オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
大航海時代 Online公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:39
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
プレイヤーに自由を。ワールドに変化を。「大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜」Chapter5で,ついにあの国家が動き出す!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/12/26 21:56

インタビュー

プレイヤーに自由を。ワールドに変化を。「大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜」Chapter5で,ついにあの国家が動き出す!

 

プレイヤーの行動が海の安全を左右する



4Gamer:
 では,二つ目のポイントとして,どのような自由と変化が用意されるのでしょうか。

渥美氏:
 二つ目のポイントですが,キーワードは「洋上行動の活性化」となります。具体的には,プレイヤーの洋上の活動によって海域の安全度/危険度が変動するシステムが入ります。大航海時代は,海域が,安全海域/危険海域と分けられていて,安全海域に関してはプレイヤーに海賊行為ができず,危険海域では海賊できるように設定しています。
 しかしChapter5では,プレイヤーの行動次第で,危険海域を安全海域にしたり,危険海域を超危険海域(※仮名)にしたりといったことができるようになります。

4Gamer:
 もう少し詳しく教えてください。

渥美氏:
 たとえば,これまでは海賊行為が行いやすいような特定の場所に,海賊プレイヤーが集まってしまうことが多く,海賊のいないであろう時間を見計らったりする努力以外に,危険な状態そのものを解消することはできませんでした。危険を避けたり,上納品を渡したりするくらいしかなく,努力の幅が狭かったのです。
 ですので,プレイヤーが一致団結したり,商人や冒険者が護衛を頼んだりという形で,拠点港の周りを安全海域化してみる。逆に海賊を生業にしている人は,危険海域を超危険海域にしようと行動する,といった感じでプレイヤーによる変化を促そうと思います。

4Gamer:
 一時期は,ラスパルマス近辺はいつも海賊がいたので,あの海域を移動するのは非常に神経を使いました。しかし,これは場合によっては安全海域だらけに……もしくは,超危険海域ばかりになったりするかもしれませんね。

渥美氏:
 ええ,この仕様を入れるとどうなるのか,我々自身も楽しみなのです。場合によっては非常にドラスティックな変化になるかもしれません。

竹田氏:
 具体的にどのように変化していくのかというと,ある海域群のなかで海賊行為が多発すれば,安全度が下がり,その海域群はどんどん危険になります。逆に海賊が討伐されると,その海域群が安全になります。
 一方,NPC艦隊との戦闘結果も微小ですが影響しています。NPC海賊を倒していれば少しずつ安全になりますが,逆に国家に属している旗付きの艦隊を倒していると危険になっていきます。

4Gamer:
 なるほど,ということは安全海域にしたい場合は,みんなでNPC討伐のメンバーを募れば,戦闘系スキルも上がって一石二鳥なのかもしれませんね。ちなみに,先ほど「海域群」と言っていましたが,影響される海域は複数になるのでしょうか?

渥美氏:
 そうです。実は大航海時代では,一番小さな単位として海域がありますが,それら海域を束ねる形の海域群として,大きくまとめて扱うこともあります。具体的には,バトルキャンペーンの影響度の変動は,その大きな海域群でまるごと変動しています。安全度の変化も大きいほう,つまり海域群単位で変動するわけです。

4Gamer:
 そういえば,現在安全海域であるヨーロッパにもそれは適用されるのですか?

竹田氏:
 いえ,安全海域は変わりません。

4Gamer:
 それは良かった。安全なところが壊滅状態とかは困りますし(笑)。それにしても超危険海域ですか……どれほど危険なのでしょう?

渥美氏:
 危険海域が安全海域になるというのは,すぐにイメージできると思いますが,超危険海域とは何だろうとやっぱり思いますよね。
 まず,超危険海域では上納品アイテムがプレイヤーに対して使えなくなります。さらに,海賊が討伐された場合,次に海賊行為ができるまでの待ち時間が短くなります。

4Gamer:
 ずっと近寄りたくない海域ですね……。

渥美氏:
 怖いですよね(笑)。とはいえ,安全海域になったり,超危険海域になったりした状態が,そのまま継続されるというわけではなく,一定の期限を持たせるつもりです。

竹田氏:
 具体的には一週間を考えています。

4Gamer:
 ということは,安全値の上下幅がそれぞれの一定値を越えた時点で,海域の状況が確定するというわけですか。

竹田氏:
 そうなります。

4Gamer:
 それは,ぜひとも超危険海域になる前に阻止したいところです。ちなみに,安全度の状況は海域に入ったときに分かるのですか?

竹田氏:
 ええ,入港許可の画面でも,“超危険”とか“安全”というのが分かるようになっています。

安全な航海のために,海域のチェックが日課になりそうだ

渥美氏:
 また変化の前段階に,もうすぐ安全に,もしくは超危険になりそうだといった情報が分かるようなものを開発しているところです。

竹田氏:
 地図の中に直接表示するという形ではないかもしれませんが,例えばその海域に近づくとその情報が得られるという形になると思います。

4Gamer:
 そうなると,その海域を通ってきたプレイヤーがその情報を伝えて,討伐隊を編成して安全度を上げようとするかもしれませんね。

渥美氏:
 ぜひ,そうなってほしいですね。

4Gamer:
 そういえば今回の話を聞いて思い出しましたが,たしかTGS 2008で上納品の存在が海賊プレイの幅を狭くしているというような意見が出ていましたね。

渥美氏:
 ええ,出ていました。今回の導入が決まったのは,その質問に対する答えの一つと,プレイヤーのみなさんに提供し自由度によって変化を出したいという考えに,合致したからということです。

竹田氏:
 やはり軍人と海賊の活動が,世界に影響を与えるというところを,しっかり表現したかったのです。

4Gamer:
 なるほど,ぜひ軍人プレイヤーには頑張って欲しいですね。海賊プレイヤーには,怖いのであまり頑張ってほしくないのですが(笑)。

渥美氏:
 いやいや,頑張ってもらいましょう(笑)。このように,ワールドに接続しているプレイヤーの皆さんでムーブメントを楽しんでいただきたいです。
 次に,洋上活動の活性化ということですが,新たな陸路が開かれます。

4Gamer:
 洋上活動の活性化と新たな陸路が関係しているということは……そうか,あそこですね? 順番が逆になってる。

渥美氏:
 そう,あの場所です(笑)。

竹田氏:
 実はこれがオスマン国籍の大きな利点の一つになります。詳しくはまだお伝えできませんので,もう少し情報をお待ちください。


ついにアパルタメントのカスタマイズが可能に!



渥美氏:
 次に,“自由度に伴う変化”の三つ目のポイントです。これも大変多くの要望を頂いていた機能なのですが,アパルタメントのさまざまな物の配置が,カスタマイズできるようになります。


4Gamer:
 現在は,スロットに置くと,部屋の決まった位置に家具などが配置されますよね。

竹田氏:
 はい,あれを好きな場所に移動できるようになります。

4Gamer:
 配置はグリッド単位になると想像できますが,どの程度の自由度があるのでしょうか。

竹田氏:
 結構,細かく動かせますよ。また向きも変えられるので,部屋のレイアウトを細かく,好きなようにできます。

4Gamer:
 それは嬉しいですね。アパルタメントのカスタマイズでほかに何かできることはあるのでしょうか。

渥美氏:
 そうですね,実は今回,アパルタメントのカスタマイズをお話しようと考えたときに,内容の大きさの割に,どう話してもあっさりとしてしまいそうな要素ということで困っていました。そこで,開発のほうに何かないのかと聞いてみたところ……なんと,マネキンにポーズを付けられるようになります。

竹田氏:
 無理な体勢にはできませんが,いろいろなポーズを用意しています。マネキンも移動できるので,好きな場所で好きなポーズを付けてください。

4Gamer:
 へええ。どんなポーズがあるのか楽しみですね。マネキンに適当に倉庫からあふれたアイテムを着せている私も,心して待つことにします(笑)。
 それにしても,アパルタメントが 「La Frontera」で導入されてから,2年半ほどになりますが,ようやくといった感もあります。

渥美氏:
 そうですね,大変お待たせしました。

できることなら,すべての内装をいじってみたいものだが……
大航海時代 Online

4Gamer:
 ところで,初期配置の机や椅子などは,移動できるのでしょうか?

竹田氏:
 いえ,基本的には自分で配置できるものを,好きな場所にカスタマイズできるという感じになります。

4Gamer:
 ということは,副官や執事の位置も変えられるのですか。

竹田氏:
 副官は可能ですが,執事については移動できません。というのも,執事に話さないと外に出られないですし,そもそも家具の配置も執事からなのでカスタマイズもできません。もし,どこか奥に隠れてしまうと執事にアクセスできなくなる問題があります。

4Gamer:
 なるほど,それはたしかに問題です。このアパルタメントのカスタマイズは大きな変更ですね。日本人がMMORPGでやりたいと思っている三大要素(少々大げさだが)の一つじゃないでしょうか。

竹田氏:
 大変要望が多い要素でした。ですので,これはずっと入れたかった機能なんです。

渥美氏:
 この三つ目,アパルタメントのカスタマイズは,言葉にするとさらっと流れてしまいますが,そのインパクトは大きいと思います。

4Gamer:
 確かにそうですね。

竹田氏:
 やはり今回のテーマの一つが自由ですから,自由度といえばまずここだろうということで,どうしても実装しておきたかったんです。

4Gamer:
 一番分かりやすい自由かもしれません。マネキンに加えて,どのようなレイアウトにするか考えておかないといけないですね(笑)。ちなみに,副官を床や椅子などに座らせることはできますか?

竹田氏:
 それは,いくつか問題があって,それが解決すれば座れるようにしたいとは思っているのですが。
 また,副官もいろいろなポーズが取れるようにしようかとやってみたのですが,どうにもパントマイムみたいになってしまって(笑)。

4Gamer:
 身動きしないキャラクターが,ポーズを取ったままというのは,ちょっと不気味ですね(笑)。
 
  • 関連タイトル:

    大航海時代 Online

  • 関連タイトル:

    大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜

  • 関連タイトル:

    大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/01/29)
大航海時代 Online ~Cruz del Sur~ トレジャーパック インカの秘宝
Software
発売日:2008-07-23
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月18日〜02月19日