パッケージ
Indies' Lies
  • Erabit
  • 発売日:2022/04月中
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スマホ版「Indies\' Lies」日本語対応。ローグライク要素があるデッキ構築カードゲーム
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/05/19 20:02

リリース

スマホ版「Indies' Lies」日本語対応。ローグライク要素があるデッキ構築カードゲーム

Indies' Lies Indies' Lies
配信元 Erabit 配信日 2022/05/19

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

無料で遊べる!アプリ版『Indies' Lies』が日本語に対応

画像集#001のサムネイル/スマホ版「Indies' Lies」日本語対応。ローグライク要素があるデッキ構築カードゲーム

 「Indies' Lies」は今年の3月31日steamで早期アクセスを開始以来全世界ユーザーから高評価を頂きました、より多くの日本ユーザーにIndies' Liesを楽しんで頂くため、ついにアプリ版でも日本語が対応することになりました。今回のアップデートにより、日本語が実装されます、これからは手軽くどこでも「Indies' Lies」を楽しめましょう!


ゲームの特徴

 「Indies' Lies」はローグライク要素があるデッキ構築カードゲームです。ランダムに生成されたマップで、行きたいマスをえらんでボスまで進むゲームです。
 その上、多彩な天賦システムとルーンシステム、個性豊かな仲間たち。色んな要素が何百枚のカードと組み合わさり、プレイヤーがステージ入るたびに異なる冒険を体験できる。

画像集#002のサムネイル/スマホ版「Indies' Lies」日本語対応。ローグライク要素があるデッキ構築カードゲーム
画像集#003のサムネイル/スマホ版「Indies' Lies」日本語対応。ローグライク要素があるデッキ構築カードゲーム

スマホ版なら無料で遊べる

 steam版は通常価格1520円(税込み)のところ、アプリ版は無料で遊べる!
 ウィザードの3キャラクターとステージ「巨人の過去」が無料に解放され、それぞれに独特なカードと天賦があります。自分の好むキャラとデッキ構成を使ってより高い難易度を挑戦しましょう。

画像集#004のサムネイル/スマホ版「Indies' Lies」日本語対応。ローグライク要素があるデッキ構築カードゲーム

 本作に関する詳しい情報ではApp StoreまたはGoogle Playにて確認できます。

ゲームタイトル:Indies' Lies
ジャンル:デッキ構築型ローグライクゲーム
パブリッシャー:Erabit
プレイ人数:1人
プラットフォーム:(PC /iOS / Android)
価格:PC―1520円(税込み)アプリ版―無料(購入コンテンツあり)
公式Twitter:@jp_lies
公式Discord:discord.gg/GN4Dfq52AD

discord.gg/GN4Dfq52AD
  • 関連タイトル:

    Indies' Lies

  • 関連タイトル:

    Indies' Lies

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月01日〜07月02日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2022年01月〜2022年07月