パッケージ
ファイナルファンタジーXI公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:93
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/08/21 11:00

イベント

「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ

 スクウェア・エニックスが開発・運営を行っているMMORPG「ファイナルファンタジーXI」。コンシューマ機初のMMORPGとして登場し,今年の5月16日で21周年を迎えた本作の展覧会が,東京都千代田区にある有楽町マルイにて開催されている。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ

 この「FINAL FANTASY XI ヴァナ・ディールの秘蔵展」では,これまで目にすることのなかったアイディアメモやスケッチ,今まで非公開となっていた貴重な開発資料,過去に作成された造形物などが展示されている。 また物販コーナーも用意されており,イベントに合わせて制作されたオリジナルグッズを購入できる。
 開催前日に,メディアや関係者に向けた内覧会が実施されたので,その様子をお届けしよう。

設定画などの多くは撮影禁止。写真を撮るときは注意しよう
画像集 No.002のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ 画像集 No.003のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ

「FINAL FANTASY XI ヴァナ・ディールの秘蔵展」公式サイト


画像集 No.004のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
超特大サイズ,天野喜孝氏の“FINAL FANTASY XI ワールドマップ”が入口で冒険者を出迎える
画像集 No.005のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
ログイン前の注意事項と同じフォーマットで書かれた,会場内での注意事項。芸が細かい
画像集 No.006のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
入場の際にくぐる暖簾には,ログイン時のシステムメッセージが

 入場の受付を済ませ,入り口の暖簾をくぐると,これまでに発売された「FF11」のパッケージソフトやサウンドトラックが目に入る。中でも,ひときわ目を引くのが,βテスト用キット一式だろう。
 βEditionとβ2Editionの両方が,当選者に届いたチラシ,パッケージも完全に揃った状態で展示され,これだけでも,「とてつもない熱量の展示会だ」と実感できる。ちなみに,このβ版の資料は,本展示会の企画担当氏の私物だという。

画像集 No.007のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
画像集 No.008のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ

 少し足を進めると,開発資料が展示されているコーナーがある。そのほとんどが初公開となるもので,タイトルロゴ案やヴァナ・ディール世界の創造に関する資料,アイデアスケッチ,イベントシーンの絵コンテ,種族,モンスター,フィールド,ダンジョンの開発資料などなど……と,かなりの数になる。

画像集 No.009のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
撮影禁止の資料は,しっかりと目に焼き付けよう

 開発陣の試行錯誤が見えるメモ書きや資料,当時描かれた世界の雰囲気は,今のヴァナ・ディールを知る未来の側から見ると,じつに新鮮だ。個人的に最も心に残ったのは,都市・乗物に関する初期案の展示である。これらのアイデアが採用されていたら,いったいどんなヴァナ・ディールになっていたのだろう,と想像するのもまた楽しい。

 会場には,今までイベントなどで使用された作中の装備品も展示されていた。

ミスラ種族装備
画像集 No.010のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ 画像集 No.011のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ

画像集 No.012のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
オパーラインドレス
画像集 No.014のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
リポコディウム浴衣&ゴブリンコイフ

画像集 No.015のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
「わしゃがなTV」でも公開された原寸大のリディル

画像集 No.016のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
展示に添えられた注意書きには,冒険者が嬉しくなるピクトグラムが……!

 「2000年初頭の開発環境の再現」コーナーには,PS2開発機「DTL-T10000」をはじめ,当時フリトレーから発売されていたスナック菓子のパッケージ,当時「FF11」の情報が掲載されていたゲーム雑誌なども置かれていた。
 よく見ると,当時でも手に入れることが相当難しかったようなスーパーレアグッズも,さりげなく混じっていることに気づく。こちらも担当者の私物とのことで,その希少性と特殊性ゆえ,もしかしたら現物を見られる機会自体がもうないかもしれない。

画像集 No.017のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ

 さまざまな造形物も展示されている。これまでのイベントで見られたものなどもあるが,展示会という整えられた環境でじっくり観賞できるのはうれしい。

画像集 No.018のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
飛空艇の模型

画像集 No.019のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
獣人旗と,タブナジア侯国国旗

画像集 No.020のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ 画像集 No.021のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
画像集 No.022のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
各種マスターズガイドの表紙撮影用に作られた模型。表紙の画像はCGだと思っていた人も多いだろう

 シャントット博士の有名なセリフが書かれた暖簾の奥は,2005年から2022年の開発資料や原画,アートが並ぶコーナーだ。山田 章博氏の描いた「蝕世のエンブリオ」原画など,近くでじっくり見たい展示ばかりで,時間を忘れて見入ってしまう。

 「FF11」内のマップと同じデザインで描かれた会場マップには,最奥に一部分だけ黒く焼け焦げたような場所があり,何が置いてあるかは明かされていない。ここに何が置かれているのかは,ぜひ会場で確認してほしい。

画像集 No.023のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
会場には,皆川史生氏直筆の可愛いマンドラゴラが計4体隠れているので,探してみよう!

画像集 No.024のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
トレジャーコッファーから会場の地図を入手できる

 ギャラリーを出ると,グッズ販売コーナーに到着する。販売されているグッズは,今回のイベントに合わせて制作されたもので,お土産にピッタリなピンズから,普段使いもできそうなTシャツ,各国のジェットストリーム(ボールペン)とセットで買いたいヘクトアイズ マルチスタンドと様々。一部の商品は,通信販売も予定しているそうなので,イベントに行けない人も安心だ。

「FINAL FANTASY XI ヴァナ・ディールの秘蔵展」グッズ紹介ページ


画像集 No.026のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ 画像集 No.025のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ

 “ヴァナ・ディールという世界”の原点となる資料や,「FF11」の歩みなどが楽しめる「FINAL FANTASY XI ヴァナ・ディールの秘蔵展」は,有楽町マルイの8階イベントスペース「SPACE 7・8」で開催中だ。

 開催期間は,2023年8月18日から9月4日まで。入場にはチケットの購入が必要なので,詳細については展示会の公式サイトにて確認してほしい。また混雑状況などについては,展示会公式X(旧Twitter)でもアナウンスされるので,チェックしておくとよさそうだ。

■「ヴァナ・ディールの秘蔵展」公式サイト
https://finalfantasyxi-exhibition.com/
■「ヴァナ・ディールの秘蔵展」公式Xアカウント
https://twitter.com/ffxi_exhibition

画像集 No.027のサムネイル画像 / 「FFXI ヴァナ・ディールの秘蔵展」レポート。いま初めて明かされる,冒険者たちの故郷“ヴァナ・ディール”のルーツ
「FF11」プレイヤーなら,「なるほど!」と思うであろう“スタッフ”Tシャツ


関連記事

[インタビュー]ヴァナ・ディールの今後,そしてその軌跡を残していくこと。「FFXI」3代目プロデューサー・藤戸洋司氏に話を聞く

[インタビュー]ヴァナ・ディールの今後,そしてその軌跡を残していくこと。「FFXI」3代目プロデューサー・藤戸洋司氏に話を聞く

 今年で21周年を迎えたスクウェア・エニックスのオンラインRPG「ファイナルファンタジーXI」。先日実施されたサーバーのリプレイスや,8月に開催される「ヴァナ・ディール秘蔵展」について,3代目プロデューサーである藤戸洋司氏に話を聞いた。

[2023/08/05 08:00]

「ファイナルファンタジーXI」公式サイト

「FINAL FANTASY XI ヴァナ・ディールの秘蔵展」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月01日〜12月02日