お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/11/28 16:00

イベント

「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

 「DreamHack Winter 2022」は,スウェーデンのヨンショーピングにあるイベント会場Elmia Kongress & Konserthusにおいて,現地時間11月24日から27日にかけて開催されたLANパーティーイベントだ。今年で28年目という長い歴史を持ち,すでに本誌でもお伝えしたとおり,2023年5月13日から14日の両日にかけて,「DreamHack Japan」が幕張メッセにて正式開催されることも明らかにされる(関連記事)など,グローバルな規模のゲームの祭典となっている。


 LANパーティーの成り立ちや,それがどのようなものなのかについては「こちら」の記事を参照してもらいたい。本稿では,参加者がスペースを借りる形で個人のPCや周辺機器,ゲーム用チェアを設置するBYOC(Bring Your Own Computer)エリアやエキスポ,各種イベント会場の様子を紹介したい。

関連記事

「DreamHack Winter 2022」開催。世界最古にして最大のLANパーティーは,ゲームカルチャーの祭典としてさらに発展中

「DreamHack Winter 2022」開催。世界最古にして最大のLANパーティーは,ゲームカルチャーの祭典としてさらに発展中

 1994年から続くゲームイベント「DreamHack Winter 2022」が,現地時間2022年11月24日〜27日,スウェーデンのヨンショーピングで開催されている。参加者がPCを持ち寄るLANパーティーとしては最古にして最大規模を誇るイベントだが,ゲームカルチャー全般の祭典としても発展を続けている。

[2022/11/27 20:58]

関連記事

日本初上陸のゲームイベント「DreamHack Japan」,2023年5月13日と14日に幕張メッセで開催決定

日本初上陸のゲームイベント「DreamHack Japan」,2023年5月13日と14日に幕張メッセで開催決定

 ゲームイベント「DreamHack Japan」が,2023年5月13日と14日に幕張メッセで開催されることが発表となった。音楽ライブやeスポーツ大会,企業ブース出展などの複合型イベントとして世界各地で開催されているDreamHackが,ついに日本へ上陸する。

[2022/11/27 08:35]

会場正面とホールウェイ


2日前から会場入りしてPCを設置していた人が多いので,土曜日になると手ぶらでやってくる子供連れの家族が多かった印象だ。冬のスウェーデンは寒いが,イベントが開催された11月末は気温が日夜をとおして1〜4度と安定しており,イベント前の雨で積もっていた雪はほとんど溶けてしまったそうだ
画像集 No.002のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

筆者が現地に到着した日の日中は,裏門でゲーミングチェアにPCを乗せてくるLANパーティ参加者たちの登録が行われていたらしい(画像は公式Twitterアカウント(関連リンク)より)
画像集 No.003のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

中に入ると,いきなりマリオ像が出迎えてくれてビックリ。DreamHack Winter 2022のイベント会場では,「スマッシュブラザーズ」などで対戦を楽しむ格闘ゲームコミュニティ(FGC)も参加しており,任天堂の存在感は北欧でも健在だ
画像集 No.004のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

会場をつなぐホール。女性のイベント参加者だけでなく,女性のLANパーティ参加者も多いのがDreamHackの特徴であり,PC文化が根強い北欧らしい部分でもある
画像集 No.005のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

ゲームイベントではよくあるファンアートのギャラリーだが,8作品のみが寂しく展示されていた。アメリカのDreamHackでは何十作も展示されたり,プロのアーティストが自前の作品をブースで販売するなど,それぞれの地域によって特徴がよく現れるという
画像集 No.006のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

LANスペース


こちらも公式Twitterアカウントからの借用となるが,BYOC会場はこんな感じとなる。2500台分のテーブルはほぼ埋まっており,公式サイトでは急用で行けなくなった人が,他人にスペースを譲り渡すための特別ページも存在した
画像集 No.007のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

10代から60代,友人同士や親子など様々なグループがおり,「フォートナイト」や「Counter-Strike: Global Offensive」はもちろん,「FIFA 23」「ハースストーン」「オーバーウォッチ 2」「Dota 2」「Call of Duty: Warzone 2.0」など,参加者がプレイしたいものを楽しめる。ゲームに疲れたのか,映画やアニメなどを見ている人もいた
画像集 No.008のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

この写真を撮影したのは深夜12時を過ぎたくらいの頃。最終日に近付くにつれて,時間を惜しむかのように真剣な面持ちでプレイし続ける人が多かった
画像集 No.009のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

スタンダードな50ポートのプラグ&プレイ型イーサネットスイッチ。頻繁に誰かがケーブルを差し替えるので,LANパーティではこのように設置されていることが多い
画像集 No.010のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

娘とテーブルをシェアしていたパパゲーマー。娘はゲームに疲れたのか眠たいのか,YouTubeでアニマル系動画を眺めていた
画像集 No.011のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

このグループは何かのゲーム映像を見せ合っていたが,こうした部分に「マインクラフト」を生むなど,北欧ゲーム文化の土台となった“デモシーン”の残り香を感じる
画像集 No.012のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

LANパーティーと言えば,PCの筐体MODの見せ合いも大きな文化の1つ。派手に見えるLEDテープを多用したクリアガラスのケースは人気が高い
画像集 No.013のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

こちらは,1500台が用意された「Premium LAN」のスペース。あまり筐体やテーブルの飾り付けに拘ることもなく,本当にゲームをしたいがために参加している集団で,話しかけられるような雰囲気じゃなかった
画像集 No.014のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介


イベントホール


Creator Hubと呼ばれるインフルエンサー向けのブーススペースの前にあった案内標識。LANパーティー組のためにシャワールームも用意されている
画像集 No.015のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

撮影時はテスト段階だったが,お気に入りのインフルエンサーたちのストリーミング風景を間近で見られるという,参加者には貴重な体験の場でもある
画像集 No.016のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

PC Game Passでいろんなゲームが楽しめる体験コーナー。1列5台ずつで異なるハードウェアベンダーらがスポンサーになり,Intel NUC 12 Extremeなど性能の高いPCでプレイを楽しめるので人気があった
画像集 No.017のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

任天堂のブースがあったのが意外だったが,大きなスクリーンで「スプラトゥーン 3」や「ボクらのウィンタースポーツ」などがプレイできるとあって子供たちに人気の様子
画像集 No.018のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

HPブースの巨大なOmen筐体の中に薄っすらと人がいるのが見えるだろうが,ここでは脱出ゲームが楽しめるようになっており,さまざまなボタンを押して4分以内に正解を見つけ脱出すると,景品をもらえるという趣向になっていた
画像集 No.019のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

DreamHackの長きにわたるスポンサーの1つであるLEGOのブースでは,巨大なブロック製スポーツカーが作りかけの状態で置かれており,参加者が自分でブロックを好きなだけ組み合わせていくことができた
画像集 No.020のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

エキスポフロアにある様々なブースの展示をこなしていくことでコインをもらい,10枚貯めると1度スピンすることができるというルーレット。コインを得るために各スポンサーが出展するブースにもリピーターたちが集い,常に大賑わいだった
画像集 No.021のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

難度高めながら子供たちに人気だったのが,何千ものボールがあるプールの中で特殊な色のボールを探し当てるというゲーム。このブースの前は何度も通ったが,探し当てた参加者が喜んでいた光景は見られなかった
画像集 No.022のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

画像集 No.023のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介
驚きのブース その1。ロレアルがスポンサーとなり,なんとスタイリストが無料でヘアカットをしてくれる。これは正直,時間があればやってもらいたかった
画像集 No.024のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介
驚きのブース その2。モンスターエナジーのブースの一角には,なんとタトゥーを彫ってくれるコーナーも


各種ステージ


オープニングセレモニーやDJたちによるライブコンサートも行われるメインステージ。会場内ではお酒は売ってないし持ち込みもできないが,参加者たちは夜が更けるにつれノリノリになっていく
画像集 No.025のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

ダンスミュージックの合間に,DreamHack Japanのロゴとともに2023年5月13〜14日の日本開催も発表された。近年では,オーストラリアのメルボルンやインドのハイデラバードなど,新しい市場にLANイベントが広がっている
画像集 No.026のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

「レインボーシックス シージ」の世界大会であるR6 Majorの決勝戦も開催中。もう少しで日本のCyclops Athlete Gamingもこのステージに立てた
画像集 No.027のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

見ていて面白かったのが,今年からESLの主導で開始した「Counter-Strike: Global Offensive」の女性リーグ「ESL Impact」。シーズン2の決勝トーナメントが行われており,8チームが参加した
画像集 No.028のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

ゲーム大会はさまざまな場所で開催されており,イベントに参加したインフルエンサーたちが楽しむ「フォールガイズ」の“Crush”なども大いに盛り上がっていた
画像集 No.029のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

こちらはイベントスペースというより,人どおりの多いホールの一部だが,会期中に「フォートナイトしかプレイしない」という集団の専用エリアとして開放されており,かなり有名なプロプレイヤーが集まっていたという
画像集 No.030のサムネイル画像 / 「DreamHack Winter 2022」フォトレポート。盛り上がるLANパーティーやエキスポの様子を紹介

「DreamHack」公式サイト

「DreamHack Japan」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月01日〜02月02日