オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
TANGLEWOOD公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/02 00:00

連載

レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編

画像(014)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編

 “今日のレトロゲーム”にフォーカスしていく連載「レトロンバーガー」。今回紹介するのは,2018年8月にSteamでリリースされた「TANGLEWOOD」というメガドライブ向けタイトルです。

 はい,Steamでリリースされたメガドライブ向けタイトルです。PC上でメガドライブソフトを楽しめる「SEGA Mega Drive and Genesis Classics」でも,「ゲーム図書館」のようなメガドライブソフト配信サービスでもなく,Steamでリリースされたメガドライブ向けタイトルです。


バイナリデータが置かれるのは,インストールされたゲームデータのbinフォルダ内
画像(002)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編
 というのも,本作は「レトロゲームのオマージュ」や「ピクセルアートをフィーチャー」といったタイトルとは異なり,実際のメガドライブ開発機を使って,68000アセンブラで,本物のメガドライブ環境向けに作られたタイトルなわけです。Steam販売版はエミュレータ同梱形式なので単体起動しますが,インストールされるファイルにはソフト単体のバイナリデータも含まれているので,これを任意のエミュレータからプレイすることも可能です。単体起動だとコントローラ周りの設定がちょっと弱かったり,ステートセーブ/ロードが無かったりするので,カスタムした環境でプレイしたいい人はエミュレータで,といったところでしょうか。

 開発および販売はイギリスのBig Evil Corporationで,代表を務めるMatt Phillips氏は,自身のLinkedInに同スタジオがレトロコンソールに向けた新作開発に特化していることを記しています。その特異さからBig Evil Corporationはイギリス公共放送局・BBCの取材を受けており,開発環境の様子を収めたニュース映像がBBC Technology NewsのFacebookページで公開されています。

Sega Mega Drive game made the '90s way

A new game for the Sega Mega Drive (Sega Genesis) has been made the '90s way - 20 years after the console was discontinued. ?

BBC Technology Newsさんの投稿 2018年2月9日金曜日


 先ほど「Steam販売版」と書きましたが,これは別のバージョンが公式サイトで販売されているため。別のバージョンとは,メガドライブおよび同互換機向けのカートリッジ版です。カートリッジ版は54英ポンド(約8000円)といった少し高めな値付けですが、コレクターなら見逃せないところ。ちなみに,本作はセーブ機能があるにも関わらずパスワードによる再開メニューも搭載しているのですが,これは「PC版とメガドライブ版で進行状況を共有できるようにする」といった考えによるものなのだとか。

カートリッジ版のパッケージ。 NTSC-Jにも対応したマルチリージョン仕様とのことなので,日本のメガドライブでも動作するようです
画像(012)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編

 肝心のゲーム内容は,キツネのようなNymnという個体名の生物を主人公とした,パズル要素が多めなプラットホームアクション(ジャンプなどで足場を渡り歩いてゴールを目指す)形式のアドベンチャーゲームとなっています。ストーリーは「仲間とはぐれてしまったNymnが,凶暴な捕食者が闊歩する夜を朝まで生き延びる」といったものです。

 Nymnは戦闘能力を持たないうえ,敵やダメージ地形に触れると即死します。そんなNymmが可能なアクションは,[A]ボタンのインタラクト(岩などの押し引き),[B]ボタンの“カラーアビリティ”,[C]ボタンのジャンプのみ(※文中のボタン構成はメガドライブ準拠のもの)。カラーアビリティは,Fuzzlという毛玉のような生物を巣に運んであげると,そのお礼として使えるようになる能力で,空中滑空や時間停止,大型肉食獣への騎乗などの能力を使えるようになります。

Fuzzlが戻った巣の近くで[B]ボタンを押すと,Nymnの体色が変化。そこから一定時間,[B]ボタンを押すことでFuzzlの色に応じた各種能力を使えるようになります
画像(003)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編 画像(004)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編
画像(005)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編 画像(006)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編

黄色のカラーアビリティは滑空で,青は騎乗,緑は時間停止。終盤には特別なカラーアビリティも
画像(009)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編 画像(010)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編

Nymnは敵を直接攻撃できないので,敵を排除する場合は「岩を落としてグチュッ」など,地形ギミックを駆使する必要があります。ちなみにメガドライブの描画機能には回転が備わっていないので,ソフトウェア側で実装されたオブジェクトの回りっぷりを堪能するのも一興です
画像(007)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編 画像(008)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編

 基本的には「Fuzzlを探して巣に戻し,取得したカラーアビリティで通常では行けないエリアへ進み,そこでまたFuzzlを探して……」といった流れを繰り返していくことになります。Fuzzlを運ぶにあたってのパズル要素はなかなか歯応えがあり,解けたときのスッキリ感は高めです。

画像(011)レトロンバーガー Order 8:メガドライブ向け新作がSteamで売ってる。「TANGLEWOOD」で過酷な夜をキツネ風生物とサバイバル編

 「TANGLEWOOD」はBig Evil Corporationの第一作。今後,同社がどんな最新メガドライブ向けタイトルを繰り出してくるのか,要注目です。


「TANGLEWOOD」公式サイト

  • 関連タイトル:

    TANGLEWOOD

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日