オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ソフトバンクモバイルやワイモバイルなど,ソフトバンクグループの通信会社4社が2015年4月に合併。「Y!Mobile」ブランドは存続へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/01/23 14:01

業界動向

ソフトバンクモバイルやワイモバイルなど,ソフトバンクグループの通信会社4社が2015年4月に合併。「Y!Mobile」ブランドは存続へ

 2015年1月23日,ソフトバンクは,傘下の通信会社であるソフトバンクモバイルとソフトバンクBB,ソフトバンクテレコム,ワイモバイルの4社を,2015年4月1日付けで合併させると発表した。存続会社はソフトバンクモバイルとなる。

 これまで4社は,ソフトバンクモバイルとワイモバイルがスマートフォンやフィーチャーフォンによる移動体通信サービス,ソフトバンクBBが「Yahoo!BB」ブランドによるインターネット接続サービス,そしてソフトバンクテレコムが固定電話やデータ通信サービスを提供するといった役割分担になっていた。
 そんな4社が合併することにより,今後は,「各社が有する経営資源をさらに集約し、国内通信事業の競争力を一層強化」(プレスリリースより原文ママ)していけるようになるというのがソフトバンクの言い分である。簡単にいえば,重複する分野を抱える4社をまとめてしまうことで,無駄を省いて経営効率化を進めようということなのだろう。
 とはいえ,イー・アクセスとウィルコムが合併して誕生したワイモバイルなどは,2014年6月1日に設立されたばかり(関連記事)だ。それなら最初からソフトバンクモバイルに吸収しておいてもよかったのではないかという気もする。

 なお,4社が現在提供している各サービスのブランド名は維持されるとのこと。「Y!Mobile」ブランドも,少なくとも当面の間は存続するようだ。

合併に関するプレスリリース(PDFファイル)

ソフトバンク 公式Webサイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日