パッケージ
リヴリーアイランド公式サイトへ
  • ココネ
  • 発売日:2021/07/15
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/06/24 13:00

イベント

“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

 某日,デザートバイキングチェーン「スイーツパラダイス」(通称,スイパラ)を運営する井上商事の東京営業所にて,2022年7月1日から実施される「リヴリーアイランド」とのコラボメニューの試食会が実施された。

画像集#001のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

 「リヴリーアイランド」は,錬金術から生まれた不思議なペット“リヴリー”を育成するオンラインブラウザゲームとして,2003年に誕生(2019年にサービス終了)。これをもとに開発された育成コミュニケーションアプリ「リヴリーアイランド」iOS / Android。配信:ココネ)が,2021年7月にリリースされている。

 そんな「リヴリーアイランド」が,今年で20周年を迎えることを記念して,スイーツパラダイスとのコラボが実施されることとなった。実はスイパラとのコラボは「Livly Island COR」時代にも実施されており,4Gamerでは2016年のコラボの様子をレポートした記事を掲載しているので,あわせてチェックしてみよう(関連記事)。

 今回のコラボでも,もちろんオリジナルのコラボメニューが楽しめる。とくに目玉となるのは,“お客様考案メニュー”を再現したフードやドリンクだろう。というのも,本コラボにあたりメニューアイデアを募集するイラスト投稿キャンペーンが実施され,その入賞作品が実際にメニューで再現されているのだ(関連記事)。

 今回お邪魔した試食会では,まさにその“お客様考案メニュー”も見られる……しかも食べられるというので,仕事と思いつつもうきうきしながら会場へ向かったので,その模様をお届けしよう。

画像集#024のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

※試食会時点の撮影のため,実際のものと異なる場合があります

■開催概要

期間:
2022年7月1日(金)〜 7月24日(日)

店舗:
「SoLaDo原宿店」
(詳細:https://www.sweets-paradise.jp/shop/solado-harajuku/
「クレフィ三宮店」
(詳細:https://www.sweets-paradise.jp/shop/clefy-sannomiya/

 席の事前予約は,「スイーツパラダイスアプリ」または店舗への電話,来店予約で受け付けられている。利用には,スイパラのバイキング料金(大人1490円/小人1040円※いずれも税込)と,別途リヴリーのコラボメニュー代金の支払いが必要だ。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、コラボカフェの実施が延期、もしくは中止になる可能性もございます。
※コラボメニューのご利用には、コラボメニュー代金と別途スイーツパラダイス・バイキング代金(大人1490円/小人1040円)のご注文が必要です。
※ご予約のないお客様は当日の空席状況によりご入店までにお時間をいただいたり、ご入店いただけない場合がございます。


くすっと笑えて話も弾むこと間違いなし
愛にあふれた“お客様考案メニュー”


 試食会を行う部屋にとおされると,すでにテーブルの上にはフードメニューが用意されていた。まずは,お客様考案のフードメニューを紹介しよう。初見は誰もが「かわいい!」と言うに違いないビジュアルなのだが,再現された内容を聞くとくすっと笑えるメニューも。これはリヴリーだからこそ!

●ブラック・ホット・ドック
見た目はイヌのようなリヴリー“ブラックドッグ”(通称,ブラド)を模したフードメニュー。口の中の青色までリアルに再現されている。ソーセージがぷりっぷりでサイズも大きくて,かなりボリューミーだった。ちなみにチリソースとバジルソースの2種類が用意されている
画像集#006のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

ポイント★
※タップorクリックで開きます


 ブラックドッグは“幼虫を食べている”。チリソースは,ツマグロヒョウモンの幼虫風ソーセージ,バジルソースはモンシロチョウの幼虫風ソーセージを表しているのだ(ソースは選択可能)。ソーセージがぷりっぷりっなのがまた,妙にリアルである。これを知ると注文に一瞬躊躇してしまうかもしれないが,めちゃくちゃおいしいので筆者もイチ推しのメニューだ。



●トビネのおやすみボロネーゼ
リヴリー“トビネ”を模したフードメニュー。パスタは,トビネのしっぽをイメージしているとのこと。すやすや眠っている表情に癒やされる。ごろごろっと挽肉が入っているので,食べ応えも抜群だ。そして何と言ってもスイパラのパスタはおいしい……
画像集#005のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

 スイパラに行ったことがある人は知っているだろうが,スイパラはスイーツだけでなく,食事系のメニューにも力を入れている。とくにパスタがもちもちで,筆者はスイパラに行くとひたすらパスタばかり食べてしまう。
 続いて,お客様考案メニューのドリンクを見ていこう。

●ブラドのプールソーダ
ブラックドッグがぷかぷかとプールに浮いている様子が再現されている。ブルーシロップとサイダーに,ホイップと黒ごまアイスが乗っていて,甘めのドリンクだ
画像集#012のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

●アーキタイプ はじめての変身フロート
アーキタイプは,リヴリーの幼生に近い存在で,別種への変身に適しているとされるリヴリー。わたがしをアーキタイプに見立て,変身薬となるドリンクを加えることでリヴリーが生まれる……という研究員気分が味わえそうなドリンク
画像集#013のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた
生まれた!
画像集#016のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

●doodooのゼリーポンチ
カラフルなゼリーで見た目も華やかなこちらのドリンクは,doodoo(ドゥードゥー)の意味を知っている人にとってはもっとも衝撃なドリンクかもしれない。恐る恐る飲んで(食べて)みたのだが,ゼリーはぷるぷるしていて弾力があっておいしい……(複雑な気持ち)。デザートとしても楽しめそうだ。
画像集#010のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

ポイント★
タップorクリックで開きます


 doodooは,リヴリーが排出する宝石のうんちのこと。縁に乗っているピグミーのモナカを観察してみてほしい。よく見ると力んでいる。まさにdoodooを排出している最中なのだ。なお,モナカはピグミーを含む21種類用意されている。どのリヴリーがくるのかはお楽しみだ。見た目もカラフルでかわいいうえに,doodooのぷるっとした食感も良くおいしいので,ぜひ味わってもらいたい。

画像集#026のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた



 次は,お客様考案メニューのデザートだ。

●コルヌレプスノコルヌカヌレ
頭に角を持つうさぎのようなリヴリー“コルヌレプス”に見立てたデザート。まるで呪文のようにも見えるメニュー名で,注文するのが大変そうである。噛まないように気をつけよう! ちなみにカヌレはフランスの洋菓子で,正式名はカヌレ・ド・ボルドー。もしカヌレを食べたことがない人がいたら,経験談として筆者が伝えたいのは,デザートと思って甘く見ていると想定外の食べ応えにびっくりするぞ! ということだ(ご注文は計画的に)
画像集#014のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

●モモスモンブラン
モモスは,大きな体を持つリヴリー。いつもやや下向きで地面ばかり気にしているので,背中に何が乗っても気にすることはない……という特徴を活かしたデザートになっている。だからスイーツが乗っても気にしない。1つ注意点があるとすれば,くるっとした瞳と目を合わせないようにすること。なぜなら今回の考案メニューのなかで,個人的にもっとも“かわいそうで食べられない”メニューだったからだ(最終的においしくいただきました)
画像集#015のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

 お客様考案メニューは以上の7作品。どれもキャラクターの特徴をとらえたメニューで,リヴリー愛の深さを感じた。試食会に一緒に参加したココネの方も,選考するのに非常に迷ったと話していた。

 入賞作品の決め手について聞いたところ,今回はスイパラコラボ第1弾ということでリヴリーをメインにしたメニューとしたとのことだ。また,パッと見たときにかわいい&何のキャラか分かるもの,リヴリーらしさが活かされているもの,リヴリーっぽいちょっとくすっと笑える要素があるものを選んだという。たしかに上記で紹介したメニューを見ても,納得である。

 なお応募は1000件以上あり,そのすべてが素晴らしかったため,研究員賞を作ったほどだという。研究員賞は,世界観にあっているもの,アプリ内で出ているコアなもの,を選んだとのこと。

 このほかの作品も,SNSと5月31日に生配信された「リヴリーアイランド研究共有会」内で紹介されているので,気になる人はのぞいてみよう。


そのほかの応募作品(Twitter)



2016年のリブートも!
これは何度もリピートしたくなる


 最後は,オリジナルコラボメニューの一部を紹介しよう。

●おやすみピグミーオムライス2022
研究によって誕生したモノリヴリーはじまりの種である“ピグミー”。寝ている表情がかわいいこちらのオムライスは,2016年のコラボでも登場したメニューの2022年バージョンだ
画像集#007のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

●ビャッコカフェオレ
ビャッコは,2022年の干支である寅にちなんで発表されたリヴリー。蹠球(肉球)がはっきりと見えるのが特徴で,このドリンクでも蹠球の存在感はばっちりだ
画像集#008のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた 画像集#009のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

●ツノリムルとソニモグリの飲む地面ドリンク(写真右)
●パキケとハナパキケのお花畑ソーダ(写真左)
写真右:大きな耳を持つツノリムルと,鮮やかな毛色のソニモグリ。地面を表現しているのは,ツノリムルは左右の角を地面に突き刺して地中の振動を感知する特性があり,ソニモグリはモグラのように地中を進み虫を見つけ出すからである
写真左:パキケは,先端が巻かれた角と,スカートのように広がった長い毛が特徴のリヴリー。ハナパキケはパキケの亜種で,開いたスカート状の毛が特徴的なリヴリーだ。ドリンクもピンク色でぴったり
画像集#018のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

●ラヴォクスのホットココア
ラヴォクスは,イヌのようなキツネのようなリヴリー。ふわふわで丸みのある尻尾からは,ほのかに甘い香りがするらしい。ドリンクからもいい香りがしそう
画像集#023のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

 このほか,2016年のコラボでも登場した三角フラスコに入った「飲むネオベルミン」2022年バージョンや,20周年記念のロゴの旗がついた「ムシチョウの20周年記念ドリンク」,満月をイメージした輪切りのレモンが入った「ヴォルグの満月の夜ドリンク」など,さまざまなドリンクが用意されている。


●ネオピグミーのほっぺムース
ネオピグミーはピグミーの亜種。薄ピンク色のほっぺはイチゴムースで再現されている。こちらも筆者的に“かわいそうで食べられない”メニューの1つ
画像集#025のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

●20周年記念!お祝いピグミーパフェ
リヴリー20周年を祝う特別なメニューで,数量限定。リヴリー生誕20周年で配布した「20周年記念ハット」や,20周年POPUPのロゴの旗が特徴的だ。また,ピグミーはその見た目でアイスクリームピグミーという別名があることから,マンゴーとバニラのアイスクリームがたっぷりと入っている。さらに,底にはパンツのような模様をイメージした生クリームも入れるなど,細かなところまでこだわっている
画像集#017のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

 今回試食会に参加して,ユーザーの熱量はもちろんのこと,ココネやスイパラの担当者の方々のキャラクターへのリスペクトと愛を強く感じた。試作品が出るごとに材料の確認をしたり,リヴリーたちの表情や向きの調整を入れたりと,1つ1つをじっくりとチェックしていたうえ,お客様考案メニューやコラボメニューのお話を,実にうれしそうに,楽しそうに話してくれたのも印象的だった。そうした愛とこだわりの詰まった今回のコラボを,ぜひたくさんの人に堪能してもらいたいと思う。

 ちなみに,いろいろと注文したくなる衝動にかられるのだが,それぞれのメニューのボリュームもなかなか多いので,まずは確実に完食できるであろう2〜3品を注文することをおすすめしておく。スイパラの食べ放題も楽しもうと思ったら,胃が1つじゃ足りないので,そんなときはリピートしよう。

「スイーツパラダイス」限定のオリジナルグッズも販売!
画像集#020のサムネイル/“doodoo”はとてもおいしい。「リヴリーアイランド」×スイーツパラダイスのコラボメニュー試食会に行ってきた

20周年記念サイト リヴリーアイランド


「リヴリーアイランド」公式サイト

「リヴリーアイランド」ダウンロードページ

「リヴリーアイランド」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    リヴリーアイランド

  • 関連タイトル:

    リヴリーアイランド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月14日〜08月15日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
61
54
ELDEN RING (PC)
53
48
2022年02月〜2022年08月