※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.1
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
「サマーレッスン」チームが挑んだ“本物のパイロット体験”
「エースコンバット7」VRモード
スマホ向けロマサガ完全新作の舞台は「3」の300年後
「ロマンシング サガ リ・ユニバース」発表
VRでもスマホでも,恋愛は楽しい!?
ラブプラス EVERY
Forcus on You
ゲームパッドはオリジナルの大きさ
写真で見る
プレイステーション クラシック
今年のTGSを彩る注目タイトルのプレイレポート
Days Gone
KINGDOM HEARTS III
ドラゴンクエストビルダーズ2
デビル メイ クライ 5
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2008」ペコペコがドラゴンに進化した? 3次職の最新情報が明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/25 23:44

ニュース

「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2008」ペコペコがドラゴンに進化した? 3次職の最新情報が明らかに

 10月25日にディファ有明で開催された「ラグナロクオンライン ファン感謝祭2008」。本イベントではRWC2008の報告会やスペシャルコスプレステージが行われたほか,「ラグナロクオンラインDS」体験ブースなども用意され,まさに「ラグナロクオンライン」を愛するファンのためのお祭りであった。メインステージで行われたプログラムの一つとして,ガンホー・オンライン・エンターテイメントの千葉亮一氏が開発元である韓国Gravityを訪問し,原作者イ・ミョンジン氏のサインをはじめ,ファンのために各種RO関連グッズをお土産にもらってしまおうという様子を収めたムービー,題して「Gravity突撃取材 ラグナロクオンライン開発現場に潜入!」が紹介された。
 その中で,7月19日の「ラグナロクオンライン ユーザーシンポジウム」における発表でも来場者からの反応が大きかった,新3次職に関する新たなグラフィックスモーションも公開されたので,こちらを速報でお伝えしよう。

鳥から龍へ,そしてルーン・ミッドガッツ王国にロボットが登場?


 3Dマップの作成画面やキャラクターのモーション確認画面など,ごく普通の開発現場の様子を伝えるムービーの中に突如現れたのは,緑色の龍らしきもの。なんとこれは3次職業「ルーンナイト」用の騎乗生物となる,ドラゴンであった。これまでナイト系職業が乗っていたのは,カラフルな羽が特徴の鳥「ペコペコ」であったが,さらなる上位職にふさわしく,騎乗生物も鳥から龍に進化するようだ。騎乗した状態で使える,いかにも龍らしい専用スキルも実装されるという話である。ただし千葉氏が解説すると同時に,会場からはやや不満げな,「えー」という声があがっていたことも書き加えておこう。
 さらにもう一つ,ブラックスミスの3次職「メカニック」が乗れる,ロボット(?)のデザインも公開された。このいかついロボットの,どこにどんなスタイルでメカニックが騎乗するのかは気になるところ。開発本部 本部長 ホン・サンギル氏は「メカニックの乗り物とカートは同時には使えない」と説明したが,これが一度カートを返却しなければならない,という意味なのかどうかは不明だ。こちらもルーンナイトのドラゴンと同じく専用スキルが追加され,メカニックが騎乗して戦うことにより,高い性能を出せる仕様になるそうだ。また,わずか1点ではあるが,ギロチンクロス(女性)の新モーション開発画面も公開された。

ラグナロクオンライン
まだモーションまでは出来ていない,メカニック用の乗り物。MMORPGの世界観はあってないようなものとはいえ,北欧神話をベースに柔らかいタッチのROに,このロボットが馴染むかどうか,悩んでしまう
ラグナロクオンライン
ルーンナイトが背中にまたがる,騎乗ペットのドラゴンがこちら。ドラゴンらしいスキルを実装という話だが,やっぱり口から炎を吐いたりするのだろうか?
ラグナロクオンライン
画面に見えているのは,女性ギロチンクロスの攻撃時モーションの一つである。某南斗水鳥拳にも見えるこの動き,一体どんなスキルなのか3次職の実装が待ち遠しい

 ここでサプライズゲストとして,ステージ上にはムービーの中に登場していた,ラグナロクオンラインの原作コミックを担当しているイ・ミョンジョン氏ならびに,ホン・サンギル氏が登壇。このファン感謝祭のために急遽来日したという話だ。日本のファンへのお土産代わり……かどうかは分からないが,追加情報としてスクリーンに映し出されたのは,ルーンナイトの槍系武器を持った攻撃モーションと,ドラゴンに実際に騎乗した状態のグラフィックス。そして同じく3次職に予定されている,「アークビショップ」「レンジャー」「ウォーロック」の歩行モーションである。

ラグナロクオンライン
槍を振り回すモーションは結構カッコイイ
ラグナロクオンライン
ルーンナイトが実際に乗ってみると,なんだかドラゴンが小さく見える
ラグナロクオンライン
イ・ミョンジョン氏(右)と開発本部 本部長のホン・サンギル氏(左)

 このほか,日本側から開発チームに要望していたというアイテムのグラフィックスが,ずらりと公開された。一部はパッケージに同梱される限定アイテムのようだが,ROのキャラクター用のさまざまなヘア用アイテムの画面は,なかなか面白い。ファンとしては一日も早くマイキャラのために入手したいところだろう。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン

 3次職実装へ向けて着々と開発が進んでいるのは嬉しいニュースだが,映し出された画面を見る限り,「トゲトゲしている」と不評だったギロチンクロスや,プロレスラーみたいといわれたルーンナイトの衣装は,ユーザーシンポジウムで発表されたものから変わってないように見える。服装の露出が増えたことに対して,イ・ミョンジュン氏は「(自分も)男ですから……」と冗談でかわしたが,ホン・サンギル氏は「2次職に比べて3次職は,前の職業の系統が分かりづらいという意見は日本から届いているので,修正を加えている最中」と述べた。

年内には新攻城戦システム実装か


 最後に,今後のアップデートやイベントスケジュールが発表された。それによれば2008年末から2009年にかけては6周年記念イベント,お正月イベントといった定例のゲーム内イベントが実施されるのに加えて,「魔王モロク」アップデート後半となる「戦場システム」「メモリアルダンジョン」の実装,さらに新攻城戦システム(攻城戦Second Edition)が11月実装を目標に調整中とのことである。また,無料ワールド「Skuld」の再オープンに合わせて,10月28日〜11月4日にかけて,全ワールドで経験値1.5倍キャンペーンが実施される。スケジュール通りに開発・調整が進めば,まったく方向性の異なる大型アップデートが数か月おきに実装されそうなラグナロクオンライン。年内はもちろんのこと,来年もまだまだ期待できそうである。

ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン ラグナロクオンライン
  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンライン

  • 関連タイトル:

    ラグナロクオンラインDS

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/09/18)
ラグナロクオンライン ビギナーズパッケージ2012
Software
発売日:2012-02-28
価格:198円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月