オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターハンターライズ公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2021/03/26
  • 価格:DL版:7264円+税
    パッケージ版:7990円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
70
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/03/26 00:00

プレイレポート

「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?

 本日(2021年3月26日)狩猟解禁を迎えたNintendo Switch用ハンティングアクション「モンスターハンターライズ」。無料体験版の第2弾も配信されており,「翔蟲アクション」や「操竜」といった新要素に触れ,発売を楽しみにしていたハンターも多いことだろう。
 新要素が盛りだくさんの本作だが,そのなかでも大きな注目を集めたのが“狩猟笛”の仕様変更だ。「モンスターハンター2(ドス)」でデビューして以来,さまざまな調整が加えられてきた狩猟笛だが,ここまで大胆にメスが入れられたのは初めてのこと。
 今回,狩猟解禁に先駆けて製品版をプレイし,生まれ変わった狩猟笛の実力を確認したので,そのインプレッションをお届けしていく。

画像集#002のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?

「モンスターハンターライズ」公式サイト



旋律ゲージに同じ音色を2つ並べるだけで旋律効果が発動


 狩猟笛は独自のアクションである「演奏」によって自分と味方の強化,回復などができる武器だ。演奏の効果はパーティ全体に及ぶため,マルチプレイ時に誰か1人が狩猟笛で参加してくれるとありがたいと感じるプレイヤーも多いことだろう。
 そんな明確な役割があり,仲間にも感謝される狩猟笛だが,「モンスターハンター」シリーズの人気武器ランキングを眺めると,なぜか安定して低ランクに位置している。

狩猟笛は打撃武器なので,怯みや気絶を狙いやすいという長所もあるのだが……
画像集#003のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?

 狩猟笛を使っていない人の理由はそれぞれだと思うが,筆者の場合は,単純に「面倒くさそうだから」という気持ちが強かった。装備している狩猟笛によって旋律効果が異なり,その発動に必要な旋律(音色の組み合わせ)が変わるので,それらをいちいち覚えるのが面倒だったのである。
 もちろん,「その面倒なところが楽しいんじゃないか」という人の意見は尊重するし,狩猟笛の扱いがうまい人は尊敬している。筆者がズボラなだけである。

画像集#004のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?

 しかし今回,狩猟笛の仕様が大きく変更され,譜面ゲージに同じ音色を2つ連続で並べるだけで旋律効果が発動するようになった。つまり同じ攻撃ボタンを2回連続入力するだけで旋律効果が発動するので,演奏ボタンを別途入力する必要がなくなったわけだ。
 一定時間が経過すると旋律の効果は切れてしまうが,モンスターを攻撃することがそのまま旋律の維持につながるのはうれしいところ。狩猟笛にとって大きな強化と言っていいポイントだろう。

この武器では,[X]ボタンを2回入力するだけで「聴覚保護【小】」が発動。たとえば,リオレイアの最初の咆哮に間に合うので,足止めされることなく即座に次の行動に移れる
画像集#005のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?

続けて[A]ボタン2回入力で「体力継続回復」も発動。攻撃を加えつつ,一連の流れで強化も行える
画像集#006のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?

 なお,旋律効果は攻撃することで発動するが,それとは別に演奏も健在だ。入力は[ZR]ボタンで,「自分強化」を行えるほか,抜刀攻撃としても使え,無敵時間もあるので回避行動のようにも扱える。使いどころがかなり多く,プレイヤーの腕前が試されるアクションとなった。
 ちなみにゲームをしばらく進めると,狩猟笛の入れ替え技「旋律モード:響」を習得する。この技はデフォルトの「旋律モード:奏」と入れ替え可能で,[ZR]ボタンで演奏すると譜面ゲージに溜まった旋律効果と自分強化をまとめて発動できる。プレイスタイルによっては,こちらの方が使いやすいという人もいるだろう。

モンスターがわずかな隙を見せたタイミングで演奏し,「自分強化」を発動。演奏は抜刀攻撃ができるので,コンボの初動にも向いている
画像集#007のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?

 

カジュアルプレイでも楽しめるが,やり込むほどに味が出る要素も


 今回の狩猟笛は攻撃面でも大きく変化している。ゲーム内の「武器操作指南」にはオススメコンボが紹介されており,里内施設の「修練場」でコンボの練習ができたりもするが,実は同じ攻撃ボタンを連打しているだけでも何となくコンボがつながっていく。このコンボが連続で頭部に当たると,まあモンスターが怯むこと怯むこと。さすが打撃武器といったところか。
 なお,モンスターに攻撃を当てるごとに譜面ゲージの左にある狩猟笛アイコンの円ゲージが溜まっていくのだが,これは後述の「気炎の旋律」で使用するものとなっている。

公式のオススメコンボもあるが,何となく攻撃ボタンを入力しているだけでもそれっぽくなる
画像集#008のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?
画像集#009のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?

 そうしたコンボ中に,3つの旋律効果を発動する「三音演奏」(3色の音色を溜めてから[ZR]+[X])や,移動攻撃を繰り出したあとに自己強化を発動する鉄蟲糸技の「スライドビート」([ZL]+[X])をうまくヒットさせられると爽快感はかなりのもの。また,先ほど記述した円ゲージが最大の状態で三音演奏やスライドビートに続けて[ZR]を入力すると,追撃しつつ攻撃力が一定時間上がる「気炎の旋律」を発動できる。
 一連のアクションは全体的にスピーディで小気味よく,すべての技が流れるように発動した時,「もしかして,狩猟笛向いてるかも?」と思ってしまったほどだ。

リオレイアがダウンしたので,「スライドビート」を発動して急接近し,さらに頭部を攻撃。なお,確実に攻撃を当てる間合いを覚えるまで何度も練習したのは秘密だ
画像集#010のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?
画像集#011のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?

「三音演奏」。こちらはモンスター相手だと全段ヒットさせるのは難しい。最後は3つの旋律効果が発動する
画像集#012のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?
画像集#013のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?

 ただし,注意してほしいのは狩猟笛が「扱いやすくなった」,ひいては「強くなった」とは言っても,「初心者でも無双できるお手軽武器になったわけではない」ことだ。ほかの武器種同様にモンスターの挙動を見極め,隙を突いて行動しなければボコボコにされてしまうのは変わらない。
 また筆者が今回,狩猟笛が強いと実感したのは,フルフルやリオレイア,ベリオロスといった,「モンスターハンター」シリーズでお馴染みのモンスターを狩猟できるところまで進行した頃だったことも付け加えておく。使い始めの頃は動きが分からないモンスター相手だったこともあり,「言われているほど強くないのでは?」と思ったりもしたが,行動パターンを把握している相手には,その強みを十二分に生かすことができたわけだ。
 狩猟解禁を迎えた「モンスターハンターライズ」でもっとも注目されている武器種の“狩猟笛”。新しい武器を触ろうと考えている人は騙されたと思って,一度触ってみてはいかがだろうか。

画像集#014のサムネイル/「モンスターハンターライズ」,生まれ変わった“狩猟笛”のススメ。仕様が大きく変わって扱いやすくなり,強くなったってホント?

「モンスターハンターライズ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    モンスターハンターライズ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2021/04/20)
モンスターハンターライズ -Switch (【数量限定特典】「オトモガルク」と「オトモアイルー」の重ね着装備など 同梱)
ビデオゲーム
発売日:2021/03/26
価格:¥7,050円(Amazon) / 7300円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日