オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ガンホーフェスティバルにて「RO」「ECO」「グランディア オンライン」の直近アップデート予定発表!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/11/02 02:05

ニュース

ガンホーフェスティバルにて「RO」「ECO」「グランディア オンライン」の直近アップデート予定発表!

 11月1日,ガンホー・オンライン・エンターテイメントは,パシフィコ横浜にて,「Ragnarok Online World Championship2009」および「ガンホーフェスティバル2009」を開催した。後者では,会場に設置されたステージにてさまざまなイベントが開催されたが,この記事では,「ラグナロクオンライン」(以下,RO)と「エミル・クロニクル・オンライン」(以下,ECO),そして「グランディア オンライン」(以下,GO)の3タイトルに関して発表された,直近のアップデート事項などをまとめてお届けしよう。


「異世界」を拡張する「EPISODE 8.1」は11月17日実装予定! 「ラグナロクオンライン」


 ROは「EPISODE 8.1」と題して,「異世界」にフィールド/街がそれぞれ二つずつ実装される。クエストも新たに10種類以上追加され,そのスタートとなる「知恵の王の指輪クエスト」を受けられる条件は,EPISODE 8.0で「大陸の報告書クエスト」を受けていること(クリアしている必要はない)で,必然的にプレイヤーはBaseLv70以上に限定される。
 なお知恵の王の指輪クエストは,新たに登場する「ラフィネ族」と「サファ族」の言語を理解するためのものでもある。


プレゼンを行ったガンホーの廣瀬髙志氏(左)と千葉亮一氏
ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 ダンジョンは,上記の2種族に関するクエストをある程度進めると進入できるようになり,通常ダンジョン「イグドラシル中心部」2階層と,そのさらに下層となるメモリアルダンジョン「ニーズヘッグの巣」2階層で構成される。
 新モンスターは,全12種類。ボスモンスターのネーミングや設定は北欧神話をモチーフにしており,詳しい人はニヤリとできそうだ。また新武器/防具は各5種類で,いずれも新モンスターがドロップする。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン


ラグナロクオンライン
新フィールド。蓮の葉を思わせる通路から見渡す風景は絶品とのこと
ラグナロクオンライン
新ダンジョン内部

 また,異世界は主に高レベルプレイヤー向けの内容だが,「EXTRA UPDATE」と題した全レベル帯に向けた追加要素も登場する。16種類の新武器は主にMVPモンスターがドロップし,6種類の新防具はミニクエストの報酬として提供されるとのこと。しかしミニクエストとはいっても,画像で紹介されているように少々手間のかかる内容となっているようだ。
 さらに「ヒドゥンスロットエンチャントシステム」と名付けられた,新たな鎧の強化システムも登場する。これは鎧に隠されたスロットに,一定確率でステータスを付与するもので,“メリットがある半面,リスクも高い”とのこと。成功すれば鎧にステータスを付与できるが,失敗すれば鎧も費用もすべて失うというわけだ。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 そのほか,7周年を記念するアニバーサリーイベントや,2010年第一四半期実施予定の「BRASILIS」アップデートについても発表された。このアップデートでは,スロットがないのになぜかカードが刺さっている緑ネームの装備が登場するなど,ちょっと変わった趣向も施されているようだが,詳細に関しては続報を待ちたい。
 また先日,4Gamerでも関連インタビューを掲載した「エボリューションプロジェクト」に関しては,現在,開発の韓国Gravityと内容を協議している最中とのこと。進捗に関しては,適宜発表される予定だ。
 セキュリティ対策としては,携帯電話を使った「ワンタイムパスワード」が,2010年初頭を目処に導入される予定。別企業のサービスを使用するとのことで,別途料金などの詳細は,追って発表される。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン


機械種族「DEM」に「心」と「魂」を宿す!? 12月17日実装予定の「SAGA 10」で新システムを導入する「ECO」


ラグナロクオンライン
 ECOは,12月17日に「SAGA 10」を実装する予定。ドミニオン世界のレジスタンスに集った有志が「アクロポリスシティ」を奪還するといった設定などもあるが,最も大きな新要素は,プレイヤーキャラクターとして機械種族「DEM」が実装されることだろう。SAGA 10では,DEMが次元侵略を行う理由や,なぜプレイヤーと争ってきたかなどが明らかになっていく。
 その一部は,プレイヤーとしてDEMを作成した場合のオープニングイベントでも表現されるとのことで,なかなか力の入った演出が期待できそうだ。


ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン
明貴美加さんデザインによる「タイタニアドラゴン」は,開発では「たいたたん」とよばれているとのこと
ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン
メタヴォーラ
ラグナロクオンライン
ムカーデ・ダイナー
ラグナロクオンライン
ドミニオントード
新モンスター(名称は変更の可能性がある)
ラグナロクオンライン
タルパ
ラグナロクオンライン
DEM-フリューゲル
ラグナロクオンライン
DEM-エレファント
ラグナロクオンライン
DEM-ヴィエルヴェイン

 また,DEMはそうしたストーリー面に新たな展開を加えるだけでなく,成長システムも,従来の種族とは一線を画したものを採用している。
 新システムは「DEMIC」と名付けられ,経験値を「ステータスチップ」に,職業経験値を「スキルチップ」に変換する。変換したチップはDEMICパネルに装着することで効果を発動するわけだ。
 会場では,正方形4個で構成された各種のチップを,9マス×9マスのDEMICパネルに装着する説明図が公開された。すなわち,DEMICパネルに隙間ができないよう配置を考えながらチップを装着していくことで,より多くのステータスやスキルの恩恵を受けられるというわけである。またチップを任意に装着し直すこともできるので,場面に応じて必要なステータスやスキルを選択することも可能。使い方によっては,かなり強いキャラクターになると予想できる。
 さらに,お邪魔ブロック「エンゲージタスク」の存在や,「Engage Point」を利用したDEMICパネルの拡張といった要素も発表された。ただし説明に使われた図はまだ調整段階のものとのことで,実装されるものとは少々異なっている可能性があるという。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 加えて,DEMは外見も従来の種族と異なる点がある。まず「ノーマルフォーム」は人型に近く,既存種族の装備を使用可能で,外見や能力は従来種族と大きく変わらない。大きく異なるのは,「DEMカスタマイズ」が可能な「マシナフォーム」だ。
 これは「カスタマイズパーツ」を装着することで,特殊な攻撃や移動手段を使えるというもの。専用エフェクトなども豊富に用意しているとのことで,変形や合体といったキーワードに反応する人にはたまらないものになりそうだ。なおマシナフォームでは,既存種族の装備を身に付けることはできない。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 そのほか,直近の11月13日に実装される「イリスカード第四弾」や,4周年を記念するアニバーサリーイベントの実施,新たなクリスマスアバターなども発表された。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン


11月25日,新展開の第2話と待望の新種族「ラルガ族」登場! 「グランディアオンライン」


 GOは,11月25日に大型アップデートが実施されることが発表された。新たに登場する水の国「アルテ」を舞台に,「女王エスメラルダ」や「アンジェリカ副隊長」といった新キャラクターが登場する。ストーリー第2話では,第1話で依頼された事件の犯人探しを,水の国で行うという内容だ。
 しかしプレイヤーは,指示されたままに水の国へとやって来たために,信頼できる知人もいない状態だ。誰が本当のことをいっているのか,それともすべてが嘘なのか。皆目見当もつかないまま捜査を進めるという,ちょっとした推理モノっぽい雰囲気も楽しめるとのこと。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
水の国「アルテ」全景
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 また,かねてから発表されていた新種族「ラルガ族」や,「ガイアの鼓動」の新たなバリエーション「コア防衛戦」が実装される。コア防衛線は,プレイヤーが力を合わせてモンスターの攻撃からコアを守るというもので,従来のガイアの鼓動と異なり,定期的に発生する。事前にゲーム内でアナウンスも流れるので,ギルドメンバーやフレンドと待ち合わせて一緒に参加するといったこともやりやすくなるだろう。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
ラグナロクオンライン
ラルガ族(男)
ラグナロクオンライン
ラルガ族(女)
ガイアの鼓動「コア防衛戦」のコア
ラグナロクオンライン

 そのほか「ペットシステム」も実装される。会場では,ネズミやリスを思わせる(開発では「ふわふわ」と呼ばれている),縞模様のかわいらしい小動物が紹介された。ヒョウ柄だったり,目つきが悪かったりとさまざまなバージョンがあるとのことで,コレクションしたり,好みの一体を探したりといった楽しみ方もできる。将来的には,ほかの種類を実装したり,モンスターをペット化したりできるようなシステムを検討しているとのこと。
 コレクション関連では「モンスター図鑑」も実装される。これはモンスターを倒すと,稀にそのモンスターのカードをドロップするというもの。国やエリアごとにバインダーが用意されており,モンスターカードをコンプリートすると,その国やエリアで特別な恩恵が得られる。

ラグナロクオンライン
ペットシステムのペット「ふわふわ」イメージイラスト
ラグナロクオンライン
モンスター図鑑イメージイラスト
ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンライン

  • 関連タイトル:

    エミル・クロニクル・オンライン

  • 関連タイトル:

    グランディア オンライン

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/09/25)
ラグナロクオンライン ビギナーズパッケージ2012
Software
発売日:2012-02-28
価格:198円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月25日〜09月26日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
51
2018年03月〜2018年09月