オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
World of Warcraft公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:28
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
World of Warcraft
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
登場当時の姿が楽しめる「World of Warcraft Classic」の正式サービスは,2019年8月27日にスタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/16 18:20

ニュース

登場当時の姿が楽しめる「World of Warcraft Classic」の正式サービスは,2019年8月27日にスタート

 Blizzard Entertainmentは北米時間の2019年5月14日,「World of Warcraft」の登場当時の姿が楽しめる,「World of Warcraft Classic」のサービスを8月27日に開始すると発表した。

画像(002)登場当時の姿が楽しめる「World of Warcraft Classic」の正式サービスは,2019年8月27日にスタート

Mark Your Calendars: WoW Classic Launch and Testing Schedule

「World of Warcraft」公式サイト


 2004年以来,世界で最も多くの人がプレイするMMORPGとして,15年にもおよぶサービスが続けられてきた「World of Warcraft」。その間,さまざまなアップデートが繰り返され,さらに,いくつもの拡張パックがリリースされて世界を広げてきた。
 「WoW Classic」は,そんな「World of Warcraft」を,「Drums of War」アップデートとして知られる,2006年8月22日に公開されたPatch 1.12が実装された当時の状況で楽しむことができるもの。

 ファンがプライベートサーバーを立ち上げて,“クラシック”な「World of Warcaft」をプレイさせるという活動は以前からあったが,Blizzard Entertainmentは2016年4月以降,「知的財産権を保護するため」として,そうしたサーバーを次々に閉鎖させてきた。それだけに,「BlizzCon 2018」で「WoW Classic」のサービスが発表されたときは,ファンの多くが驚いたという。
 「BlizzCon 2018」のパネルディスカッションでは,システム変更を追跡したり,過去のアートワークを掘り起こしたり,さらにはソースコードを書き直したりなど,膨大な作業が行われたことが語られており,「WoW Classic」の実現は,Blizzard Entertainmentにとってかなり大きな取り組みだったことが分かる。

画像(003)登場当時の姿が楽しめる「World of Warcraft Classic」の正式サービスは,2019年8月27日にスタート

 公式サイトによれば,サービス開始に向けて,5月15日からはクローズドβテストが実施されており,さらに5月から7月にかけて,より多数のプレイヤーによるストレステストが行われる予定とのこと。
 現時点で日本での展開は明らかになっていないが,気になる人はぜひ公式サイトをチェックしてほしい。


  • 関連タイトル:

    World of Warcraft

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/05/16)
World of Warcraft (輸入版)
Software
発売日:2004-11-23
価格:3878円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日