パッケージ
Black Future '88公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
要塞を駆け上がっていく“シンセ・パンク”なローグライク2Dアクション「Black Future \'88」がリリース
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/22 14:37

ニュース

要塞を駆け上がっていく“シンセ・パンク”なローグライク2Dアクション「Black Future '88」がリリース

 Good Shepherd Entertainmentは,“シンセ・パンク”なローグライク2Dアクション「Black Future '88」を,PC(Steam,GOG.com)とNintendo Switchで日本時間の本日(2019年11月22日)リリースした。現時点でSwitch版は海外展開のみ(2020年には海外でパッケージ版もリリース予定)。参考までに,Steamのストアページ(リンク)では,日本語非対応,税込価格は2050円(現在は10%オフの1845円)となっている。

画像集 No.002のサムネイル画像 / 要塞を駆け上がっていく“シンセ・パンク”なローグライク2Dアクション「Black Future '88」がリリース


 Black Future '88は,Don Bellenger(ドン・べレンジャー)氏を中心にカリフォルニア州オークランドとして活動する独立系デベロッパ・Super Scary Snakesが開発したタイトル。テロリストの天才建築家が起こした,核による大変動により荒廃した1988年の世界が舞台となっている。レトロなサイバーパンクディストピア,といった世界設定だ。
 生存者達は,AIロボット軍団に守られながらテロリストが立て籠もる要塞型の高層ビル「スカイメルト」に乗り込む。一見すると横スクロール風だが,縦(上)に進んでいくプラットフォームアクション,といった形のゲームである。

画像集 No.003のサムネイル画像 / 要塞を駆け上がっていく“シンセ・パンク”なローグライク2Dアクション「Black Future '88」がリリース
画像集 No.004のサムネイル画像 / 要塞を駆け上がっていく“シンセ・パンク”なローグライク2Dアクション「Black Future '88」がリリース

 プレイヤーは,さまざまな剣や銃器などを駆使してスカイメルトを登っていく。プレイアブルキャラクターは,それぞれ能力が異なる5人が用意されている模様。AIや精鋭兵,タレットなどのトラップで守られたスカイメルトのマップは,プレイするごとに自動生成される。ショートカットやシークレットルームなども用意されているという。
 興味深いのは,プレイヤーキャラクターの心臓に爆弾が埋め込まれているという設定だろう。これは最短で18分,時間稼ぎのアイテムを入手したりしても最長40分ほどで爆発してしまう。スピードを意識してプレイする必要があるのだ。

 現時点で日本語化の予定はないようだが,ちょっとした空き時間にプレイできるハードコアなアクションゲームとして楽しめそうなタイトルだ。

画像集 No.005のサムネイル画像 / 要塞を駆け上がっていく“シンセ・パンク”なローグライク2Dアクション「Black Future '88」がリリース
画像集 No.006のサムネイル画像 / 要塞を駆け上がっていく“シンセ・パンク”なローグライク2Dアクション「Black Future '88」がリリース

Steamの「Black Future '88」ストアページ

「Black Future '88」公式サイト(英語)

  • 関連タイトル:

    Black Future '88

  • 関連タイトル:

    Black Future '88

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月27日〜01月28日
タイトル評価ランキング
80
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
62
2022年07月〜2023年01月