※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2019
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月13日〜15日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
プロゲーマーの第一人者は今のeスポーツに何を思う
ウメハラ氏インタビュー
観覧者が殺到したステージイベントをレポート
さらなる新要素が明らかに
「DEATH STRANDING」
召喚獣はすぐに帰らない
「FINAL FANTASY VII REMAKE」
TGSに集結した海外タイトル
The Outer World
Vampire: The Masquerade -
Bloodlines 2
ダンジョンマンチーズ
期待のスマホアプリプレイレポート
妖かしレストラン
ガール・カフェ・ガン
悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/10 13:38

プレイレポート

「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

 今年で20周年を迎える「どこでもいっしょ」シリーズの最新作「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」iOS / Android)の事前登録受付が,2019年9月10日に始まった。

画像(001)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

 シリーズ第1作となる「どこでもいっしょ」が発売されたのは1999年7月のこと。ポケットピープル(以下,ポケピ)と呼ばれるキャラクターたちとおしゃべりをしたり,コトバを教えると,教えたコトバを話してくれたりといった一風変わったゲーム性で人気を博し,第1作以降もさまざまなジャンルでタイトルが発売されている。

 そんな記念すべき第1作から20年が経った本年,「どこでもいっしょ」の20周年プロジェクトが始動。これにあわせる形で,フォワードワークスの新作タイトル「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」が,スマートフォン向けのゲームアプリとして2019年内に登場することが6月に明かされた。

関連記事

「どこでもいっしょ」20周年プロジェクトが始動。新作スマホアプリ展開やサンリオによるデザインプロデュースなどが発表

「どこでもいっしょ」20周年プロジェクトが始動。新作スマホアプリ展開やサンリオによるデザインプロデュースなどが発表

 SIEは本日,PlayStationと「ポケットステーション」に向けたソフトとして誕生した「どこでもいっしょ」の,20周年プロジェクトの始動を発表した。新作スマホアプリ,サンリオがデザインプロデュースを行うキャラクターグッズの商品化,ポップアップショップ展開などが明らかにされている。

[2019/06/05 12:15]

 本作には,トロをはじめとするジュン,クロ,リッキー,ピエール,スズキのおなじみとなる6人のポケピたちが登場。彼らとコミュニケーションを取りながら,フルーツ収穫という名のパズルゲームをクリアしていき,寂れた町に活気を取り戻していくオリジナルストーリーが描かれている。
 また,ゲーム進行のナビゲーターを務める新キャラクター「ソラ」が,どのようにストーリーへ関わってくるのかも見どころの1つではないだろうか。

 本稿では,先行プレイレポートとして,新たな物語やパズル要素をはじめとしたゲームシステムを紹介していこう。

冒頭から風呂敷を肩に背負った白い猫「トロ」が登場する。ストーリーの中で,さまざまな選択肢がプレイヤーに提示されるので,自分の気持ちに合った選択をしていこう
画像(030)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」公式サイト


トロたちと協力しながら「天つ空町」を発展させよう!


 物語の舞台は,海と山に囲まれた自然豊かな小さな町「天つ空町」(あまつそらまち)だ。以前は観光客でにぎわう温泉街だったようだが,現在は人気もなく,寂れた雰囲気になってしまっている。

 そんな「天つ空町」に,温泉旅行バスツアーという名目でトロとプレイヤーが降り立つと,トロから「バスの隣の席に座っていた人間さんですニャ?」という質問が投げかけられる。話を聞いてみると,トロは「人間になるのが夢」だということと,この町には「人間になれる温泉があると耳にしてやってきた」ことを教えてくれる。

「温泉旅行バスツアーが当選しました」という1通の手紙を受け取ったら,名前と誕生日を入力する。名前は後からでも変更可能なのだが,誕生日は変更不可能となるので,間違いのないように気をつけよう
画像(031)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

トロに名前を教えると,これ以降はことあるごとに名前を呼んでくれるようになる。名前を呼ばれるのは,不思議と嬉しい気分になるものだ
画像(032)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

 プレイヤーは,人間にはなりたいけれど,右も左もわからない見知らぬ町で温泉を探すのは不安だというトロに協力する形で,まずは滞在費を稼ぐため,2人1組で行うフルーツ収穫(本作の中心となるパズルゲーム要素)のアルバイトに挑戦してみることに。

画像(033)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる
ボロボロな看板を発見。「直そうか」を選択すると,看板がピカピカに! これにはトロも大喜び
画像(034)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる 画像(035)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

 無事,アルバイトを終えたトロとプレイヤーは,観光案内所で本作の新キャラクター「ソラ」と出会う。お客が街を訪れたのは久しぶりということで,驚きを見せるソラだが,プレイヤーとトロがボロボロな看板を直した手腕を見込み,この町の救世主として観光大使の仕事をしてほしいと申し出る。

天つ空町の旅館「そらや」の飼い猫「ソラ」。語尾を伸ばして「じャ〜」としゃべるのが特徴的で,好きな食べ物は青リンゴとジャージャー麺だという。この町の象徴である温泉も大好きなんだとか
画像(036)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

 どういったことをすればいいのか具体的な説明は受けていないが,観光大使というワードを聞いてトロは嬉しそうだ。ソラは記憶が曖昧ながらも,この町のことをよく知っているようなので,トロが探している「人間になれる温泉」への手掛かりになってくれるに違いない。それに,観光大使の仕事を通して,町に活気を取り戻せれば,きっと以前のように町が観光客で賑わってくれるはず。こうして,トロとプレイヤー,そしてソラの3人で,町の復興へ向かう第一歩を踏み出したのだった。

フルーツを収穫すると手に入る「★」は観光大使の証。これを使うと本作の物語を読み進められると共に,町のあちこちに行けるようになる
画像(037)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

「お姉ちゃん」以外に撫でられたのは初めてだと言うソラ。この「お姉ちゃん」とはいったい,どんな人物なのだろうか……いずれにせよ,今後のストーリーに大きく関わってきそうな予感がする
画像(038)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる 画像(039)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

ブドウ? メロン? リンゴ?

目当てのフルーツをたくさん収穫しよう!


 ここからは,フルーツを収穫するパズルパートを紹介しよう。パズルのルールはいたって簡単で,同じフルーツを3つ以上並べて消すだけだ。

フルーツの収穫中はトロが右下で応援してくれるようだ!
画像(040)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

 フィールド内には,桃,みかん,レモン,ブドウ,メロン,リンゴの6つの種類が並んでおり,クリア目標の分だけお題のフルーツを集めると,ステージはクリアとなる。レベルが高くなるにつれ,障害物となる木箱なども出現するので,「おたすけピース」と呼ばれるアイテムを駆使しながら挑もう。この木箱は,木箱と隣り合っているフルーツを消すか,おたすけピースを当てると消せるようになっている。

 おたすけピースには,縦か横の1列にあるフルーツやギミックを消す「ロケット花火」,上下左右を1マスずつ消してから,その後クリア目標のフルーツを目指して飛んでいく「ミサイル」(たまに外れることもある),周り3マスの範囲を消してくれる「ダイナマイト」,円形状の半径2マスを消す「爆弾」,上下左右の直線状に3列分消す「十字花火」がラインナップ。これらは,フルーツを「4つ以上つなげて消す」とフィールド内に出現する。どのピースも収穫がはかどること間違いなしなので,使いどころを見極めながら使用してほしい。

 なお,フルーツを収穫するごとに,動かせる手数が減っていき,手数が0になる前にクリア目標のフルーツを収穫しないと,ゲームオーバーになってしまう。残りの手数を確認しつつ,計画的にフルーツを消していこう。

 体力となる「ハート」は,ゲームオーバーになると減っていく仕組みだ。5つまで保持することができるが,0になると回復するまではパズルへの挑戦ができなくなる。

画像(041)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる
クリア目標は毎回異なり,フルーツ以外にも木箱などがある。ブースターアイテムを所持していれば,各アイテム1つに限り,パズルスタート時から使用できる
画像(042)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる
ストーリーを進めると,トロ以外のポケピたちをパートナーに設定できるように。3章ですべてのポケピが手に入れられるようだ

最初はトロが優しくレクチャーしてくれるので,パズルゲームに不慣れな人も安心してほしい。トロに代わってソラがレクチャーしてくれる場面も
画像(043)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

 また,おたすけピースのほかにも,入れ替えたフルーツと同じフルーツを消してくれる「レインボースター」というものが存在する。レインボースターは,おたすけピースを発動させるとパワーが溜まるスペシャルゲージをMAXにすることで生成可能だ。一度の操作でコンボを発生させ,連続しておたすけピースを起動させるなど,意識して溜めていくようにするとよいだろう。

レインボースターが2つ隣り合っている際に互いを入れ替えると,ステージ全部のフルーツや一部のお邪魔ピースをまとめて消せる「レインボーミックス」が発動する
画像(044)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

 ステージをクリアすると,とお給料の「コイン」が獲得できるほか,ブースターアイテムを手に入れられることも。パズルが終わった後には,必ずパートナーとのおはなしタイムがあるので,ポケピとのおはなしのためにもどんどんフルーツを収穫していこう。

画像(045)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる 画像(046)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

「どこでもいっしょ」シリーズの醍醐味!

ポケピとのコミュニケーションを楽しもう!


 「どこでもいっしょ」シリーズをプレイした人ならば懐かしさを感じるであろう,ポケピとのコミュニケーションシステム。普段使っているコトバや,コトバの意味をポケピに教えることで,ポケピがそれを学び,プレイヤーとのおはなしで使ってくれるようになるのだ。ポケピはみんな人間のコトバを知りたがっているので,好きなコトバをたくさん教えてあげてほしい。

コトバは,ホーム画面のトロをタッチして教えよう。自由にコトバを教えられる「コトバを教える」と,トロがプレイヤーに質問してくれる「何か質問していいよ」があるので,どちらかを選んで教えてあげるとよいだろう。また,ストーリーの途中に,「教えてほしい」と言われることもたびたびある
画像(047)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

コトバを入力したら,該当するジャンルを17項目の中から選ぼう。なお,トロがすでに知っているコトバは教えることができないようだ
画像(048)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる
トロがコトバを学ぶ一連の流れ。「カレー」というコトバを教えて「食べ物」というジャンルに当てはめると,しっかりと食べ物と認識してくれている。これはたくさん教えたくなってしまう……
画像(049)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる 画像(050)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる
画像(051)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる 画像(052)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

 トロからの質問は,「みんなでいっしょにできる遊び」「元気がないときに食べると元気になる食べ物」「得意なこと」「食べたことなくて、食べてみたいもの」「いつも使っていて、ないと困るもの」「似てるって言われる芸能人」「オトナになるためには何をすればいいのか」など,ここには書き切れないほどの質問が用意されている。

 また,コトバを教えていくと,その教えたコトバを用いてプレイヤーに質問してくれることも増えてくる。例えば,「洋服」というコトバを教えると「どんな洋服を着てみたい?」,「カワウソ」というコトバを教えると「カワウソってネコよりいい子なの?」といった風に,教えたコトバの意味のしっかりと理解してくれているときもあれば,ヘンテコな会話になることもある。少しずつ成長するポケピとの会話を続けていくと,何だか親のような気分になっていく。

教えたコトバは「ことばメモ」からチェックできる。教えたコトバを確認できるほか,コトバを忘れさせることも可能だ
画像(053)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

ちなみに,ソラをタップすると,これまで教えてもらったことを復習できるので,度忘れしてしまったときはぜひ利用してほしい
画像(054)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

ほのぼのとしたストーリーを軸に

たくさんの要素を楽しめる本作の魅力は未知数!


 特定のストーリーを進めると,トロが綴った「絵日記」が手に入れられる。絵日記には,ストーリーの特徴的なシーンと5行ほどの文章が添えられているのだが,文章内にはプレイヤーがポケピに教えたコトバを使用してくれているので,またしても「使ってくれているんだ!」と,喜ばしい気持ちに。やはり,文章で残されていると,その当時を思い出せたりもするので,大切にもしたくなる。絵日記はコレクションとしていつでも見返すことができるので,たくさん集めていきたい。

絵日記は何らかの記念として綴られることが多い傾向にある。トロ曰く「恥ずかしいから秘密にしとくニャ」とのこと
画像(055)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる
画像(056)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

 プレイヤーの幸福度が上がるであろう着替え機能では,さまざまな衣装をポケピに着せ替えられる。試しにトロに「半被」を着せてみると,頭にハチマキを巻いたお祭り仕様の姿に変身し,その可愛さに筆者は目が釘付けになった。自分好みの衣装を着せて,ポケピをコーディネートする楽しさは何ともたまらない。

 また,ソラが提供してくれる旅館の一室は,家具を置いてみたりなど自由に使ってよいとのこと。新しい家具を手に入れたら,家具を置いて華やかにしたいところだ。なお,旅館に行けるようになると共に,フレンド機能が使用できるように。フレンドを作ると,「ハートのおすそわけ」ができたり,コトバを教えあったりすることが可能だ。

 これらはある程度,物語を読み進めることで開放されるので,どんどんストーリーを進めていこう。

フルーツ収穫時にも着替えは適用される!
画像(062)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる 画像(063)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

ソラ曰く,この部屋は一応借りている部屋なので,家具を置くことがはできるが,好きな位置には置けないらしい
画像(059)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる 画像(060)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる
教えたコトバから部屋の名前を選択する場面も……!
画像(061)「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」先行プレイレポート。ポケピに“コトバ”を教える至福の生活が天つ空町で始まる

 ここまで紹介したシステムは比較的序盤ものなので,今後どういった風にストーリーやゲームシステムが展開されていくかは気になるところだ。果たしてトロは人間になれるのか? 天つ空町を復興させることはできるのだろうか? トロをはじめとしたポケピたちと共に,新天地・天つ空町での生活を楽しんでほしい。

※本稿のゲーム画面はすべて開発中のものです。

「トロとパズル〜どこでもいっしょ〜」公式サイト

  • 関連タイトル:

    トロとパズル〜どこでもいっしょ〜

  • 関連タイトル:

    トロとパズル〜どこでもいっしょ〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月14日〜09月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月