オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
第78回「黒川塾」,テーマはゲームAIの今について。三宅陽一郎氏をゲストに招いて8月22日配信
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/07/31 14:56

ニュース

第78回「黒川塾」,テーマはゲームAIの今について。三宅陽一郎氏をゲストに招いて8月22日配信

 メディアコンテンツ研究家の黒川文雄氏が主催する「黒川塾」の第78回が,2020年8月22日に開催される。通常,黒川塾は観客の入るライブイベントだが,5月30日の第76回以降,新型コロナウイルスの感染拡大の影響で,OPENREC.tvでのオンライン配信が行われている。

画像(004)第78回「黒川塾」,テーマはゲームAIの今について。三宅陽一郎氏をゲストに招いて8月22日配信

「黒川塾」公式サイト


 第78回のテーマは「ゲームAIの今 社会と文化の歪みのもとで、人工知能の哲学」で,ゲームAI開発の第一人者として知られるスクウェア・エニックスの三宅陽一郎氏をゲストに招き,ゲームのAIを含めて,人と人工知能の関係を探っていくという。
 視聴したい人は,以下のリリース文を参照してほしい。

「黒川塾 七十八(78)」
開催8周年記念企画

2020年8月22日開催
「ゲームAIの今
社会と文化の歪みのもとで、人工知能の哲学」

ゲスト:三宅陽一郎
(ゲームAI開発者)

【今回のテーマ】
2012年6月22日に黒川塾は初めての開催を行い、2020年に8周年を迎えることになりました。今回で78回目になる黒川塾78は、株式会社スクウェアエニックスにてゲームAIの開発に勤しむ三宅陽一郎氏を招聘します。

なお、三宅氏は過去に

2016年8月23日開催 黒川塾39
「誰にでもわかる!エンタメ的人工知能(AI)考察」

2017年8月17日開催 黒川塾52
「誰にでもわかるゲームAIの話」

に登壇をいただきました。今回は新著作「人工知能のための哲学塾 未来社会編」(共著 大山匠)の出版を記念してゲーム的なAIに限らず、現代を生きるために必要な人と人工知能の関係性に関して
今回の黒川塾はリアルでの開催ではなく、OPENREC.tvにて配信をいたします。黒川塾は、どなたでも参加可能です。皆様のオンラインでのご視聴とご参加をお待ちしております。


登壇ゲスト(敬称略)
■三宅陽一郎 (みやけ よういちろう) プロフィール

画像(001)第78回「黒川塾」,テーマはゲームAIの今について。三宅陽一郎氏をゲストに招いて8月22日配信

ゲームAI開発者。

京都大学で数学を専攻、大阪大学(物理学修士)、東京大学工学系研究科博士課程(単位取得満期退学)。2004年よりデジタルゲームにおける人工知能の開発・研究に従事。立教大学特任教授、九州大学客員教授、東京大学客員研究員。IGDA日本ゲームAI専門部会設立(チェア)、DiGRA JAPAN 理事、芸術科学会理事、人工知能学会理事・シニア編集委員。単著『人工知能のための哲学塾』(BNN新社)、『ゲームAI技術入門』『人工知能の作り方』(技術評論社)、共著『高校生のためのゲームで考える人工知能』 (ちくまプリマー新書)、『ゲーム情報学概論』(コロナ社)、『FINAL FANTASY XVの人工知能』(ボーンデジタル社)。翻訳監修『ゲームプログラマのためのC++』『C++のためのAPIデザイン』(SBCr)、監修『最強囲碁AI アルファ碁 解体新書』(翔泳社)など。
連続セミナー「人工知能のための哲学塾」を主催。最新の論文は『大規模 デジタルゲームにおける人工知能の一般的体系と実装』(人工知能学会論文誌 Vol.34, No.2, 2020)。講演資料はslideshareを通じて公開している。また人工知能学会「私のブックマーク『ディジタルゲームの人工知能(Artificial Intelligence in Digital Game)』」に寄稿している.  http://www.ai-gakkai.or.jp/my-bookmark_vol32-no4/

ツイッターアカウント @miyayou


【配信日程】
2020年8月22日(土曜日)

19時30分 配信開始
21時00分 終了 (開演)90分〜予定 質疑応答あり

■【配信】 
OPENREC.tv 黒川塾チャンネル@OPENREC.tv
https://www.openrec.tv/user/KUROKAWA_JUKU

黒川塾78配信用URL
https://www.openrec.tv/live/pnzgw5x518y

■参加費 無料

今回の黒川塾はOPENREC.tvです。

事前にOPENREC.tvでの黒川塾チャンネル@OPENREC.tv フォロー登録をお願いします。なお、よろしければ、OPENREC.tvのシステムによる「エール」(投げ銭)での皆様からのご支援をお願い申し上げます。


【主催・司会 ナビゲーター・コメンテーター・黒川文雄】 黒川塾 主宰
画像(002)第78回「黒川塾」,テーマはゲームAIの今について。三宅陽一郎氏をゲストに招いて8月22日配信

東京都生まれ。音楽、映画、ゲーム、ITのエンタテインメント系コンテンツのグランドスラム達成者。現在は映像制作、ゲーム開発などをサポートする株式会社ジェミニエンタテインメント代表取締役、並行してメディアコンテンツ研究家としてゲーム系エンタテインメントの取材執筆活動を精力的に行う。また、エンタメ系企業複数社のコンサルタント事業を行う。DMMオンラインサロン「黒川塾」も開催中。近著には書籍「プロゲーマー、業界のしくみからお金の話まで eスポーツのすべてがわかる本」
あらゆるエンタメジャンルに精通したメディアコンテンツ研究家であり、本イベント・キュレーター。コラム連載など、多岐にわたる人脈と長年のナレッジの蓄積で新たな地平を切り拓いてきました。参加する皆様方とともに成長をしていきたいと思います。 ツイッターアカウント ku6kawa230


【黒川塾@OPENREC.tvとは】
ゲーム、音楽、映画、IT、すべてのエンタテインメントの原点を見つめなおし、歴史を振り返り、来るべき未来へのエンタテインメントのあるべき姿をポジティブに考えるトークイベントが黒川塾です。
過去から明日へのエンタメビジネス、自らのライフスタイルへの気付きを与えられる勉強会にしたいと考えます。毎回 多才なゲストを招待しての事例紹介、クロストーク、リスナー参加型の質疑応答形式もあります。

※)通常の黒川塾は観客参加型のライブ開催ですが、昨今の新型コロナウィルス禍につき、OPENREC.tvでの公式配信を行います。

黒川塾公式サイト http://kurokawa-juku.net/archives/1123/


■「OPENREC.tv」とは
「OPENREC.tv」は、CyberZが運営する、ゲーム実況やオリジナル番組、eスポーツ大会の配信が楽しめる、ゲーム動画プラットフォームです。国内最大級のeスポーツスタジオを完備した「OPENREC STUDIO」を2018年に都内にオープンいたしました。

公式Twitter:https://twitter.com/OPENREC
WEB:https://www.openrec.tv/


【ぜひご覧ください!】
あらゆるジャンルのクリエイター、プロデューサー、ディレクター、起業家、営業、販売促進などすべてのポジティブなマインドをお持ちの方を歓迎します。もちろん、それらの職業の方に限定するつもりはありませんので、一般の方も奮ってご参加ください。エンタメ業界に所属していなくても結構です。ここが何かの「入口」になるかもしれませんし、「出口」になるかもしれません。 積極的な参加をお待ちしております。

■配信会場協力 QLQLcafe 
https://www.qlcle.info/qlql-cafe

■配信提供 未定

画像(003)第78回「黒川塾」,テーマはゲームAIの今について。三宅陽一郎氏をゲストに招いて8月22日配信
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月06日〜08月07日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月