オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
次世代機向けタイトル「ZENOBIA」のシネマティックCG映像が公開。制作手法を解説するウェビナーも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/07/30 16:16

リリース

次世代機向けタイトル「ZENOBIA」のシネマティックCG映像が公開。制作手法を解説するウェビナーも

ZENOBIA
配信元 SAFEHOUSE 配信日 2020/07/30

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

次世代機タイトル『ZENOBIA(R)』シネマティックCG映像を披露、制作手法が明らかになるウェビナー開催!

Black Amber DigitalおよびSAFEHOUSEは、 次世代コンソール向けの最新ゲームタイトル『ZENOBIA(R)』の新シネマティックCG映像を公開いたしました。


『ZENOBIA(R)』は、 次世代コンソール向けに開発中のサードパーソンアクションアドベンチャーゲームで、 かつてCrytekに在籍したドイツのアーティストErasmus Brosdau(エラスマス・ブロスダウ)がディレクターを担当、 レイトレーシングやUnreal Engine 4の先端テクノロジーを駆使した作品です。

『ZENOBIA(R)』では、 地球に似た惑星Zenobiaを舞台に、 LunaとZoeという姉妹を主人公とした2つのキャンペーンモードが用意されます。 “The Dreamworld”と名付けられた今回のシネマティック映像では、 その驚異的な世界観を垣間見ることができます。

画像(001)次世代機向けタイトル「ZENOBIA」のシネマティックCG映像が公開。制作手法を解説するウェビナーも
画像(002)次世代機向けタイトル「ZENOBIA」のシネマティックCG映像が公開。制作手法を解説するウェビナーも

エラスマス・ブロスダウも所属する日本のCG制作スタジオSAFEHOUSEは、 2020年7月30日に、 エラスマス・ブロスダウが講師を務めるウェビナーを開催いたします。 Unreal Engine 4を用いたリアルタイム映像制作の様々なノウハウや技術を解説する予定で、 『ZENOBIA(R)』の制作手法も語られます。

■ウェビナーの詳細・お申し込みはこちら。
https://tutorials.cgworld.jp/con/918?from_category_id=48

■SAFEHOUSEについて
SAFEHOUSE, Inc.は従来のプリレンダリングによるCG映像制作、 UE4を使用したリアルタイム映像制作に特化し、 映像制作の企画から納品まで、 全ての工程を行います。 Blizzardでシニアアーティストとして活躍した鈴木卓矢、 Crytekのアー トディレクターとして世界初の VR ベンチマークを制作し、 多くの作品でディレクターを務めるエラスマス・ブロスダウ、 また社内だけでなく 国内外の優秀なスタッフとのネットワークを持ち、 設立一年ですでに 日本を代表する作品に携わっております。

  • 関連タイトル:

    ZENOBIA

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月07日〜08月08日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月