パッケージ
アンリアルライフ公式サイトへ
  • room6
  • 発売日:2020/11/20
  • 価格:2050円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「アンリアルライフ」コラボルームがHOTEL ANTEROOM KYOTOに再登場。「太陽のしっぽ」の飯田和敏氏が出展する展覧会も実施
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/06/21 15:45

ニュース

「アンリアルライフ」コラボルームがHOTEL ANTEROOM KYOTOに再登場。「太陽のしっぽ」の飯田和敏氏が出展する展覧会も実施

 HOTEL ANTEROOM KYOTOは2024年6月23日から,現代アートとインディーゲームの相互の魅力に迫る展覧会「art bit - Contemporary Art & Indie Game Culture - #4」を開催し,5組のピクセルアーティスト監修によるコンセプトルーム「ピクセルアートルーム」を展開する。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 「アンリアルライフ」コラボルームがHOTEL ANTEROOM KYOTOに再登場。「太陽のしっぽ」の飯田和敏氏が出展する展覧会も実施
※画像はHOTEL ANTEROOM KYOTO公式サイトから引用
画像集 No.003のサムネイル画像 / 「アンリアルライフ」コラボルームがHOTEL ANTEROOM KYOTOに再登場。「太陽のしっぽ」の飯田和敏氏が出展する展覧会も実施

 この展覧会は,インディーゲームの祭典「BitSummit」との出会いから生まれたものだ。今回は「2D or not 2D」をテーマに,新たな平面表現の創出に取り組んでいる現代アーティストたちの作品と,それと呼応するインディーゲームの作品群を展示する。
 
 展示内容には「太陽のしっぽ」で知られる飯田和敏氏が手掛ける映像や,「Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜」「アンリアルライフ」「NEEDY GIRL OVERDOSE」などのインディーゲームタイトルが含まれている。
 
 「ピクセルアートルーム」は5室あり,そのうちの1室は「アンリアルライフ」の世界を表現した「アンリアルルーム」となっている。アンリアルルームは2021年にも登場しており,今回はその一部を復刻したものになるようだ。また,hako 生活氏による超短編シューティングゲーム「Volta」が宿泊時に遊べる。ピクセルアートルームの提供は6月23日から2025年5月31日まで

※画像はhako 生活氏公式Xアカウントより引用
画像集 No.002のサムネイル画像 / 「アンリアルライフ」コラボルームがHOTEL ANTEROOM KYOTOに再登場。「太陽のしっぽ」の飯田和敏氏が出展する展覧会も実施

HOTEL ANTEROOM KYOTO公式サイト「【次回展のお知らせ】 現代アートとインディーゲームの魅力に迫る展覧会「art bit」展について 」

  • 関連タイトル:

    アンリアルライフ

  • 関連タイトル:

    アンリアルライフ

  • 関連タイトル:

    アンリアルライフ

  • 関連タイトル:

    アンリアルライフ

  • 関連タイトル:

    Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

  • 関連タイトル:

    Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

  • 関連タイトル:

    Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

  • 関連タイトル:

    Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

  • 関連タイトル:

    Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

  • 関連タイトル:

    Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

  • 関連タイトル:

    NEEDY GIRL OVERDOSE

  • 関連タイトル:

    NEEDY GIRL OVERDOSE

  • 関連タイトル:

    NEEDY GIRL OVERDOSE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月14日〜07月15日