パッケージ
勝利の女神:NIKKE公式サイトへ
読者の評価
62
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/12/08 08:00

連載

スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも

画像集 No.001のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも

 データ分析を専門に行うSensor Towerによると,2021年におけるスマートフォン向けゲームの国内収益は約2兆3746億円に達している(※関連記事)。そんな世界有数のスマホゲーム大国となった日本で,現在最も売れているタイトルを始めとした,さまざまなデータを毎週お届けするのが,本連載「スマホゲームのセルラン分析」である。

スマホゲームのセールスランキング

(2022年11月24日〜11月30日)


順位 前週 タイトル DL数の前週比 収益の前週比
1 3 勝利の女神:NIKKE -55% 11%
2 6 ウマ娘 プリティーダービー -9% 30%
3 1 プロ野球スピリッツA -24% -3%
4 8 モンスターストライク -22% 88%
5 4 Fate/Grand Order 14% -6%
6 2 パズル&ドラゴンズ -10% -28%
7 22 荒野行動 -5% 201%
8 17 Pokémon GO -4% 92%
9 10 パズルサバイバル -8% 30%
10 5 原神 -1% -49%
11 23 ONE PIECE バウンティラッシュ -9% 135%
12 194 七つの大罪 光と闇の交戦 237% 2158%
13 14 ロマンシング・サガ リ・ユニバース 165% 19%
14 9 ドラゴンクエストウォーク -11% -7%
15 13 放置少女 -9% 4%
16 26 あんさんぶるスターズ!!Music 23% 106%
17 12 プロジェクトセカイ カラフルステージ! -15% 0%
18 11 メメントモリ -16% -13%
19 42 ドラゴンクエストタクト -39% 186%
20 20 ドラゴンボールZ ドッカンバトル 6% 12%
21 32 幻塔 3% 113%
22 89 ドラゴンボール レジェンズ 22% 518%
23 105 アズールレーン 82% 579%
24 107 実況パワフルプロ野球 2% 492%
25 25 eFootball 2023 152% 17%
26 19 にゃんこ大戦争 -32% -26%
27 15 FFBE幻影戦争 -22% -40%
28 29 ガーデンスケイプ 4% 30%
29 24 ホームスケイプ -9% -4%
30 27 マフィア・シティ -2% 16%
31 7 雀魂 -26% -75%
32 21 LINE ポコポコ -38% -16%
33 121 うたわれるもの ロストフラグ 143% 381%
34 18 魔法使いの約束 -16% -43%
35 28 Top War -27% -4%
36 51 ヘブンバーンズレッド 8% 72%
37 33 PUBG MOBILE -9% 9%
38 43 日替わり内室 15% 28%
39 96 Hero Wars 0% 185%
40 57 転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚 -5% 54%
41 50 ロードモバイル 0% 41%
42 34 三國志 真戦 -4% -5%
43 44 Age of Origins -12% 12%
44 35 モリノファンタジー -6% -2%
45 47 ディズニー ツイステッドワンダーランド -6% 21%
46 200 デュエル・マスターズ プレイス -19% 460%
47 68 LINE:ディズニー ツムツム -8% 64%
48 53 おねがい社長! -7% 29%
49 40 新信長の野望 -7% -3%
50 46 リネージュW -13% 8%

※掲載データはSensor Towerから引用したものです。データの無断転載を禁じます
※iOSとAndroidの収益の合計をもとにしたランキングです。マルチプラットフォーム展開を行うタイトルでも,PCや家庭用ゲーム機向けの収益は含まれていません


1〜25位の収益グラフ。縦軸(収益)の数値は非公開
画像集 No.002のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも

 今週のランキング1位は,Level Infinite(Tencent)の「勝利の女神:NIKKE」iOS / Android)である。

 期間中のワールドワイドにおける収益の割合を見ると,1位が日本(全体の53.3%)で,韓国(18.1%),アメリカ(15.4%),台湾(2.7%),香港(2.5%)と続いている。一方のダウンロード数の割合は,1位が日本(17.1%),インドネシア(13.4%),韓国(11.9%),アメリカ(11.6%),台湾(8.1%)だ。
 サービス開始直後と見比べると,多くの国でダウンロードされていることはいまも変わらないが,高額のゲーム内課金を行う国はほぼほぼ固まってきているようだ。

NIKKEの近況としては,12月8日のアップデートにて,「ルピー:ウィンターショッパー」らの期間限定キャラが登場する予定だ(※公式Twitter
画像集 No.008のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも

NIKKEにおける各国の収益割合の推移
画像集 No.004のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも



画像集 No.009のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも
 さて今回は,ランキング31位となっている「雀魂」iOS / Android)について紹介したい。
 本作では11月16日に,TVアニメ「咲-Saki-全国編」とのコラボイベントの第2弾を開始しており(※関連記事),先週の時点でセルランは7位にまで上昇していた。過去3か月間における収益推移のグラフを以下に掲載するが,スマホゲーム全体のなかでも,ここまで急激な動きが見られることは珍しい。

雀魂の過去3か月間における収益の推移
画像集 No.003のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも

 雀魂がセルランを駆け上がった理由は,TVアニメやコミックの人気の高さはもちろんあるだろうが,今回のコラボイベントが各方面で話題になり(※外部リンク),それが本作への注目を集めた部分も大きいと思われる。
 本連載の主旨からは外れるので,今回の騒動そのものに対しての言及はしない。だが,人気IPとのコラボを行い,それが(経緯はどうあれ)世間で広く話題になることが,スマホゲームの収益にどれほどの影響を与えるのかが,大変分かりやすい事例となっている。

 
 

アニプレックス内でのセールスランキング

(2022年07月01日〜09月30日)


画像集 No.005のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも
 今回は,前四半期で世界19位(日本のゲームメーカーでは3位)の収益を上げた(※関連記事),アニプレックスのスマホゲームに関して,Sensor Towerのデータをもとに深掘りを行っていく。

 以下に掲載するのは,同社内で売上を確認できたスマホゲームのセールスランキングである。各タイトルの右には参考用として,ワールドワイドにおける日本の収益の割合を添えている。

順位 タイトル 日本の割合
1 Fate/Grand Order 78.1%
2 ディズニー ツイステッドワンダーランド 91.5%
3 マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝 100%
4 きららファンタジア 100%

ソニー・ミュージックエンタテインメントのスマホゲームにおけるタイトル別の収益割合
画像集 No.006のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも

※注:Sensor Towerでは,ソニー・ミュージックエンタテインメントと,その子会社であるアニプレックスとフォワードワークスの3社を合わせて,「SONY」のパブリッシャとして集計されている。実際には,その収益うち96.9%がアニプレックスのものであるため,本記事では同社のタイトルのみを紹介する



 今回の四半期で売上を確認できたタイトルは,「Fate/Grand Order」「ディズニー ツイステッドワンダーランド」「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」「きららファンタジア」の4作品である。以前に掲載したバンダイナムコエンターテインメント(計31本)やスクウェア・エニックス(計31本)と比べると,少数精鋭のラインナップだ。

画像集 No.011のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも
 そして,4タイトル分しか売上がないにもかかわらず,アニプレックスがここまで高い収益を挙げているのは,前四半期における日本のセルランで首位,ワールドワイドでも8位のFate/Grand Order(以下,FGO)を擁しているからである。

 FGOの日本以外の国での反響が気になるところだが,各国における収益割合の1位は日本(78.1%)で,アメリカ(9.9%),中国(5.9%),韓国(2.3%),カナダ(0.8%)と続いている。パーセンテージを見る限り日本以外の国は少なく見えるかもしれないが,これは母数が大きいからであり,海外収益の額そのものは相当デカい。特に中国は,ばらつきがあるもののグラフでも視認できるほどの存在感を示している。

FGOにおける各国の収益割合の推移
画像集 No.010のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも

 そしてFGOの国別のダウンロード数を見ると,日本以外のシェアの大きさに驚かされる。1位がフィリピン(24.9%)で,日本(22.5%),タイ(10.3%),アメリカ(5.8%),ブラジル(5.7%)といった順番だ。また,ダウンロード数における割合が0.1%以上の国や地域の合計数は31もある。
 つまり,たとえ有償ガチャを積極的には回さずとも,FGOのゲームプレイを楽しんでいる人は世界中に大勢いることが分析できる。同人ゲームを出自とする「Fate」シリーズは,いまや名実共に日本を代表するゲームIPのひとつとなっているようだ。

画像集 No.012のサムネイル画像 / スマホゲームのセルラン分析(2022年11月24日〜11月30日)。今週の1位は「勝利の女神:NIKKE」。世界中で大人気の「Fate/Grand Order」を擁するアニプレックスの深掘りも

Sensor Tower 日本語公式サイト

「スマホゲームのセルラン分析」記事一覧

  • 関連タイトル:

    勝利の女神:NIKKE

  • 関連タイトル:

    勝利の女神:NIKKE

  • 関連タイトル:

    雀魂 -じゃんたま-

  • 関連タイトル:

    雀魂 -じゃんたま-

  • 関連タイトル:

    雀魂 -じゃんたま-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月05日〜02月06日