オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/22 12:40

ニュース

イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始

画像(002)イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始
 コーラス・ワールドワイドは,国内向けにiOSAndroid(※)で展開しているポイント&クリック型アドベンチャー「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」(原題:Adventures of Bertram Fiddle: Episode 2: A Bleaker Predicklement)の,Nintendo Switch版の配信を,ニンテンドーeショップで本日(2018年11月22日)開始した。価格は1000円(税込)。CEROレーティングはB(12歳以上対象)となっている。

※スマホ版のタイトル名は「バートラム・フィドル エピソード2:惨々たる誤算」


 Rumpus Animationが開発した本作は,冒険家バートラム・フィドルとその従者ギャヴィン達と共に,ロンドンの深層部を旅するというタイトル。秘密の通路を探索して隠されたアイテムを見つけ出し,怪しいキャラクター達と出会い,謎を解き,ダジャレにうんざりしたりしながら,「惨々たる誤算」の謎を解き明かしていくのだ。

画像(003)イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始

 前作「バートラム・フィドルの冒険 エピソード1:霊刻なる事件」から続く物語は,今作で完結する形になるという。ヴィクトリア朝小説やハマー・フィルム・プロダクションのホラー作品,そしてモンティパイソンの影響を受けたという,イギリスのユーモアに満ちた作品ということで,興味のある人は購入を検討してみよう。

画像(004)イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始 画像(005)イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始
画像(006)イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始 画像(007)イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始
画像(008)イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始 画像(009)イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始
画像(010)イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始 画像(011)イギリスのユーモアに満ちたポイント&クリック型ADV「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」,Switch版の配信が本日開始

ニンテンドーeショップの「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」ページ

「バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算」公式サイト


君はダジャレの嵐に耐えられるか!?
『バートラム・フィドルの冒険 エピソード 2:惨々たる誤算』
Nintendo Switch eShopで本日より配信

  • 前作より約8か月。待望のエピソード完結編がリリース!
  • 謎!ハト!ダジャレ! 18世紀ロンドンを舞台にしたコメディアドベンチャー
  • 前作より大幅ボリュームアップ!はたして殺人鬼ジェフを捕まえることはできるのか!?

コーラス・ワールドワイド合同会社(代表:金親晋太郎)は、英Rumpus Animation制作のポイント&クリックアドベンチャーゲーム『バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算』を本日よりNintendo Switch eShopにて提供を開始いたしました。
価格は1,000円(税込)で、CEROレーティングはBです。

『バートラム・フィドル 惨々たる誤算』は、前作『バートラム・フィドルの冒険』の続編です。前作においてプレイヤーから高い評価を受けたビジュアルとアニメーション、どうしようもないダジャレの数々といった本作の特徴は踏襲しつつ、ゲーム全体のボリュームは前作の3倍以上、より多彩なパズル・理不尽な謎解き要素を盛り込みアドベンチャーゲームとしての完成度をさらに高めました。

バートラムとギャヴィン、2人の主人公を操作して、ビクトリア朝ロンドン市民を恐怖に陥れている殺人鬼ジェフを捕らえましょう。他にはないコメディタッチの殺人事件推理小説のような世界観のもと、暗い路地を探検しながら怪しい人物に話しかけ、ロンドン市民を脅かす凶悪な陰謀を明かしましょう。ゲームは前作から引き続き英語による完全フルボイスおよび日本語字幕でお届けします。


鳩!謎!ダジャレ!Switchユーザーを魅了!?した怪作の続編登場

前作からしばらくあとのこと。奥方からの圧力に負けて主人公バートラムは知人のダルズワース氏が経営する石けん工場のテレアポセールスマンとして働いています。が、そんな憂鬱な毎日がいつまでも続く訳がありません。騒がしい冒険が再びはじまります。

冒険家バートラム・フィドルとその従者ギャヴィンたちと共にロンドンの深層部を旅しましょう。秘密の通路を探索して隠されたアイテムを見つけ出し、胡散臭い登場人物達と出会い、頭も心も迷わせる謎を解き、これまで以上のダジャレにうんざりしながら「惨々たる誤算」の謎を解き明かし、前作より続く物語のフィナーレを迎えてください!

本作の世界観は歴史的に85%は正確ではありません。『惨々たる誤算』はビクトリア朝小説、ハマー・フィルム・プロダクションのホラー作品およびモンティパイソンの影響を受けています。そしてブレグジット前のイギリスのユーモアに溢れています。

『バートラム・フィドルの冒険 エピソード1:霊刻なる事件』から始まったこのストーリーは今回で完結となりますが、それぞれ単体でも遊ぶことができます。約60のシーン、ジャズ風の独特なサウンドトラック、そしてフルボイスのキャラクター達が登場するこのアドベンチャーゲームは、まさに歴史的な作品と言っても過言ではないでしょう!

【タイトル概要】
タイトル名:バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算
ジャンル :アドベンチャー
対応プラットフォーム:Nintendo Switch
リリース日:2018年11月22日
CERO:B
価格:1,000円(税込)

  • 関連タイトル:

    バートラム・フィドルの冒険 エピソード2:惨々たる誤算

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月20日〜04月21日