オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Bless Unleashed公式サイトへ
  • NeoWiz
  • NEOWIZ
  • 発売日:2021/前半
  • 価格:基本プレイ料金無料(アイテム課金制)
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/08 12:00

プレイレポート

PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 NEOWIZが2021年前半の正式サービス開始を予定している,PC向け新作MMORPG「BLESS UNLEASHED」。本作は,2019年8月まで日本でもサービスが行われていたファンタジーMMORPG「BLESS」と世界観を同じくする作品で,2020年3月にXbox One版が北米およびヨーロッパ向けにリリースされ,現在もサービスが続いている。そのPC版の正式サービス開始を前に,2021年1月15日〜19日の期間でグローバルユーザークローズドベータテスト(以下,CBT)が実施される予定だ。

画像集#001のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 今回,そのCBTで使用される開発中のクライアントで先行プレイする機会が得られた。本稿では「BLESS UNLEASHED」がどういったアクションを楽しめるゲームなのか,そしてどういったコンテンツやシステムなどが備わっているのかを紹介したい。

※本文中の画像はすべて開発中のもの
画像集#002のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

プレイアブルな職業は5種類。顔や身体など細かなところまでキャラメイク可能


 プレイできるキャラクターの職業は,「ガーディアン」「バーサーカー」「レンジャー」「メイジ」「プリースト」の5種類。職業選択後に選べる種族は,「人間」「ループス」「エルフ」「マスク」の4種類となる。ただし,ガーディアンは人間とマスク,バーサーカーはループスのみといったように,職業によって選べる種族が決まっている。性別については男女どちらも選べるが,マスクのみ性別がない。

画像集#003のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#004のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#005のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#006のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#007のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 キャラメイクは,最初にプリセットのうち1つを選択してから細部の調整を行う。編集できる部分は,顔ならば髪型にはじまり,目のサイズや位置,虹彩や眼球のカスタマイズのほか,鼻の位置や大きなどのパーツまで変更できる。また顎の形など輪郭全体も調整可能だ。

カスタマイズは主にパーツの選択と,マウスでスライダーや四角いマス内にある菱形のアイコンを動かすモーフィング的な調整の2種類
画像集#008のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#009のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

ボイスはいくつかのタイプから選択し,トーンも変更できる
画像集#010のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 身体については身長や筋肉量,肌の色なども変更できるが,面白いのは頭のサイズを変更できることだ。身長を極端に高く,また低くした場合,頭のサイズを変えないと微妙な頭身のキャラになってしまう。しかし,頭のサイズを変更することでバランスの取れたキャラクターにできるわけだ。

肌の色は,黄色や赤,緑などかなり特徴的な色にすることもできる。身体タトゥーなどと組み合わせることで,エキセントリックなキャラメイクもできそうだ
画像集#011のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#012のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

「頭のサイズ/身長」の調整では,四角いマスの縦軸が身長の高低,横軸が頭のサイズの大小となる。上のSSがデフォルト状態で,中央のSSが身長が最高で頭サイズが最小,下のSSが身長が最低で頭のサイズが最大となる。頭身が変わることで,キャラのイメージがガラリと変わるのが分かるだろう
画像集#013のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#014のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#015のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

ふんだんにカットシーンを交えた冒頭のストーリー。懐かしいエリアやキャラクターも登場


 キャラ作成を終えると,キャラクターの夢の中に入り込んできた人物から,ゲームのチュートリアルを受けられ,さらにプレイヤーが「白き灯台の加護」を持つ者で,「混沌の狭間を開く梯子」から現れる「邪なる飢えし者達」に対抗できると告げられる。

冒頭のカットシーンは,色の付いた影絵のような演出で,ダークな世界観であることをイメージさせる
画像集#016のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#017のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

チュートリアルでは,基本的な操作や攻撃のやり方をバトルを通して学べる。最後にはボス的なモンスターとのバトルが待っているが,これが意外と強いのでご注意を
画像集#018のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#019のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 チュートリアルクエストを終えると神殿がある島「テラオン」から物語が始まり,宿屋のような部屋で目覚める。

画像集#020のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#021のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 テラオンは,ちょうど「テレオス祭」の最中で,神殿前の噴水には街の人たちが集っている。しかし,そこへ悪魔を率いる謎の一団が現れ,街は壊滅してしまう。
 この序盤のクエストは,会話やバトルにカットシーンが織り込まれ,ストーリーが盛り上がると同時に,本格的な冒険への旅立ちを予感させる演出となっている。その中身は,CBTなどで確認してほしい。

画像集#022のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#023のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
謎の一団によりテラオンの神殿を司るプリースト・メデアが殺害され,街の人々も召喚された悪魔によって虐殺されてしまう。間一髪で逃げることができたプレイヤーは,カットシーンのあとマルコ農場で目覚める。この先,一体どうなるのだろうか……
画像集#024のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#025のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 記事の冒頭でも紹介したように,本作はBLESSと同じ世界観を有する作品だ。しかし,ゲームそのものはまったくの別物で,BLESSをプレイしていなくても楽しめる。一方,登場する人物や,かつて立ち寄ったことのある施設など,BLESSの面影がそこかしこに感じられ,プレイしていた読者には,懐かしく思えるかもしれない。

BLESSの序盤に登場した商人ドン=チコが,本作にも登場。懐かしい気持ちになってしまった
画像集#028のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

船着き場を持つ川沿いの街カンパーニャ。同じ名前の都市をBLESSでは見なかったが,その中心にあるオルド大学は,BLESSの序盤に立ち寄るカルタ大学の面影を色濃く残している
画像集#029のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#030のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

爽快で快適なノンターゲティングアクションバトル。アクションを支えるシステム「ブレス」に注目


 本作は三人称視点の3Dゲームで,移動は一般的なMMORPGと同様にW/A/S/Dキーで行う。この移動キーとSHIFTキーの組み合わせで「走る」,CTRLキーで「ジャンプ」,SPEACEキーで「回避」なども行える。そして,「走る」「回避」を使うとスタミナを消費し,スタミナがなくなると使用できない。
 といっても,スタミナは時間経過で回復し,また回復スピードも速めなので,とくに回避を多用する戦闘時でも「スタミナが足りなくて回避できない!」といったことはほぼなかった。

マウスを上下左右に振ることで視点を自在に動かせる。ただ,マウスホイールなどによる画面の拡大/縮小ができず,画面を引いて視野を広くするといったことができない
画像集#031のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

バトルでの要となる回避行動。長距離を移動するのにも重宝するが,無敵というわけではないので過信は禁物だ
画像集#032のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 攻撃は左右クリックと1〜4キーにセットされたスキルで行い,F1〜F4にはHP回復アイテムなどを任意に設定できる。移動キーなどとの組み合わせで,かなり柔軟なアクションバトルが楽しめる。

通常攻撃は,左クリック,左クリック,右クリックなどといった感じで,左右クリックの組み合わせで様々な派生コンボが繰り出せる。操作ガイドも表示されるので,どのようにコンボを派生させるかを判断しやすい。コンボをキャンセルして回避行動を取ることも可能だ
画像集#033のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#034のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

各種スキルは,使用すると次の使用までクールタイムがある。ただし,同じスキルを連打することでコンボが発生するものもある
画像集#035のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

画面下部の赤いゲージはキャラクターのHP,左の数字はキャラクターのレベルとなる。赤いゲージの下のゲージは,プリーストやメイジはスキルを使用するためのMP,レンジャーの場合は残りの矢の数,ガーディアンならば固有スキルの使用回数と,職業によって内容も色も異なる。一番下の細いゲージは,キャラクターの経験値だ
画像集#036のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#037のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 また各職業には固有のスキルも存在する。例えばガーディアンならば盾攻撃,レンジャーなら矢のリロードと,職業によってその内容は様々だ。

ガーディアンの固有スキルは,Cキーの「盾攻撃」とVキーの「勇気」。盾攻撃には自身への攻撃バフとHP回復の効果がある
画像集#038のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

レンジャーは初期状態では50本の矢を保持していて,通常攻撃やスキルを使用すると攻撃に応じて減っていく。矢が尽きたら時間経過でリロードするが,Cキーの固有スキルを使えばすぐにリロードも可能。なお,矢は消費アイテムではないので購入の必要はない
画像集#039のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 そして,1〜4キーにセットされたスキルを活用するシステムが「ブレス」となる。ブレスは,あらかじめ組まれているスキルセットを丸ごと変更するというもの。ブレスの数は8つあり,その1つである「勇猛の記憶」がゲーム開始時に開放されている。残りの7つはメインシナリオのクリア,もしくはクエストなどで徐々に開放される。

ブレスの名称は全職業で共通だが,当然のことながらスキルの内容はそれぞれ異なる
画像集#040のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#041のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 各ブレスに設定されているスキルは様々で,ガーディアンはタンク系の職業だが,その職業の性能をより高めるブレスもあれば,タンク性能よりも攻撃力を重視するブレスもある。プレイスタイルや状況によってブレスを決める,状況に応じて入れ替えることもできるのだ。
 しかし,ここで注意点が1つある。各ブレスに設定されているスキルは「スキルポイント」を消費してスキルをパワーアップできるが,スキルに振ったスキルポイントは回収できない。そのため,ブレスを入れ替えると強化できていないスキルを使わなければならない可能性がある。どのブレスの,どのスキルを強化するかをよく考えなくてはならないのだ。

強化の内容と必要なスキルポイントは,右のウィンドウに表示される。ウィンドウの下部では,そのスキル効果や挙動を動画で確認できる
画像集#042のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 さらにブレス内の全スキルを強化すると,パッシブスキルが開放される。このパッシブスキルは,そのブレスをセットしていなくても永続的にキャラクターに付与されるというものだ。そう聞くと積極的に各ブレスのスキルを強化して回りたくなるが,スキルポイントも無限に増やせるわけではないので悩ましい。

ガーディアンならばHP増加やガード状態の防御能力アップなどのパッシブスキルは喉から手が出るほど欲しいだろう。一方,対人ダメージアップなどもある。対人戦をしないプレイヤーならスルーしてもいいかもしれないが,もしそのスキルセットがプレイスタイルに合っていたらと考えると,そこを強化すべきか葛藤が生まれそうだ
画像集#043のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#044のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 スキルポイントは,クエストをクリアすることで得られる経験値が一定量に達すると増える。ゲームを通してどれくらいのスキルポイントが得られるか分からないので,どのスキルを強化するのかは慎重になった方がいいかもしれない。

中央右にある円の「SXP」がスキルポイントの経験値ゲージ。最大100ポイント得られるようだが,全ブレスのスキルを強化するにはまるで足りない
画像集#045のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

巨大ボスとの戦闘やダンジョンなどのバトルコンテンツも豊富


 オープンフィールドのアクションバトルが特徴の1つである本作。今回のテストプレイでは,本作の世界をめぐるほどの時間がなくオープンフィールドらしさの体験はできなかったが,醍醐味である巨大ボスとのバトルや,ダンジョン周りのシステムを体験できたので紹介しよう。

攻撃範囲内に敵がいると照準のようなマークが付く。ただこれは補助的なもののようで,マークが付いているからといって必ずしも攻撃が当たるわけではない。ノンターゲティングのアクションバトルなので,キッチリ当てられるかはプレイヤーの腕次第だ
画像集#046のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

レンジャーやプリーストなど,遠距離攻撃が主体のキャラには,画面中央に白い菱形のレティクルがあり,通常攻撃が当たる距離まで近づくと赤い十字に変化する。体感では弓の射程距離が思ったよりも短いので,レンジャーは近接寄りの中距離戦がメインとなりそうだ。遠距離キャラでのプレイを楽しみたいなら,メイジかプリーストがお勧めになるだろう
画像集#047のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 巨大ボスはその名の通り,キャラクターをはるかに超える大きさのモンスターだ。特定の時間に出現するというわけではなく,普通にフィールドを歩き回っている。
 最初に戦ったのは,先日の説明会でも登場した「愚鈍な山岳ジャイアント」。説明会で動きは理解したので楽勝かなと思っていたのだが,新しいバージョンになっていて見たことのない攻撃を繰り出してきた。

遠景から見ると「大きいモンスターだな」という印象しかなかったが,近寄ってみるとキャラクターはジャイアントの膝ぐらいまでしかない。その巨大さを実感する
画像集#048のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#049のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

棍棒を振り回したり,地形を隆起させての範囲攻撃など攻撃パターンは意外に多彩。しかし,攻撃を叩き込む機会は多いので,HP回復ポーションがいくつかあれば,ソロ討伐も十分可能だ
画像集#050のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#051のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

討伐後のドロップアイテムには,製作素材や宝の地図の欠片などがある。宝の地図の欠片は,いくつか集めてNPCのところへ持っていくと,宝の地図に復元してもらえる
画像集#052のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 特筆すべきは,この愚鈍な山岳ジャイアントを倒してから,比較的すぐにリポップしたことだ。どうも周囲の雑魚モンスターと同じぐらいの頻度でリポップするようで,すぐに何度でも戦えた。逆に言えば,倒してドロップアイテムを確認している間にリポップして攻撃を喰らうなんてこともあるので気を付けよう。また,攻撃を一撃でも加えれば,ドロップアイテムを回収できるので,横殴りとか考えずに気軽に攻撃を仕掛けてしまってもよさそうだ。

 続いてもう1体のボス「グラスジャイアント」にもチャレンジしてみた。愚鈍な山岳ジャイアントと比べると小さいが,レベルが高いこともあって耐久力は段違い。それでも攻撃パターンが少なく,またボスが画面に収まるので行動が把握しやすく,戦闘自体は楽だった。戦い続けていれば討伐も可能だったと思うが,今回は時間切れだったので別の機会にチャレンジしたいところだ。

グラスジャイアントの攻撃は正面に偏っているため,攻撃モーションを見たら横に回避行動を取ればダメージを受けずにすむ。いくつかの範囲攻撃も持っているので,ジャンプしそうなモーションや,棍棒を横に振り回す仕草を見たら一目散に離れよう
画像集#053のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#054のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

グラスジャイアントには特殊攻撃があり,大きく吠えると一時的にキャラクターが行動不能になってしまう。このタイミングでQTEが発生し,制限時間内に特定キーの一定以上の入力を成功させると行動不能から脱出できる
画像集#055のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#056のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 ダンジョンは,メインメニューの「マッチング」から行くことができる。入場条件を満たしたダンジョンを選んで参加申請を行い,人数が揃えばダンジョンへ行けるというわけだ。

 ここで少し話は変わるが,メインメニューのマッチングや行きたいダンジョンはマウスクリックで指定するのに対し,申請や決定はスペースキーやエンターキーの長押しであり,操作が異なっている。
 このほかにも,バトルを始めUIの操作にどうも違和感がある。まだCBT前でこなれていないのかと思っていたのだが,本作がXbox One版をベースにしているからだということに思い至った。つまりゲームパッドでの操作を基準としているのでPC版だと違和感があるのではないかということだ。
 1月15日から開催されるCBTではゲームパッドが使用可能なようなので,操作に違和感のある人は,ゲームパッドを試してみるといいかもしれない。

メインメニューは,一般的なPCのMMORPGよりは家庭用ゲームに近い印象だ。今回はマッチング画面からダンジョンへ移動したが,戦場やコロシアムといったPvPらしきコンテンツへもマッチングが使われるようだ
画像集#057のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#058のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

ダンジョン入場の条件は,画面中央のダンジョン名の下にある「Mache Condition」に記されている。例えば「大地の敵手」の条件は,参加プレイヤーは2人まで,必要レベルは10,必要装備点数(ギアスコア) は150となる
画像集#059のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

装備品には,剣のマークとともに装備点数が設定されている。その合計数がカバン(インベントリ)の下に表示されているので,ダンジョンなどの条件と見比べるときは,ここを参考にしよう
画像集#060のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 話をダンジョンに戻そう。ダンジョンはインスタンスエリアでのバトルとなる。今回は「聖なる試練」と「大地の敵手」の2つのダンジョンをプレイできたが,どちらもコロシアムのような狭い場所での戦闘となった。探索しながら敵と戦うという一般的なダンジョンはお目に掛かれなかったが,先々にそういうダンジョンがあることに期待したい。

「聖なる試練」では,メイスと盾を持った光の聖女と戦う。広範囲に攻撃する光の盾を召喚してきたりと,かなりやっかいな相手だ
画像集#061のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#062のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

「大地の敵手」では巨大な木のようなモンスター「根々の帝王」と戦闘になる。周囲に花のモンスターのような「変異した根」を召喚し,それが根々の帝王に接触するとバフが掛かってしまうというギミックがある
画像集#063のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#064のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 ダンジョンをクリアすると,素材や装備品などが報酬として手に入る。ダンジョンの入場条件はレベルと装備点数で制限されているが,入場回数に制限はないようなので,新しいダンジョンへ入れるようになったのなら,周回して装備を整えるのがよさそうだ。

ボス撃破後に現れる大きな宝箱を開けると,いくつかのアイテムが手に入る。何が手に入ったのかは開けた瞬間,もしくは左のログを見れば分かるのだが,実際にカバンで確認しようとすると,一般的なMMORPGのようなインベントリ画面ではないため分かりづらい
画像集#065のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#066のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

焚き火,宝箱,そして評判システム。個性的なシステムやコンテンツをまとめて紹介


 今回のテストプレイではバトル周りをメインに体験したが,本作には個性的なシステムがある。その一部を紹介しておきたい。

 まずは「焚き火」システムだ。本作のフィールドには至るところに焚き火が配置されており,その近くにいると時間経過でHPが回復する。普通のフィールド上では時間経過でHPは回復しないので,HPが減ったら魔法か回復ポーションを使うか,もしくは焚き火を探すことになる。

焚き火の近くに立っているだけで,自動でHPが回復する。しばらく放置しておけば,簡単に最大値まで回復しそうだ
画像集#067のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

実はフィールドに生えている植物を採集するときにHPが回復することもある。もしもの時のために覚えておくと命がつながるかも……?
画像集#068のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 焚き火の周囲ではHP回復のほかに,料理を作ったり,その料理をほかのプレイヤーに配ったり,またアイテムからの製作素材抽出なども行えるが,もう1つ大きな役割がある。それが「ブレス交替」だ。
 先ほど紹介した個性的なスキルシステム「ブレス」だが,実は焚き火や祭壇でしかブレスを切り替えることはできない。とはいえ,焚き火はフィールド上に数多く点在しているとのことなので,それほど神経質になる必要はない。このブレス交替時には「スターシード」という特殊なアイテムが必要となる。スターシードは,街のNPCからゲーム内通貨との交換で入手できる。

ブレスの変更は一律100スターシードで可能。焚き火はフィールドのみならず,ダンジョンの入口にもあるのでダンジョン攻略の直前でも変更できる
画像集#069のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#070のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 先日の発表会でも紹介されたカバンが拡張できる宝箱については,実際にテストプレイで拾うことができたので紹介しよう。まず宝箱がどこにあるかだが,右上のミニマップの範囲内に宝箱があれば,しっかりと表示される。

ミニマップを見ると,宝箱が2つあるのが確認できる
画像集#071のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

マップを参考に宝箱を探すと,柱の陰に隠されていた。これをいくつか集めてNPCに持っていけば,インベントリの量が増えるというわけだ
画像集#072のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

扉の向こうに宝箱があるのようなのだが,扉の開け方が分からない。どこかに扉を開ける仕掛けがあるのか,向こう側に行ける別のルートがあるのかは分からないが,宝箱を集めるのは大変そうだ
画像集#073のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 珍しいコンテンツとしては,街の評判システムが面白そうだ。これは,街で受けられるデイリークエストをこなすことで,その街でのプレイヤーの評判が上がっていくというもの。評判が上がると,特別なNPCからアイテムが購入できるようになったり,通常よりも強い装備品が購入できるようになる。
 この評判は街それぞれに設定され,評判が上がった事による特典はもっとも評判の高い街でのみでしか得られない。デイリークエストも街ごとに存在はするが,Aという街でデイリークエストをクリアしたら,その日はBやCではクエストが受けられない。時間がかかるやり込みタイプのコンテンツなので,コツコツこなしていくのがよさそうだ。

評判が上がると購入できるようになるショップでは,値段は高いが効果の高いポーションや,製作レシピ,染色薬などが並んでいる。評判システムは,生産系を楽しむプレイヤーが重視したくなるコンテンツなのかもしれない
画像集#074のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

染色は,装備品の色を変更するシステム。装備品単位で染色が可能で,色を戻す脱色もできるらしい
画像集#075のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

生産は「鍛冶」「皮革細工」「ミシン術」「練金」「料理」の5種類。生産のやり方は,BLESSと同じように生産用の台に素材を持ち込むことでできる。製作物のリストを見てみたが,皮革細工で釣りに使うリールができたり,ミシン術でプリースト装備の杖ができたりと,どこか少しズレていて妙に可笑しい
画像集#076のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#077のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

簡単操作でノンターゲティングアクションバトルが楽しめる。ただ,インタフェースに課題あり?


 短時間ではあるものの「BLESS UNLEASHED」をプレイしてみた感じでは,ウリであるノンターゲティングバトルは,扱うボタンの少なさもあって簡単な操作で快適なアクションバトルを楽しめた。ダンジョンボスやフィールドの巨大ボス戦も手応えは悪くなく,とくに巨大ボス戦はMMORPGを遊んでいるというよりも,家庭用ゲームなどで強敵を攻略している,といった印象だ。
 ただ,剣で斬りつけた時の打撃感というか,レンジャーの弓攻撃やプリーストの魔法攻撃も含めて攻撃の手応えがあまり感じられなかった,というところもある。

今回のテストプレイはナビゲートしてくれるスタッフはいたものの,基本的にはソロだったのでパーティプレイは体験できずじまい。パーティでダンジョンに潜ったり,大勢で巨大ボスと戦ったりすれば,もっとMMORPGらしさを感じられたかもしれない
画像集#078のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#079のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 一方で気になったのが,メインメニューのインタフェースの使いづらさだ。これは慣れの問題もあるだろうが,一般的なMMORPGと違って機能に応じたウィンドウが開くのではなく,家庭用ゲームのRPGのように画面が切り替わって各種メニューが表示され,そこから各項目を掘り進んでいく形になる。直感的に分かりづらい点に加えて,マウスで操作できるところもあればできないところがあり,またキーボードの入力もキーの長押しが必要な場面があるなど,操作に統一感がなかった。
 前述の通り,おそらくゲームパッドでの操作が念頭に置かれていると考えられ,そのためにPCでMMORPGに慣れしている人ほど混乱するかもしれない。

個人的に一番使いづらさを感じたのはカバン(インベントリ)。バッグを開くと,いきなり装備画面になって装備品以外は何を持っているのか分からない。装備,消耗品,雑貨などカテゴリがタブ分けされていて,クリックすると切り替えられるのだが,新しくアイテムを入手しても,それがどこにあるのかが見つけにくい
画像集#080のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた
画像集#081のサムネイル/PC向けMMORPG「BLESS UNLEASHED」テストプレイレポート。本作独自のシステムとノンターゲティングアクションバトルを試してきた

 今回のテストプレイの印象をまとめるなら,アクションバトルは十分に楽しく,プレイした範囲については難度もそれほど高くないので,万人向けのアクションMMORPGといったところではないかと思う。かつてBLESSをプレイした筆者としては,別のゲームであるとはいえ,かつてのBLESSの面影がどれぐらいあるのか,どんなストーリーが展開されるのかという興味も湧いた。
 本作が気になる,興味がある読者は,公式サイトで1月10日までテスターの募集を行っているので応募してみよう。CBT参加の際は,余裕があるのならゲームパッドを用意しておくと,より快適なプレイが楽しめるかもしれない。

「Bless Unleashed」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Bless Unleashed

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月