お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/09/20 10:24

プレイレポート

[TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫

画像集 No.001のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
 東京ゲームショウ2022に,映画や小説でおなじみの「ハリー・ポッター」シリーズを題材とした,カードバトルRPG「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」PC / iOS / Android)がプレイアブル出展されていた。

 本作の開発はNetEase Gamesが行っており,約1年前にサービスが始まった中国語版は大ヒットを記録している。そんな本作の日本語版を遊ぶことができたので,さっそくプレイレポートをお届けしよう。

画像集 No.002のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫

画像集 No.003のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
 本作は,原作小説「ハリー・ポッター」シリーズから数年後を舞台としたゲームだ。プレイヤーキャラを操作して,ホグワーツ魔法魔術学校の新入生として,学校生活を通じてさまざまな冒険を体験することになる。

 ゲームを開始すると,森番のハグリッドから入学を報せる手紙を渡されたり,“組み分け帽子”を被ってプレイヤーキャラが住まう寮を決めたりと,原作ファンなら随所で「おおっ」と感じさせる要素が次々と登場する。

 その一方で,同期の生徒を中心に本作オリジナルのキャラも数多く登場し,ストーリーモードでは彼らとのさまざまなやりとりも行われる。原作のストーリーを単純に追体験するだけでなく,ファンにとっては原作らしさを感じながら新鮮に遊べそうだ。

画像集 No.004のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫 画像集 No.005のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
画像集 No.006のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫 画像集 No.007のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫

画像集 No.008のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
 学校生活にちなんだメインストーリーを進めつつ,その合間に立ちはだかるモンスターをバトルで倒すのが基本的なゲーム展開となる。

 本作のバトルシステムは,一般的なデジタルカードゲームのそれをベースに,アクションなどの要素をミックスさせた,なかなか珍しいものとなっている。
 時間経過に応じて蓄積される魔力ゲージと引き替えにカードを盤面に繰り出し,呪文詠唱やモンスター召喚などを行うのは,カードゲームの経験者ならイメージしやすいだろう。本作ではそれに加えて,敵味方のプレイヤーキャラや召還されたモンスターなどが盤面で活動しているのが大きな特徴だ。

画像集 No.010のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫

 たとえば,盤面へカードをドラッグ&ドロップするときは,その効果を任意の場所に向けて発動させられる。
 具体的には,体力の多いモンスターをプレイヤーキャラと敵キャラの中間位置に召喚することで,タンク役として働いてくれる。また,ファイアボールなどの直線上に発射される攻撃呪文は,きちんと敵に向けてカードをドロップしないと命中させられない。一定範囲内に雷雲を発生させるスキルを近くに発生させられたら,すかさず離れなければならない,といった具合だ。

画像集 No.009のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫 画像集 No.011のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫

 もちろんゲームを進めていくことで,一般的なデジタルカードゲームと同様に新たなカードを入手し,デッキすなわち戦術の幅も広げられる。本作のジャンルは“カードバトルRPG”と銘打たれているが,実際にプレイしてみると,デジタルカードゲームに加えてアクション/RPG/ストラテジーの要素も感じられるものとなっていた。

画像集 No.012のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
画像集 No.013のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫 画像集 No.014のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
画像集 No.015のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫 画像集 No.016のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
画像集 No.017のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫 画像集 No.018のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
画像集 No.019のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫 画像集 No.020のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫

画像集 No.021のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
 基本的にはハリー・ポッターの原作に準拠したゲームだが,本作オリジナルの要素が想像以上に大きかった。また,いわゆる“原作モノ”のゲームは未経験者にとってハードルを感じることもあるが,その点においても本作は配慮されている。原作の主要人物がゲーム内に初登場するときは,テロップなどで簡単な自己紹介も行われるため,原作を知らなくても問題はなさそうである。オリジナルキャラとして登場する同期の生徒は,いかにもライバル然としたキャラや,ミステリアスさを感じるキャラなどもおり,今後の学校生活でどのように接することになるのか今から気になるばかり。

画像集 No.022のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
画像集 No.023のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫

 そのほかにも,プレイヤーキャラが寝起きする部屋は相部屋となっており,ほかのプレイヤーキャラをルームメイトとして招待できたり(同性のみ),キャラカスタマイズ要素の中に杖や箒なども含まれていたりと,ハリー・ポッターのことを知らずともファンタジー好きな人なら楽しめそうだと思えた。
 とりわけ,アニメ調のグラフィックスのキャラが寸劇を繰り広げるイベントシーンなど相当に作り込まれている。普段はこれらをスキップしまくるような筆者も,今回は思わずじっくり見入ってしまった。

画像集 No.024のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫

 本作は中国で約1年前にサービスを開始し,累計ダウンロード数は5000万を突破しているという。いまSensor Towerで中国市場におけるiOS/Androidの収益ランキングを確認したところ,サービス開始から3か月間で3位。半年間でも7位と,商業的にも大成功と言ってよいだろう。そんな本作が日本でどのように受け入れられるか,今度の動向に注目したい。

画像集 No.025のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫 画像集 No.026のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫
画像集 No.027のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫 画像集 No.028のサムネイル画像 / [TGS2022]「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」のプレイレポート。オリジナリティあふれるカードバトルを通じて原作ライクな学校生活を満喫

「ハリー・ポッター:魔法の覚醒」公式サイト


東京ゲームショウ2022公式サイト

4Gamerの東京ゲームショウ2022記事一覧


  • 関連タイトル:

    ハリー・ポッター:魔法の覚醒

  • 関連タイトル:

    ハリー・ポッター:魔法の覚醒

  • 関連タイトル:

    ハリー・ポッター:魔法の覚醒

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月02日〜10月03日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
46
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年04月〜2022年10月