お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Tencent Digital Ecosystem Summit 2022」の講演内容が一部公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/12/01 20:08

リリース

「Tencent Digital Ecosystem Summit 2022」の講演内容が一部公開に

Tencent Digital Ecosystem Summit 2022
配信元 Tencent 配信日 2022/12/01

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


テンセント、Flagship Summitでクラウドの次の波をリードするグローバルビジョンと戦略を強調

毎年恒例のフラッグシップサミットと、テンセントのインダストリアル・インターネットとクラウドの専門知識が、デジタル変革における企業のグローバルな成功にいかに役立つかを紹介する初のインターナショナルサミットを併催

11月30日に中国・深圳で開催された「DES 2022」で基調講演を行うTencent上級副社長兼CSIG社長のDowson Tong(中央)
画像集 No.001のサムネイル画像 / 「Tencent Digital Ecosystem Summit 2022」の講演内容が一部公開に

[2022年11月30日 香港] - テンセントは、11月30日と12月1日に深圳で開催された年次デジタルエコシステムサミット(DES)で、同社と海外オーディエンスとの関係を深めるために、初のグローバルデジタルエコシステムサミットをお披露目しました。

Tencent Cloud and Smart Industries Group(CSIG)のリーダーやエキスパート、戦略的ビジネスパートナーが一堂に会し、クラウドの未来像、没入型コンバージェンス、Web 3.0など国際的成長を加速させる詳細戦略を共有するとともに、ゲーム、フィンテック、ソーシャル・コミュニケーション、エンターテインメント、eコマースなどの様々な分野でのクラウドソリューション導入に関するビジネスの成功例を多様なポートフォリオで紹介しました。


インダストリアル・インターネット:多業種に渡るコレクティブサクセスを促進する


テンセントが持続的な成長を目指す中、テンセントの上級副社長兼CSIG社長のDowson Tongは、「没入型コンバージェンス」が同社の将来のパイプラインにとって重要な戦略およびロードマップであるとし、「物理世界と仮想世界の融合は、我々の生活様式を一変させるものです。私たちのテクノロジーと接続ソリューションを活用して、企業のデジタル競争力を高めるためのイノベーションを推進し続けます。

テンセントは、インダストリアル・インターネットの進化を先導し、パフォーマンスを向上させ、ビジネス価値をもたらす革新的なエンタープライズソリューションを創造してきました。現在、テンセントのエンタープライズ・コミュニケーション・プラットフォームであるWeComは、1000万以上の組織と5億人のWeixin/WeChatのアクティブユーザーをつないでいます。また、ブロックチェーンを活用した電子署名サービスでは、数百万人のユーザーがわずか15秒で契約を完了できるようサポートしています。また、300万人以上の開発者がTencent CloudBaseを利用して、ミニプログラムの作成、Webアプリケーションの展開、モバイルアプリケーションの開発を行っています。


グローバルパートナーエコシステム:ビジネスバリューの共創


Tencent Cloudは、国際市場で7年目を迎え、Fortune Global 500に選ばれたBMW Group、Sanofi、Novartisなどの企業のグローバル成長および中国進出を支援し、すでに大きな成果を上げています。

また今年、Tencent Cloudは、より多くのチャネルパートナー、テクノロジーパートナー、サービスプロバイダー、コンサルティングパートナーを含む、より強力で多様なパートナーエコシステムを世界中で育成し、世界のデジタル変革をサポートすることを目的とした、初のグローバルパートナープログラムを開始しました。現在までに、テンセントは1万社以上のパートナー向けに400以上のカスタマイズソリューションを構築し、共同で200万人の顧客のデジタル変革の旅に貢献しています。Tencent Cloudのパートナーエコシステムは、同社の総収入の3分の1を生み出すまでに至っています。

Tencent Cloudは上向きの成長を続けており、現在はラテンアメリカや中東へのさらなる拡張に目を向けています。Tencent Cloudは現在、香港・マカオ、東南アジア、北東アジア、ヨーロッパ、アメリカ大陸の5つの主要な地域で事業を展開しています。

Tong氏は、「今後、当社は、海外インフラのカバレッジの拡大、現地でのインテグレーションおよびサービスパートナーシップネットワークの開発、さらに海外市場向けのクラウド、ビデオ、AI、データベース、ネットワークセキュリティを中心とした製品提供の充実により、クラウドおよびソフトウェア事業のグローバル市場への投資を続けていきます。これらはすべて、世界がデジタルトランスフォーメーションを受け入れる中で、競争力のある製品ポートフォリオと、世界のお客様やパートナーとともにサービスを提供し、規模を拡大する持続可能なテクノロジービジネスを構築するという目標のためです。"

昨年、Tencent Cloudはバンコク、フランクフルト、香港、ジャカルタ、東京、サンパウロに新たに6つのデータセンターを開設し、5大陸26地域、70アベイラビリティゾーン、エクサバイト級のストレージ容量となりました。コンテンツデリバリーネットワークは、全世界で2,800のアクセラレーションノードを配備しています。


クラウドの次の波:Web 3.0時代のパートナーへのエンパワーメント


クラウドに関する専門知識とゲーム、オーディオ、ビデオソリューションの分野における長年の経験で最もよく知られているTencent Cloudは、企業がWeb 3.0に適応し拡張するための強固で信頼できる基盤を提供します。

Tencent Cloud Internationalのシニア・バイス・プレジデントであるPoshu Yeungはさらに、より多くのグローバルパートナーが、Web 3.0への適応と拡張のために業務とサービスを統合しようとしていると指摘した。さらに、"最高のハイパースケールインフラの提供からクラウドソリューションのワンストップショップの構築まで、我々はWeb 3.0コミュニティがInternet of Things、Tencent Real-Time Communication(TRTC)、拡張現実、リモート、多感覚インタラクションなどの重要な技術を採用し、仮想世界と現実世界のつながりをより深めるためのサポートを目指しています "と述べています。

12月1日に開催された「Global DES 2022」オンラインセッションで基調講演を行うTencent Cloud Internationalシニア・バイス・プレジデントのPoshu Yeung。
画像集 No.002のサムネイル画像 / 「Tencent Digital Ecosystem Summit 2022」の講演内容が一部公開に

詳しくは、www.tencentcloud.comをご覧ください。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月02日〜02月03日