス開始が発表され,会場は更に盛り上がったのだ。

プロデューサー 井上洋一郎氏


「RED STONE」:実力拮抗の熱戦が相次いだ「WCG2008」日本代表決定戦


 15:30PMに開催されたRED STONEのステージは,世界最大のゲームイベント「WCG(World Cyber Games)2008」の公式日本代表決定戦。優勝したチームは11月5日にドイツのケルンで行われる世界大会の出場権を獲得するなど話題性も高かったせいか,ステージ前にはイベント開始の30分前から多くの観客が集まり,立ち見する人も出るなど大盛況だった。

優勝したhappysweets
 日本代表決定戦は,4対4の対人戦で制限時間6分,時間内に20キル先取したチームの勝利というルールで,6チーム参加によるトーナメント形式。対戦は専用マップ「決戦ワールド」で行われ,プレイヤーは各自レベル300の専用のキャラクターを作成する。チーム構成について,RED STONE プロデューサーの吉田一馬氏は「どの組み合わせが強いか,やってみなければ分からない」とコメントしていたが,今回出場したチームでは,切り込み役の近接攻撃職一人とそれをサポートする支援職3人という組み合わせが多かったようだ。

 予選を勝ち進んできた強豪6チームの中で,決勝戦に勝ち進んだのは「seasidecottage」と「happysweets」。seasidecottageは準決勝で5点差を覆し最終的に20対10という差で勝利を収め,もう一方のhappysweetsは1回戦から20対0という圧倒的な強さを見せ付けてきた,ともに実力派だ。決勝戦は,seasidecottageの2ポイント先取で始まったが,そのあとはhappysweetsが着実にポイントを重ねていった。最終的に時間切れとなりhappysweetsが7対2でめでたく日本代表の座を獲得し,世界大会での活躍を期待させた。


 今回のゲームオンフェスタ2008は,日曜日の池袋で開催されたこともあってか,スタッフが予想していた以上の大盛況だったとのこと。実際,各ブースのミニゲームコーナーには限定アイテムを狙うコアプレイヤーに混じって小さなお子さんのいる家族連れが並んでいたり,Alliance of Valiant Armsを試遊する小柄な女性がいたりと,あまりほかのゲーム系イベントでは見かけない光景にも出くわした。なお,来年また同じようなイベントを開催する可能性があるということだ。今回参加できなかったという人も,来年のゲームオンフェスタに期待しよう。
  • 関連タイトル:

    RED STONE

  • 関連タイトル:

    SiLKROAD Revolution

  • 関連タイトル:

    Fantasy Odyssey

  • 関連タイトル:

    Alliance of Valiant Arms

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月