オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ウマ娘 プリティーダービー公式サイトへ
  • Cygames
  • 発売日:2021/02/24
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ウマ娘 プリティーダービー」がダウンロード数と収益ランキングで1位を獲得。Sensor Towerが,2021年のモバイルゲーム市場の調査レポートを発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/04/28 12:33

ニュース

「ウマ娘 プリティーダービー」がダウンロード数と収益ランキングで1位を獲得。Sensor Towerが,2021年のモバイルゲーム市場の調査レポートを発表

 Sensor Towerは本日(2022年4月28日),日本における2021年のモバイルゲーム市場についての調査レポートを発表した。2013年に北米で設立されたSensor Towerは,デジタル市場を中心に市場調査やパブリッシャのサポートなどを行うリサーチ会社で,日本オフィスは2021年に業務を開始したという。

画像集#002のサムネイル/「ウマ娘 プリティーダービー」がダウンロード数と収益ランキングで1位を獲得。Sensor Towerが,2021年のモバイルゲーム市場の調査レポートを発表

Sensor Tower日本語公式サイト

レポートシェアリング「2021年日本モバイルゲームの市場インサイト」


 レポートによれば,2021年の日本のモバイルゲーム市場の収益は記録を更新し,184億5000万ドル(約2兆3746億円)に達している。前年比で6.5%の成長となり,これは北米に次ぐ規模だ。成長を牽引したのは,Cygamesが2021年2月にスマートフォン版をリリースした「ウマ娘 プリティーダービー」iOS / Android / PC)のヒットだったという。日本市場をリードするのは依然として日本のゲームメーカーだが,海外のパブリッシャも猛追している。

 収益占有率はApp Storeが57.9%で,Google Playストアが42.1%。App Storeでは,「ウマ娘 プリティーダービー」の好調により,シミュレーションジャンルが大きく成長しており,Google Playストアは,RPG,パズル,シミュレーションを中心にした幅広いジャンルで収益向上が見られる。

 さらに,ダウンロード数と収益のランキングトップ10も発表されている。第1位はもちろん「ウマ娘 プリティーダービー」で,Sensor Towerは作品の優れた育成デザインと,日本の競馬文化の人気の高さがマッチした結果だと述べる。収益ランキング2位の「パズル&ドラゴンズ」はすでに9年が経過したタイトルだが,収益化の持続的な拡張によって成長を続けている。ランキングトップの過半数が,正式サービス開始から4年以上が過ぎている。日本のプレイヤーは,ほかの地域と比べてゲームに対する忠誠度が高いとSensor Towerは分析する。
 詳しくは,以下のリリース文や公式サイトをチェックしてほしい。

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



Sensor Tower レポートシェアリング
2021年日本モバイルゲームの市場インサイト」

日本モバイルゲーム市場の年間収益が184億ドルを超え、アメリカの後を追う

Sensor Towerのストアインテリジェンスデータによると、2021年日本モバイルゲーム市場の収益は再び記録を更新し、184億5,000万ドルを達成しました。 日本モバイルゲームの収益において、アメリカの次に大きな市場です。『ウマ娘 プリティーダービー』の優秀な成績に後押しされ、シミュレーションジャンルのモバイルゲームは日本で最も迅速な収益成長を遂げたジャンルとなり、App StoreとGoogle Playストアで50%を超える成長を記録しました。日本のゲームパブリッシャーが依然として日本市場をリードしていますが、海外のパブリッシャーが全力で後を追っています。


日本モバイルゲーム市場の規模

2021年日本モバイルゲーム市場の収益は、2020年と比べて6.5%成長し、184億5,000万ドルを達成しました。全世界の収益成果と比較すると、日本は依然としてアメリカを除いて最高収益を記録している国です。収益占有率はApp Storeが57.9%、Google Playストアが42.1%です。

画像集#003のサムネイル/「ウマ娘 プリティーダービー」がダウンロード数と収益ランキングで1位を獲得。Sensor Towerが,2021年のモバイルゲーム市場の調査レポートを発表


日本市場の人気モバイルゲーム

2021年初め、Cygamesでサービスを開始した育成シミュレーションRPG『ウマ娘 プリティーダービー』は、リリース後たった1年で、ダウンロード数と収益ランキングの両方で1位を記録しました。これは日本の競馬文化の根強い人気と、ゲーム自体の優れた育成デザインがマッチして実現した結果だといえます。

9年というサービス期間を持つ長寿パズルRPG『パズル&ドラゴンズ』は、コンテンツと収益化の持続的な拡張により、再び収益成長を遂げ、順調に従来の収益ランキング5位から2位に返り咲きました。

日本収益ランキングTop 10の中で、過半数のゲームがリリースから4年以上経過しています。これは日本人ユーザーが、他の地域と比べてゲームに対する忠誠度が高いことを示しています。

画像集#004のサムネイル/「ウマ娘 プリティーダービー」がダウンロード数と収益ランキングで1位を獲得。Sensor Towerが,2021年のモバイルゲーム市場の調査レポートを発表

2021年日本ダウンロード数ランキングTop 10にランクインしたゲームは、『ウマ娘 プリティーダービー』と『NieR Re[in]carnation』を除いて、すべて今回初めてTop 10入りを果たしました。これにより、日本市場での競争が非常に熾烈なことがわかります。

詳細情報は弊社ウェブサイトに記載しています:
https://sensortower.com/ja/blog/state-of-japan-mobile-games-2021-report-JP
https://go.sensortower.com/japan-mobile-games-report-japan.html



Sensor Towerの紹介

Sensor Towerは2013年にサンフランシスコで設立された、Twitter、Unity、Tencent、HBOなどのグローバルデジタル企業から信頼されている、データや分析環境を提供する企業です。

現在、Sensor Towerには、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、ソウル、北京など、世界中にオフィスが点在しています。 弊社日本オフィスは東京都渋谷区にかまえられ、チームメンバーは日本のモバイルパブリッシャーをサポートすることに専念しています。ハイパーカジュアルゲームのリーダーとして認知されている面白法人カヤックや、ライブ配信アプリ運営も行っている株式会社ディー・エヌ・エーなどとのパートナーシップを次々と実現しています。日本オフィスは2021年春より本格的に始動したばかりですが、パートナー企業様が急増しております。弊社スタッフも増員しながらお客様のサポートを強化していく所存です。


Sensor Tower 日本オフィス代表
谷内 照吾
Shogo Yachi
  • 関連タイトル:

    ウマ娘 プリティーダービー

  • 関連タイトル:

    ウマ娘 プリティーダービー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月27日〜05月28日
タイトル評価ランキング
83
Halo Infinite (PC)
75
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
46
ELDEN RING (PC)
2021年11月〜2022年05月