オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Planet Zoo公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
動物園運営シム「Planet Zoo」,シナリオや新機能を追加するアップデートを実施。東南アジアの動物を追加するDLCの販売も開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/03/31 11:41

ニュース

動物園運営シム「Planet Zoo」,シナリオや新機能を追加するアップデートを実施。東南アジアの動物を追加するDLCの販売も開始

 イギリスのFrontier Developmentsは,2021年3月30日に,動物園運営シム「Planet Zoo」の無料大型アップデート“Update 1.5”を実施し,シナリオや新機能を追加した。また,それに合わせて,東南アジアの動物を加える「Southeast Asia Animal Pack」の販売も開始している。


 2019年にリリースされ,フル音声とインタフェース,字幕による日本語化も行われている本作は,年齢や性別を問わず様々な人が楽しめるシミュレーションゲームとして手堅い人気を誇っている。

 何百ものパーツを組み合わせた,思い思いのパークを作る出せる本作だが,今回のアップデートでは,複数の入場口が設置できるようになり,最適なスポーン地点を設置することで,より効率のいい動物園を運営できるようになる。
 また,自分で文字を入れたり画像を貼り付けられる“看板(ビルボード)”の実装や,水面のビジュアル効果を調整するユーザーインタフェース,ライオンの繁殖を行うシナリオの追加なども行われている。

画像集#002のサムネイル/動物園運営シム「Planet Zoo」,シナリオや新機能を追加するアップデートを実施。東南アジアの動物を追加するDLCの販売も開始 画像集#003のサムネイル/動物園運営シム「Planet Zoo」,シナリオや新機能を追加するアップデートを実施。東南アジアの動物を追加するDLCの販売も開始

画像集#004のサムネイル/動物園運営シム「Planet Zoo」,シナリオや新機能を追加するアップデートを実施。東南アジアの動物を追加するDLCの販売も開始

 ダウンロードコンテンツの「Southeast Asia Animal Pack」は,東南アジアに住むマレーグマやウンピョウ,テングザル,ビントロング,マレーバクのほか,ウスリードール,北スラウェシバビルサ,そしてマレーオオコノハムシなどあまり耳にしたことのない名の希少な動物,虫などが追加できる。
 また,マレーシアのペラ州を舞台にしたテーマパークを運営していくことも可能で,価格は1010円(税込)だ。

画像集#005のサムネイル/動物園運営シム「Planet Zoo」,シナリオや新機能を追加するアップデートを実施。東南アジアの動物を追加するDLCの販売も開始

 「Planet Zoo」は,このような地域性のあるダウンロードコンテンツがすでにいくつも公開されており,オーストラリアや南アメリカ,南極,そして水棲動物など,100種以上の動物たちを迎え入れられる。
 親子で一緒に思い思いの動物園を作りながら,動物の生態系について考えたり,経営や運営のイロハを学んだり,さらにはマウスやキーボードなどコンピュータ機器の基本操作を学んだりと,教育にも役立ちそうなタイトルなので,息の長いサービスを期待したい。

画像集#006のサムネイル/動物園運営シム「Planet Zoo」,シナリオや新機能を追加するアップデートを実施。東南アジアの動物を追加するDLCの販売も開始

「Planet Zoo」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Planet Zoo

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月09日〜05月10日