オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
プロジェクトEGG公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ディーヴァ(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始。3つのモードを駆使して版図を広げ,敵を撃破しながら目的地を目指す
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/07/14 14:42

ニュース

「ディーヴァ(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始。3つのモードを駆使して版図を広げ,敵を撃破しながら目的地を目指す

 D4エンタープライズは本日(2020年7月14日),同社によるレトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」で,「ディーヴァ(コンシューマー版)」の配信を開始した。価格は500円で,現在は期間限定キャンペーン価格の300円(価格はいずれも税抜)で購入できる。

 本作はT&E SOFTが手掛けた「ディーヴァ」シリーズ作品のひとつで,宇宙海賊のマータリ=シュバンがナーサティア双惑星に到達するまでの戦いが描かれる。プレイヤーは,艦隊を移動させる「戦略モード」,ターン制バトルの「艦隊戦」,リアルタイムでドライビング・アーマーを駆って惑星を制圧する「惑星戦」の3つを駆使しつつ,版図を広げていくことになる。


 ディーヴァシリーズ作品はプラットフォームごとに異なるストーリーを持ち,パスワードを使うことで他機種への“援軍”を送り込める仕様になっている。プロジェクトEGGでは,PC-8801版の「ディーヴァ」の配信も行われているので,興味がある人はそちらも合わせてチェックしてみよう。

「プロジェクトEGG」公式サイト


レトロゲーム配信サービス
『プロジェクトEGG』にて
2020年7月14日に『ディーヴァ(コンシューマー版)』をリリース

 2020年7月14日、レトロゲーム関連の復刻・配信ビジネスなどを行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社・東京都千代田区 代表取締役・鈴木直人)は、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG(※)』において、新規コンテンツ『ディーヴァ(コンシューマー版)』のリリースを開始しました。

画像集#002のサムネイル/「ディーヴァ(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始。3つのモードを駆使して版図を広げ,敵を撃破しながら目的地を目指す

タイトル ディーヴァ(コンシューマー版)
ジャンル シミュレーション
メーカー T&E SOFT
配信サイトURL http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1582
発売日 2020年7月14日
価格 300円(税抜)
(※キャンペーン終了後は500円(税抜)での配信となります。)
権利表記 (C)2020 D4Enterprise Co.,Ltd.

 マウトレーア歴3721年。一筋の閃光とともに一つの惑星が銀河から姿を消した。そして……すべては惑星アルジェナの謎の消失から始まった……。ヴィシュヌ銀河には、かつての繁栄の姿は微塵もなかった。そこにあるものは、絶望と悲しみ、薄暗い復讐の炎……この荒廃の影に潜む、破壊者の姿……シヴァ・ルドラ、元帝国宇宙軍総司令。

 マータリ・シュバン……帝国艦隊を襲う宇宙海賊“紫苑の海賊”のキャプテン。マータリ・シュバンは、銀河第三帝国の末裔と噂され、その姿は海賊のイメージとはかけ離れたものであり、しかも若かった。彼は3歳のときに、夢の中で皇帝になると予言され、その約束の地である惑星アシュビンを探し求めていた。

 時は流れ……惑星マトゥラーを壊滅状態に陥れたマータリ・シュバンの艦隊は、戦火の傷を癒していた……その目前に小艦隊が近付いてくる………艦長の名は、ア・ミターバ……マータリ・シュバンは、待っていたかのようにア・ミターバを惑星マトゥラーへと導いて行った……。

 ……マータリ・シュバンは、永く探し求めていたナーサティア双惑星を捉えていた。

画像集#003のサムネイル/「ディーヴァ(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始。3つのモードを駆使して版図を広げ,敵を撃破しながら目的地を目指す 画像集#004のサムネイル/「ディーヴァ(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始。3つのモードを駆使して版図を広げ,敵を撃破しながら目的地を目指す

 本作は1987年にリリースされたシミュレーションゲーム。プレイヤーは、帝国艦隊を襲う宇宙海賊“紫苑の海賊”のキャプテン、マータリ・シュバンとなって、数々の敵と戦いながらナーサティア双惑星への航路を開き、これを攻略することになります。

 ゲームシステムは、シミュレーションゲーム+アクションゲームといった内容になっており、主に艦隊の移動を行う「戦略モード」、ターン制で艦隊同士の戦いを行う「艦隊戦」、リアルタイムでドライビング・アーマーを駆って惑星を制圧する「惑星戦」の3つで構成。これら3つのモードを駆使しながら版図を広げていくことがゲームの目的となります。

 大きな特徴としては、機種ごとに異なる主人公やストーリーが楽しめたり、パスワード(セーブデータ)によって他機種の主人公を自分のゲームに呼べたりした点でしょう。コンシューマー版で遊んでいる友達の家で、パソコン版のパスワードを入力。二人の主人公を使って友達と一緒にプレイした、なんて人もいるのではないでしょうか。これらは当時としては斬新なシステムでした。

 ゲームとしての難度は高めで、アクションシーンは手応え十分。さらに条件が揃っていないと真のエンディングにたどり着けないため、腕に覚えがあるレトロゲームファンであれば、攻略心をくすぐられることでしょう。

EGGチャンネルにて紹介動画公開中!
https://youtu.be/CcGVu3Enonc
  • 関連タイトル:

    プロジェクトEGG

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日
タイトル評価ランキング
68
48
魔界戦記ディスガイア6 (Nintendo Switch)
2021年01月〜2021年07月