パッケージ
星になれ ヴェーダの騎士たち公式サイトへ
  • HYBE IM
  • FLINT
  • 発売日:2024/04/02
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/08/26 12:23

イベント

[gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも

 韓国のデベロッパFLINTが手がける「星になれ-ヴェーダの騎士たち」が,ドイツで開催されているゲームショウ「gamescom 2023」に出展されていた。実際にプレイしてきたので,その感想をお伝えしよう。また,gamescomの会場内で実施された,本作のディレクターであるYoungmo Kim氏への合同インタビューの内容も紹介する。

画像集 No.011のサムネイル画像 / [gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも

 「星になれ-ヴェーダの騎士たち」は,FLINTが開発し,全世界で累計2000万ダウンロードを記録した「ドラゴンスラッシュ」の続編で,HYBEのゲーム事業子会社であるHYBE IMが日本でサービスを行う予定だ。

 会場ではPC版のプレイが可能で,キーボード+マウスか,ゲームパッドでのプレイを選択できた。筆者は会場のPCに接続されていたXbox用のゲームパッドでプレイしたので,本稿ではXbox用ゲームパッドのキーアサインに準じて説明する。

 本作はベルトスクロール型のアクションゲームで,プレイヤーは主人公キャラを操作して,画面の右へと進んでいく。プレイヤーキャラのアクションは,Aボタン,Xボタン,Bボタン,Yボタンに割り振られており,基本攻撃はAボタンで行う。Bボタンを押しぱなっしにしつつ移動するとダッシュし,普通に押すと緊急回避となる。Bボタンのアクションはどちらもスタミナゲージを消費し,スタミナがなくなると発動しない。横スクロールのゲームではとりあえずダッシュしっぱなしという筆者のようなタイプの人は,使いどころを考える必要がある。

 XボタンとYボタンは,Aボタンで繰り出せるスキルよりも,強力なものが割り振られており,クールタイムも長めだ。

画像集 No.001のサムネイル画像 / [gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも

 なお,主人公は過去の英雄達の力を体内に宿せるという,まさに主人公という感じの特殊能力を持っており,方向キーを押すことであらかじめ設定しておいた英雄と切り替えられる。UIを見る限りは,最大で4人の英雄を設定できそうだった。

 英雄の切り替えはいつでも可能で,クールタイムが長い強力な攻撃を使ったらすぐに別の英雄に変更して通常攻撃や回避でねばり,クールタイムが終わったころを見計らって,再度その英雄に戻して強力な攻撃を放つといった戦い方もできるだろう。

 今回のプレイでは英雄を3人までしか獲得できなかったが,おそらくかなりの数の英雄が用意されるはずだ。英雄達は防御力に長けたものや,遠距離攻撃が得意なものなど,それぞれ特徴のあるものばかりなので,4人の最適な組み合わせを見つけるのも楽しそうだ。

 また,本作の難度はかなり高めで,適当に連打しているとあっという間にHPが減ってしまい,死にそうになる。敵の攻撃パターンを見極めて,しっかりと回避を駆使しつつ的確に攻撃を当てるというスタイルのプレイが必要になるだろう。

画像集 No.002のサムネイル画像 / [gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも

 それなりにゲームを遊んできた人であれば,直感的に操作できゲームに没入しやすい。良い意味で使い古されたシステムのゲームであるがゆえに,ストーリーも頭に入ってきやすいのだ。HYBE IMが配信したプレスリリースでは,5万字を超えるボリュームのストーリーも推されていたが,確かに引き込まれる。冒頭からクライマックスという感じで怒濤の展開で続きが気になり,やめ時が見つからなかったというのが正直な感想だ。とはいえ,次の取材へ行く時間になってしまったので,泣く泣く途中で放り出した。ゲーム冒頭にどんな展開が待っているのかは,実際にプレイして確かめてほしい。

画像集 No.003のサムネイル画像 / [gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも


ディレクターが語る「星になれ-ヴェーダの騎士たち」の魅力


 ここからは,gamescom 2023の会場内で行われた,ディレクターであるYoungmo Kim氏への合同インタビューの内容を紹介する。

FLINT Director/CEOのYoungmo Kim氏
画像集 No.010のサムネイル画像 / [gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも

――海外のゲームショウには初参加ということですが,gamescomに参加した感想をきかせてください。

Youngmo Kim氏(以下,Kim氏):
 韓国最大のゲームショウG-Starを含め,gamescomなどプレイヤーに直接会うイベントは,いつもわくわくして震える気持ちです。プレイヤーが「星になれ-ヴェーダの騎士たち」をプレイする姿に立ち会えること,ゲームに対する意見が直接聞けることが非常に有意義な時間になると思います。

 特に今回のgamescomは,本作が世界への第一歩を踏み出す意味のあるイベントです。世界中のプレイヤーに「星になれ-ヴェーダの騎士たち」の面白さをより深く見ていただきたいですし,gamescomでのフィードバックを取り入れ,より改善したうえで正式サービスを開始できるように,最善を尽くすつもりです。

画像集 No.004のサムネイル画像 / [gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも

――「星になれ-ヴェーダの騎士たち」のビジネスモデルについて教えてください。基本無料で提供し,アイテム課金という方式でしょうか。

Kim氏:
 基本無料,アプリ内購入ありを想定しています。詳細な課金情報は後日公開予定です。

――スマホ版とPC版が出るということですが,外出時にスマホでプレイし,そのセーブデータでPC版を遊ぶといったクロスプレイには対応していますか。

Kim氏:
 同一アカウントを使用することで自宅ではPC,外ではモバイルで遊ぶといったクロスプレイを楽しめます。

――「星になれ-ヴェーダの騎士たち」のgamescom参加はかなり意外なニュースでした。どんな目標で今回のgamescomに参加したのでしょうか。

Kim氏:
 「星になれ-ヴェーダの騎士たち」は,グローバルヒットを目指しています。G-Star 2022での発表以降,多くの海外ファンの熱い声援を体感でき,全世界のプレイヤーに本格的に「星になれ-ヴェーダの騎士たち」の存在を伝えたいという熱い気持ちでヨーロッパ最大のゲームショウであるgamescomに参加することになりました。

画像集 No.008のサムネイル画像 / [gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも

――2022年のG-Starで公開したバージョンと,今回のgamescomで披露するバージョンはどの程度違いますか。

Kim氏:
 G-Star 2022に続き,2023年6月には日本と台湾などでグローバルユーザーを対象にしたテストを実施し,多様なプレイヤーからのフィードバックを積極的に取り入れて完成度を引き上げています。 G-Star 2022バージョン(関連記事)と比較し,戦闘速度をよりテンポよくしたり,各キャラクターの特徴を分かりやすくしました。

――gamescomのほか,東京ゲームショウ,G-Starなどにも参加する予定ですか。

Kim氏:
 gamescom以外には,まだ計画がありません。

――G-Star 2022の時に,2023年Q3に発売する計画があったと理解しています。現時点での発売予定を教えてください。

Kim氏:
 今年中の発売を目指しています。今後のスケジュールは順次公開する予定です。

画像集 No.009のサムネイル画像 / [gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも

――すでにゲームの開発が完成段階に達したと聞いていますが,ゲームの発売時期が遅れた特別な理由がありますか。

Kim氏:
 何をもって完成とするかだと思います。日本と台湾のFGT(Focus Group Test),gamescomなどを通して,プレイヤーと開発会社の両方が満足できるクオリティになったときに発売するのが正しいと思っています。ただ,今年発売を目標にしていますので,残り時間で完成度を上げることに最善を尽くしており,ボリュームも妥協をせず十分に準備しようと思います。

――ゲームの制作費,制作期間,制作のために投入された人員はどのくらいの規模でしょうか。

Kim氏:
 FLINTという中小の開発会社基準ですが,本当に多くの費用がかりました。正確には申し上げられませんが,大型開発会社のメジャープロジェクトに劣らない費用がかかり,費用に対するコミットと責任はもう少し重いと思います。また,人員は現在120人くらいです。

――プラットフォーム別に特化した部分はありますか。

Kim氏:
 PCとモバイルの両方で同水準のクオリティを提供することが目標です。両方のプラットフォームの楽しさと操作感を損なわない範囲で,UIやグラフィックスに変化をつけています。手動コントロール要素が多い戦闘の特性上,PCでプレイすることをお勧めしますが,モバイルでも十分快適なプレイができるよう最適化に力を入れています。

――「星になれ-ヴェーダの騎士たち」でもっともインパクトのある部分はどこでしょうか。

Kim氏:
 ゲームの本質である面白さを追求するために,ゲームの基本となるアクションの完成度にもっとも力を入れています。アクションゲームで重要なバランスの取れた難度と,キャラクターが成長するときの楽しさを感じられるようにしました。

画像集 No.005のサムネイル画像 / [gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも

――前作である「ドラゴンスラッシュ」はターン制ゲームでしたが,「星になれ-ヴェーダの騎士たち」は,アクションゲームです。完全な新作で新しいIPではなく,続編としたのはなぜですか。

Kim氏:
 本作はくしくも「星になれ」シリーズの10周年記念作となる見込みです。前作は,私にとって大変意味のある作品でした。「星になれ」は弊社の重要IPでもあるため,より意味のある姿に進化させたいと思いました。前作は開発当時,すべてにおいて弊社メンバーが全力を尽くして作り上げたゲームです。本作にかけられる開発人員やコストは少なかったものの,ジャンルを越えて最上のものを制作するために全力を尽くしています。「星になれ-ヴェーダの騎士」でも,あらゆるものを飛び越えて,今の私たちにできる最上のものをお見せしたいです。

 そして今回の「星になれ-ヴェーダの騎士」は,アクションが強化されたクロスプレイゲームです。これが今の私たちがお見せしたい「星になれ」の形です。

――ストーリーが非常に重要なゲームのように見えました 分量はどのくらいですか。また,発売後のアップデートに対するプランを教えてください。

Kim氏:
 現在,ストーリーのためのシネマティックリソースとカットシーンだけで3時間分を超えています。発売後に3週間単位で新規キャラを公開し,6週間単位で小さなエピソードを公開する予定です。そして,大規模アップデートを通じたストーリー追加は6か月から8か月程度先を予定しています。

画像集 No.006のサムネイル画像 / [gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも
画像集 No.007のサムネイル画像 / [gamescom]難度高めのベルトスクロールACT「星になれ-ヴェーダの騎士たち」はストーリーもアツイ。ディレクターへの合同インタビューも

――「星になれ-ヴェーダの騎士」の期待成果はどの程度でしょうか。

Kim氏:
 長い間グローバルプレイヤーの方々に愛される,楽しいゲームをサービスすることが目標です。

「gamescom」公式サイト


4Gamerの「gamescom 2023」関連記事

  • 関連タイトル:

    星になれ ヴェーダの騎士たち

  • 関連タイトル:

    星になれ ヴェーダの騎士たち

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月21日〜06月22日