オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
VivendiがUbisoft Entertainmentの保有全株式を売却。繰り広げられてきた買収劇は,Ubisoft Entertainmentの防衛で終結
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/06 15:33

ニュース

VivendiがUbisoft Entertainmentの保有全株式を売却。繰り広げられてきた買収劇は,Ubisoft Entertainmentの防衛で終結

 フランスの巨大メディア企業Vivendiが,保有していたUbisoft Entertainmentの全株式を売却し,2億2000万ユーロ(約278億円)の売買差益を計上したと,ロイターの電子版が報じている。これにより,Vivendiが行っていた買収劇は,Ubisoft Entertainmentの防衛で終結することになる。

画像(002)VivendiがUbisoft Entertainmentの保有全株式を売却。繰り広げられてきた買収劇は,Ubisoft Entertainmentの防衛で終結

 2015年10月26日に掲載した連載記事,「Vivendiが仕掛けたUbisoft買収の動き」で詳しく説明したように,VivendiはこれまでUbisoft Entertainmentの経営権掌握を狙って,露骨な株式取得を続けてきた。このことは,2015年にUbisoft Enetrtainmentの創業者で,30年以上にわたって同社を率いてきたイヴ・ギルモ(Yves Guillemot)氏が従業員や一般株主に警告を発したことで表面化したが,続く2016年6月には,傘下のモバイルゲームメーカーGameloftがVivendiに買収されるということも起きている。

 しかし,2018年以降Vivendiは,Ubisoft Entertainmentの防衛を前に撤退を始め,今回の売却分を合わせて,これまで20億ユーロにもおよぶ株式を売却していた。Vivendiは,その過程で得られた売買差益の総額は12億ユーロに達しており,利益は十分にあったとしている。
 Gameloftの経営権は手放されてはおらず,今後もVivendiの傘下企業として続いていく見込みだが,いずれにせよ,33年の歴史を誇る欧州の老舗パブリッシャの独立性は今後も保たれるようだ。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月