オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Call of Duty: Warzone公式サイトへ
読者の評価
45
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「Call of Duty: Warzone」が3月11日にサービス開始。150人が参加可能な「コール オブ デューティ」シリーズのバトルロイヤルゲーム
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/10 12:27

ニュース

「Call of Duty: Warzone」が3月11日にサービス開始。150人が参加可能な「コール オブ デューティ」シリーズのバトルロイヤルゲーム

画像集#001のサムネイル/「Call of Duty: Warzone」が3月11日にサービス開始。150人が参加可能な「コール オブ デューティ」シリーズのバトルロイヤルゲーム
 ActivisionとInfinity Wardは,「コール・オブ・デューティ」シリーズのフランチャイズタイトルとなるFree to Play型オンライン用アクションゲーム「Call of Duty: Warzone」を正式にアナウンスし,日本時間の3月11日4:00にサービスを開始すると発表した。
 プラットフォームはPCPS4Xbox Oneで,クロスプレイにも対応しているとのこと。

画像集#002のサムネイル/「Call of Duty: Warzone」が3月11日にサービス開始。150人が参加可能な「コール オブ デューティ」シリーズのバトルロイヤルゲーム

「Call of Duty: Warzone」公式サイト(英語版)


画像集#006のサムネイル/「Call of Duty: Warzone」が3月11日にサービス開始。150人が参加可能な「コール オブ デューティ」シリーズのバトルロイヤルゲーム
 「コール オブ デューティ ブラックオプス 4」の「ブラックアウト」とは異なり,スタンドアロンの基本プレイ無料ゲームとしてローンチする本作は,150人のプレイヤーが同時参加できる大型のバトルロイヤルゲームだ。
 国際空港からダム,中央駅や病院,スタジアム,カートレースのトラックや高層ビルのある中心街まで,300か所にも及ぶ“名所”が点在する,旧ソビエト連邦時代の独立国家共同体(CIS)をベースにしたと思われる広大なマップ「Verdansk」にて,ATV(バギー)やカーゴトラック,さらにはヘリコプターまでを駆使して戦っていくことになる。

画像集#003のサムネイル/「Call of Duty: Warzone」が3月11日にサービス開始。150人が参加可能な「コール オブ デューティ」シリーズのバトルロイヤルゲーム
画像集#005のサムネイル/「Call of Duty: Warzone」が3月11日にサービス開始。150人が参加可能な「コール オブ デューティ」シリーズのバトルロイヤルゲーム 画像集#004のサムネイル/「Call of Duty: Warzone」が3月11日にサービス開始。150人が参加可能な「コール オブ デューティ」シリーズのバトルロイヤルゲーム
画像集#007のサムネイル/「Call of Duty: Warzone」が3月11日にサービス開始。150人が参加可能な「コール オブ デューティ」シリーズのバトルロイヤルゲーム

 最大150人のプレイヤーが3人1組に分かれてプレイし,迫ってくる毒ガスを避けながら最後の1組になるまで戦い抜くバトルロイヤルモードには,「Gulag」というユニークなバトルロイヤル専用の敗者復活システムがある。これは1度キルされたプレイヤーが人質として専用のアリーナ施設に送り込まれ,そこで別の敗者と1対1の戦いを行い,勝者は再びメインイベントに復帰できるという,どこか「Gunfight」モードを連想させるシステムとなっているようだ。
 また,マッチの中盤戦以降では,生き残っているプレイヤーが「Redeploy Token」を得ることで,Gulagで負けた仲間のプレイヤーをリスポーンできるとのこと。こうした特殊アイテムは,マップ中に出現する「Buy Station」にて,マッチ中に集めたゲーム内通貨で購入が可能だ。Buy Stationでは,キルストリークや回復パックなども用意されるとのこと。

画像集#009のサムネイル/「Call of Duty: Warzone」が3月11日にサービス開始。150人が参加可能な「コール オブ デューティ」シリーズのバトルロイヤルゲーム

 このバトルロイヤルのほかに,「Plunder」というゲームモードも用意されているという。こちらは150人のプレイヤーたちが,相手と戦いつつマップ中に点在するインゲームマネーを回収し,最終的に最も多くのマネーを集めたプレイヤーが勝利するというルールとなっている。
 ゲーム中盤以降には複数の「Contract」が提示され,それらをこなすことでより多くのマネーが入手できる。指定された場所のマネーを回収するものや,過去作品のマルチプレイにあった「Domination」モードのように特定のエリアを占拠するものなど,Contractの種類はさまざまあるようだ。

画像集#008のサムネイル/「Call of Duty: Warzone」が3月11日にサービス開始。150人が参加可能な「コール オブ デューティ」シリーズのバトルロイヤルゲーム

 「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」PC / PS4 / Xbox One)とのデータ連携もあり,本作で「モダン・ウォーフェア」バトルパスのアイテムやオぺレーター,ウェポン,カスタマイゼーションなどを共有でき,本作のプログレッションが「モダン・ウォーフェア」にフィードバックされるという。
 さらに「モダン・ウォーフェア」所持者は,ローンチより4時間ほど早くゲームをプレイできるとのこと。また,アセットも共有されているようで,新規プレイヤーのプレイヤーが必要な83GB〜101GBの空きスペースが,「モダン・ウォーフェア」の所持者なら18GB〜22GBで済むようだ。

「Call of Duty: Warzone」の日本語版アナウンス
(Blizzard Entertainment公式サイト)


「Call of Duty: Warzone」公式サイト(英語版)

  • 関連タイトル:

    Call of Duty: Warzone

  • 関連タイトル:

    Call of Duty: Warzone

  • 関連タイトル:

    Call of Duty: Warzone

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月25日〜09月26日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月