オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ラグナロクオンライン」「11thアニバーサリー・フェスタ」は人気ゲーム実況者が多数登場する賑やかなステージに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/11/25 17:28

イベント

「ラグナロクオンライン」「11thアニバーサリー・フェスタ」は人気ゲーム実況者が多数登場する賑やかなステージに

ラグナロクオンライン
 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2013年11月24日,東京都渋谷のベルサール渋谷ガーデンにおいて,同社のMMORPG「ラグナロクオンライン」のオフラインイベント,「Ragnarok World Championship 2013&11thアニバーサリー・フェスタ」を開催した。イベント名に併記されているように,このイベントでは,ラグナロクオンラインの世界最強ギルドを決定する「Ragnarok World Championship 2013」と,同作の11周年を祝う「11thアニバーサリー・フェスタ」が併催された。

 「11thアニバーサリー・フェスタ」の会場では,二次創作販売会「らぐへす」のほか,ポリン玉入れや「アドベンチャーズタワー」の先行公開などさまざまな催しが行われた。
 ステージでは,「ラグナロ娘」の乾 曜子さんや10周年スペシャルサポーターの白河優菜さん,人気のゲーム実況者であるしゃけとりくまごろうさんFB777さんあろまほっとさんeoheohさんKIKKUN-MK-IIさん大将さんめろちんさんドグマ風見さんみゃこさんが集合し,会場の見どころなどを楽しく解説した。

左から,乾 曜子さん,しゃけとりくまごろうさん,白河優菜さん,FB777さん,あろまほっとさん,eoheohさん,KIKKUN-MK-IIさん,大将さん,めろちんさん,ドグマ風見さん,みゃこさん
みゃこさん(左)と乾さん(右)は,会場のさまざまな場所を巡り,見どころをレポートした
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
会場では,「デビルチバルーン」がプレゼントされたほか,バルーンで作られた頭装備やモンスターも披露された。右下は会場直後のクリスマスツリー。このままでも十分豪華だが,このあと来場者が作ったオーナメントで飾られていくことになる
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン


「アドベンチャーズタワー」は面白アイデアが詰め込まれた塔


ラグナロクオンライン
 「アドベンチャーズタワー」は,11月26日〜12月17日の期間限定で実装されるタワー型のダンジョンだ。昨年に引き続き,プレイヤーから寄せられたアイデアをもとにモンスターが配置されている。
 今回は中級者向けの「鍛錬の塔」,上級者向けの「挑戦の塔」の2本立て。鍛錬の塔はレベルアップに最適。挑戦の塔は手ごわいモンスターが集められているうえに,サーバーごとのタイムアタックも行われる予定となっており,文字通りに挑戦しがいのある内容となっている(ちなみに,塔が2つで11周年の「11」を表しているとのこと)。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 今回は,12名の運営スタッフが参戦し,テストサーバー上の挑戦の塔に挑んだ。運営スタッフが使うのは,あらかじめ用意されたキャラクター達だ。ロイヤルガード,ソーサラー,ジェネティック,レンジャー,朧,ウォーロック,ミンストレル,ワンダラー,修羅×2,アークビショップ×2の12体で,いずれもBaseLvは149,JobLvは50となっている。「放送時間がある限り,上のフロアを目指す」というルールの下,50階ある挑戦の塔へのチャレンジが始まった。

運営スタッフがチャレンジに使用した12キャラクター。いずれもBaseLvは149,JobLvは50
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 挑戦の塔のモンスター構成がプレイヤーから募集されたものであることは前述のとおりだが,実にいろいろなアイデアがあり,プレイする人を飽きさせないものとなっていた。
 「神話に出てくるモンスター」「巨大系モンスター」といった分かりやすいフロアがあれば,「一つ目のモンスター」「ぽよんぽよんしたモンスター」「何かに乗ったモンスター」「青いモンスター」などの見た目重視のフロアや「楽器をドロップするモンスター」「名前の中に,食べ物の名前が含まれたモンスター」「海鮮丼の材料になりそうなモンスター」など,かなりユニークなフロアもある。さらに「不意打ちを得意とするモンスター」や「クァグマイアを使うモンスター」「魔法が効きにくいモンスター」といったシリアスなテーマのフロアも存在するなど,かなり多彩な構成となっていた。それぞれのフロアにどんなモンスターが登場するか,楽しみにしながらプレイしてみよう。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
フロアの最初には,制作者のコメントやイラストも表示される
ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン

ぬいぐるみのようなモンスターがあふれ出したという設定のフロア
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 運営チームのパーティは危なげなく34階までを突破。50階全クリアも余裕かと思われたが,35階で快進撃はいったんストップした。35階は,お馴染みの「セリア=アルデ」が研究のためにポリンを集めたという設定で,キングポリンや無数のポリンが登場し,パーティを襲撃する。倒されたメンバーを蘇生するも,別のメンバーが犠牲になるという膠着状態が続いたり,パーティが分断されるなどの危機が訪れたが,なんとか体勢を立て直すことに成功。続いては,セリアの仲間達を一人一人おびき寄せては倒していくという注意深い作戦が見事にはまり,なんとか35階をクリアすることができた。

ラグナロクオンライン
難関となった35階。キングポリンや,セリア=アルデと仲間達に苦戦した
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 挑戦の塔は,5階ごとにボスフロアとして高難度のフロアが登場する構成になっているが,35階をクリアして勢いづいたパーティは44階までを一気に駆け抜ける。しかし,45階,「劇団」という風変わりなテーマのフロアで再び苦戦を強いられることに。再び何人かのメンバーがダウンしてしまい,それを蘇生するという繰り返しが続いたが,制限時間が迫っていることから,パーティは強行突破に作戦変更し,モンスターと真正面から殴り合う。かなりの損害を出しながらもクリアするも,「イケメン」をテーマとした47階でタイムアップとなってしまった。

ラグナロクオンライン
「劇団」がテーマとなったボスフロア。劇に使うような小道具や,劇に出てくるようなチンピラなどを思わせるモンスターが配置されているとのこと
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 なお,挑戦の塔は昨年同様「ギブアップ」機能を実装しており,クリアできなくても,とりあえず先には進めるようになっているとのこと。もちろんタイムアタックは無効となってしまうが,凝った趣向のモンスター配置を見てみたい人はこちらの機能も試してみるといいだろう。


惜しくも47階でタイムアップとなったメンバー達
ラグナロクオンライン

会場では,来場者がオーナメントを作成し,クリスマスツリーに飾り付けていた
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

ドグマ風見さん(左)と大将さん(右)には,二次創作販売会「らぐへす」で2000円でどちらが多く買い物をするか,というミッションが課せられた

二次創作販売会「らぐへす」では,ラグナロクオンラインのファンがさまざまな二次創作物を頒布していた

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ポリンを籠に入れた個数に応じ,さまざまなグッズがプレゼントされた


次なる生放送の企画は「出演者がモンスターになる」!?


 16時過ぎからは「ラグナロクオンライン生放送の未来予想図!?」と題したコーナーが開催された。出演者達が,今後の生放送でやってみたい企画をそれぞれ提案するという趣向だ。乾さんから「コスプレ撮影会」,しゃけとりくまごろうさんは「つるつる(自らの胸毛や腕毛を脱毛する)」,白河さんは「出演者によるプチ攻城戦」,みゃこさんは「野外放送」,FB777さんが「モンスターを操作してプレイヤーと戦いたい」とバラエティ豊かな企画を提出していた。


 ニコニコ動画の視聴者からアンケートを募ったところ,1位がFB777さんの「モンスターを操作してプレイヤーと戦いたい」,僅差の2位が乾さんの「コスプレ撮影会」,3位がしゃけとりくまごろうさんの「つるつる」となった。とはいえ,次の24時間生放送が行われる11月30日まで1週間ほどの時間しかない。FB777さんの企画が即座に生放送へ反映されるというわけではなさそうだが,乾さんは「いつかこの企画が実現できれば」と前向きだった。

ラグナロクオンライン

 ここで,予定を変更し,スペシャルマッチ「日本VS世界対抗戦」に出場したギルドである「それはないける」がステージ上に登場した。
 台湾代表との戦いで2勝1敗という成績で見事に勝利した「それはないける」だが,勝利の秘訣は「待ちのスタイルが多かったので,そこに速攻をかけたこと」だとのこと。「2011年に,同じサーバーの仲間とギルドを作り,大型連休などは,メンバーでキャンプに行ったりもする」と,ギルド成立の経緯とチームワークのよさをうかがわせるエピソードを披露した。今回の大会に向けて,2か月間,毎日3時間ほどの練習をして備えたとのこと。休んだのはわずか2日だというから,かなりの集中力といえるだろう。「ギルドにとって,ラグナロクオンラインとは何か?」という質問に対して「仲間と一緒にいられる時間」であると回答すると,満場の観衆から拍手が起こっていた。
 最後にしゃけとりくまごろうさんは「来週の12月1日にラグナロクオンラインは11周年を迎えます。皆が作った動画や曲,振り付けなどすべてが一つになって,楽しくその日を迎えられればいいと思います」と,11月30日の24時間生放送に意欲を示しつつ,この日のイベントを締めくくった。

 シリアスなPvPを楽しみたい人には「Ragnarok World Championship 2013」,そして,のんびりと二次創作物を見たりステージを楽しみたい人には「11thアニバーサリー・フェスタ」。このほかにも,コスプレあり,記念撮影あり,オーナメント制作や絵馬ありと,実にいろいろな催しが用意されており,幅広い層が楽しめるようになっていたのが印象的だった。会場を訪れた人の満足度も高かったようで,終日笑顔の絶えないイベントとなっていた。

台湾代表との試合に勝利した,「それはないける」

絵馬コーナーでは,さまざまな願いが書かれた絵馬が鈴なりに
ラグナロクオンライン

出演者お手製のオーナメントや,ラグナロクオンライングッズを巡ってのジャンケン大会「じゃんけんポリン」も盛況

クリスマスツリーも,夕方になるとユーザーの作ったオーナメントで賑やかに飾られていた
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン


「ラグナロクオンライン」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンライン

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/10/16)
ラグナロクオンライン ビギナーズパッケージ2012
Software
発売日:2012-02-28
価格:198円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月