お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/06/01 17:00

レビュー

最上位の「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか?

PowerColor RED DEVIL RX 6950 XT 16GB GDDR6

Text by 宮崎真一


 AMDが投入した,RDNA 2世代の最上位GPU「Radeon RX 6950 XT」(以下,RX 6950 XT)。モデルナンバーから分かるとおり,既存の「Radeon RX 6900 XT」(以下,RX 6900 XT)よりも上位に位置付けられるGPUだ。このRX 6950 XTは,いったいどのような性能を有するのだろうか。
 発売から少々間が開いてしまったが,Tulの「PowerColor RED DEVIL RX 6950 XT 16GB GDDR6」(型番:AXRX 6950XT 16GBD6-3DHE/OC,以下 RED DEVIL RX 6950 XT)を使用して,その実力に迫りたい。

PowerColor RED DEVIL RX 6950 XT 16GB GDDR6
メーカー:Tul
実勢価格:18万円前後
画像集#002のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

RED DEVIL RX 6950 XTと同梱物。カードが重いので,PCケース内でカードを支えるホルダーも付属している
画像集#009のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた


RX 6900 XTの公式クロックアップ版

ブースト最大クロックは2310MHz


 まずは,RX 6950 XTがどのようなGPUかを説明していこう。
 RX 6950 XTは,RX 6900 XTと同じ「Navi 21」コアを採用したGPUだ。そのため,製造プロセスは7nmで,約520mm2のダイサイズに約268億個のトランジスタを搭載している点は,RX 6900 XTと変わらない。

 RX 6900 XTはNavi 21のフルスペック版だった。Navi 21では,AMDが「Stream Processor」(以下,SP)と呼ぶシェーダプロセッサ16基を束ねて1基の実行ユニットとしたうえで,その実行ユニットを4基集めたところに,キャッシュメモリやレジスタファイル,スケジューラにテクスチャユニットなどを組み合わせて演算ユニット「Compute Unit」(以下,CU)を構成する。さらに,そのCUを2つセットにした「Dual Compute Unit」を10基束ねて,L1キャッシュやラスタライザ,それにレンダーバックエンドなどを組み合わせたものを,AMDは「Shader Engine」と呼んでいるわけだ。
 Navi 21は,Shader Engineを4基備えている。つまり,RX 6900 XTのCUの総数は2×10×4で80基,SPの総数は16×4×80で5120基となる計算だ。そして,これらのスペックは,RX 6950 XTでも変わらない。

GPU-ZでRX 6950 XTのスペックを確認したところ
画像集#003のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
 RX 6950 XTは,リアルタイムレイトレーシング処理を担う「Ray Accelerator」を搭載しているが,その総数は80基で,これもRX 6900 XTと同じ。Radeon RX 6000シリーズの最大の特徴ともいえるキャッシュシステム「Infinity Cache」の容量も128MBであり,こちらもRX 6900 XTと変わらない。つまり,RX 6950 XTの基本スペックはRX 6900 XTそのままだ。

 ではどこに差があるのかというと,動作クロックが違う。RX 6950 XTのベースクロックは未公開だが,ゲームクロックは2100MHzで,RX 6900 XTよりも85MHz高く,ブースト最大クロックも2310MHzと,こちらもRX 6900 XTから60MHz向上している。つまり,「Radeon RX 6750 XT」や「Radeon RX 6650 XT」がそうであったように,RX 6950 XTは,RX 6900 XTの公式クロックアップモデルと言って差し支えない。

 GPUに組み合わせたグラフィックスメモリは,GDDR6メモリで,容量は16GB。これもRX 6900 XTと同じだ。メモリインタフェースが256bitである点も,RX 6900 XTから変わっていないが,メモリクロックは,RX 6900 XTの16GHzから,RX 6950 XTでは18GHzに引き上げられた。
 それにより,RX 6950 XTのメモリバス帯域幅は576GB/sとなり,RX 6900 XTから約13%向上している。ちなみに,AMDによると,Infinity Cacheを使用したときのメモリバス帯域幅は1728.2GB/sにまで向上したとのことだ。

AMD Softwareからスペックを確認したところ
画像集#004のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた 画像集#005のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 そんなRX 6950 XTの主なスペックを,RX 6900 XT,および競合製品となる「GeForce RTX 3090」(以下,RTX 3090)とともにまとめたものが表1となる。RX 6950 XTとRX 6900 XTで,ほとんどのスペックが同じであることが一目瞭然だ。

画像集#006のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた


カード長は約313mmとかなり大きめ

OCとSILENTの2つのVBIOSを搭載


 それでは,RED DEVIL RX 6950 XTのカードそのものについて見ていこう。

RED DEVIL RX 6950 XTの外観。3連ファンは,左右と中央でサイズが異なる(上)。カード後方は前面から裏面へエアフローが抜ける構造なのも見てとれよう(下)
画像集#007のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#008のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 カード長は,実測で約313mm(※突起部除く)で,RX 6900 XTリファレンスカードが同266mmだったのに比べて,50mm近くも長い。マザーボードに装着した場合,垂直方向に約27mmほどブラケットからはみ出るほど背の高いカードで,全体のサイズはかなり大きめだ。

カード長は実測で約313mmほどもある
画像集#010のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 一方,重量は実測で約1607gと,RX 6900 XTリファレンスカードの1500gから,100g以上重くなっている。

重量は実測で1600g強だった
画像集#011のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 GPUクーラーは,3.1スロット占有タイプとかなり厚めで,3基のファンを搭載している。これらのファンは,両端の2基が100mm径相当,中央の1基が90mm径相当と,サイズが異なっているのが特徴で,Tulによると,ファンブレードの角度をかなり下向きにすることで,従来型のファンよりも気流と風圧を最大60%増加しているとのこと。

カードを横から見たところ。GPUクーラーはかなり厚めだ
画像集#012のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 GPUクーラーは,放熱フィンがカード前方と後方の2ブロックに分かれており,その間を8mm径が3本,6mm径が4本と,計7本のヒートパイプで結ぶ構造だ。なお,GPUの温度が60℃を切っていると,ファンの回転を停止する機能も備える。

3基あるファンのうち,中央の1基のみ90mm径相当と小さくなっている
画像集#013のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

ファン越しに7本のヒートパイプが確認できる(左)。カードに寄って見ると,メモリチップや電源部にもしっかりヒートシンクが接しているのが見て取れる
画像集#014のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた 画像集#015のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 基板に目を向けよう。Tulによると,電源部にはドライバICとMOS FETを一体化した「Dr.MOS」や高分子コンデンサを採用しているという。さらに,その電源部は14+2フェーズ構成と,かなり豪華な作りだ。

 動作クロックについても触れておこう。RED DEVIL RX 6950 XTは,ゲームクロックが2226MHz,ブースト最大クロックが2435MHzと,リファレンスからそれぞれ126MHz,125MHz引き上げられたクロックアップモデルとなっている。PowerColorのRED DEVILシリーズというと,かなり大胆なクロックアップで知られているが,今回のRED DEVIL RX 6950 XTも,それを踏襲しているというわけだ。
 なお,メモリクロックは18GHz相当なので,リファレンスと変わらない。

 さらに,RED DEVIL RX 6950 XTでは,「OC」と「SILENT」という2つのVBIOSを搭載しており,カード側面にあるスイッチで切り替えられる。
 工場出荷時設定はOCで,その動作クロック設定は先述したとおりだ。SILENTに変えると,ゲームクロックは2118MHzに低下し,ブースト最大クロックも2324MHzまでで抑えられる。ただ,それでもリファレンスよりそれぞれ18MHz,14MHz高い点は,トピックとして挙げられよう。ただ,SILENTでもメモリクロックは18GHz相当のままだ。

カード側面のブラケット寄りにあるVBIOS切り替えスイッチ(左)。ブラケット側がOCで,逆側がSILENTとなる。右はSILENTに切り替えたときのスペックをGPU-Zで確認したところ
画像集#016のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた 画像集#017のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 PCI Express(以下,PCIe)補助電源コネクタは,8ピンを3つ備えている。RX 6900 XTリファレンスカードでは8ピンが2基だったので,1基分,電力供給を強化しているわけだ。

 映像出力インタフェースは,DisplayPort 1.4×3とHDMI 2.1×1という,最近のグラフィックスカードでは一般的な構成である。RX 6900 XTリファレンスカードにあったUSB Type-C(DisplayPort Alternate Mode対応)がなくなり,DisplayPortに置き換えられたのは,USB Type-Cの利用頻度があまり多くないことを考慮してのことだろう。

補助電源コネクタは8ピン×3という仕様(左)。映像出力はDisplayPortが3つにHDMIが1つという見かける構成だ
画像集#018のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた 画像集#019のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた


OC VBIOSとリファレンスクロックでテストを実施


 それでは,RX 6950 XTのテスト環境に話を移そう。
 今回は,比較対象にRX 6900 XTのリファレンスカードと,RTX 3090搭載製品の「GeForce RTX 3090 GamingPro OC」を用意した。RED DEVIL RX 6950 XTは,VBIOSを工場出荷時設定であるOCでテストを実施。さらに,先述したとおり本製品はクロックアップモデルであるため,MSIのオーバークロックツール「Afterburner」(Version 4.6.4)を使って,ブースト最大クロックをリファレンス相当に落とした状態でもテストを行った。また同じ理由で,RTX 3090もブーストクロックをリファレンスに落として使用している。

 RX 6950 XTとRX 6900 XTのグラフィックスドライバには,テスト時に最新バージョンとなる「AMD Software Adrenalin Edition 22.5.2」を使用した。一方,RTX 3090のドライバソフトは「GeForce 512.59 Driver」で,こちらもテスト時において最新のものだ。それ以外のテスト環境は表2のとおり。

表2 テスト環境
CPU Ryzen 9 5950X(16C32T,定格クロック3.4GHz,最大クロック4.9GHz,共有L3キャッシュ容量64MB)
マザーボード MSI MEG X570 ACE(AMD X570,BIOS 7C35v1D2)
メインメモリ G.Skill F4-3200C16D-16GIS PC4-25600 DDR4 SDRAM 8GB×2(DDR4-3200の16-16-16-36設定で利用)
グラフィックスカード TUL PowerColor RED DEVIL RX6950XT 16GB GDDR6(型番:AXRX 6950 XT 16GBD6-3DHE/OC,Radeon RX 6950 XT,グラフィックスメモリ容量16GB)
Radeon RX 6900 XTリファレンスカード(グラフィックスメモリ容量16GB)
Palit Microsystems GeForce RTX 3090 GamingPro OC(GeForce RTX 3090,グラフィックスメモリ容量24GB)
ストレージ Samsung Electronics SSD 850 EVO(MZ-75E500,500GB)
電源ユニット Corsair CMPSU-1200AX(定格1200W)
OS 64bit版Windows 10 Pro(Build 19044.1706)
チップセットドライバ AMD Chipset Drivers 4.03.03.431
グラフィックスドライバ Radeon:AMD Software Adrenalin 22.5.2
GeForce:GeForce 512.59 Driver

 テスト内容は,4Gamerのベンチマークレギュレーション25に準拠。それに加えて,RX 6950 XTのレイトレーシング性能も確認するため,「3DMark」(Version 2.22.7359)において,「Port Royal」と「DirectX Raytracing feature test」のテストを追加している。
 また,テスト解像度は,RX 6950 XTがRX 6900シリーズの最上位モデルということもあり,3840×2160ドットを軸に,2560×1440ドット,1920×1080ドットの3つを選択した。なお,「Smart Access Memory」に関しては,無効のままテストを行っている。


RX 6900 XTから3〜5%ほど性能向上

RED DEVIL RX 6950 XTはRTX 3090を凌駕


 それでは,3DMarkの結果から順に見ていこう。
 Fire Strikeの総合スコアをまとめたものがグラフ1となる。

画像集#021のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 RX 6950 XTのスコアは,RX 6900 XTから1〜3%ほど伸びているものの,ここで注目したいのは,RED DEVIL RX 6950 XTのスコアが高いことだ。RED DEVIL RX 6950 XTは,RX 6950 XTから3〜7%程度もスコアを向上させており,RTX 3090との差も6〜18%程度まで広げている。このスコアの上がり方を見ると,RED DEVIL RX 6950 XTのクロックアップは,かなり奏功していると言ってよさそうだ。

 グラフ2は,総合スコアから「Graphics score」を抜き出したものだ。

画像集#022のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 ここではCPU性能の影響がなくなるため,RX 6950 XTとRX 6900 XTとの差は2〜3%程度と,総合スコアより若干広がった。同様にRED DEVIL RX 6950 XTのRX 6950 XTからの伸びも約3〜8%程度と,クロックアップの効果てきめんと言える結果を残しており,RTX 3090との差も16〜23%程度と完全に優位を維持している。

 続いてグラフ3は,ソフトウェアベースの物理演算テスト結果を「CPU score」として抜き出したものだ。

画像集#023のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 CPUを統一しているため,スコアはほぼ横並びだが,若干ではあるもののRTX 3090が高い傾向にある。このあたりは,グラフィックスドライバのCPUに対する負荷が多少異なっているのだろう。

 グラフ4は,GPUとCPU両方の性能が効いてくる「Combined test」の結果をまとめたものだ。

画像集#024のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 RX 6950 XTは,RX 6900 XTからスコアを2〜3%程度伸ばしており,総合スコアと似た傾向だ。RED DEVIL RX 6950 XTに関しては,RX 6950 XTから,さらに最大で約10%ほどスコアが向上している点は目を見張るものがある。
 その一方で,RED DEVIL RX 6950 XTは,Fire Strike ExtremeとFire Strike UltraでRTX 3090に大差を付けたものの,Fire Strike“無印”では逆転されるという結果になった。Radeon RX 6900シリーズは,Fire Strike“無印”のCombined testでスコアが振るわない傾向にあるのだが,RX 6950 XTもその例に漏れず,スコアが低めに出ているためだ。

 続いては,DirectX 12世代のテストである「Time Spy」の結果を見ていこう。まずは総合スコアをまとめたグラフ5からだ。

画像集#025のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 RX 6950 XTとRX 6900 XTとの差は3〜5%程度で,多少だが,Fire Strikeよりも差が広がっている点は好印象である。RED DEVIL RX 6950 XTは,そのRX 6950 XTから4〜5%程度スコアを伸ばし,RTX 3090に対しても7〜11%程度の差を付けている点は立派の一言だ。

 次のグラフ6はTime SpyのGPUテスト結果を,グラフ7はCPUテストの結果をそれぞれまとめたものだ。

画像集#026のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#027のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 まず,GPUテストの結果からだが,Fire Strikeがそうだったように,Time Spyでも総合スコアより差が広がる傾向が見られた。RX 6950 XTとRX 6900 XTとの差は4〜6%程度で,RED DEVIL RX 6950 XTもそこから5〜6%程度スコアを伸ばしている。ここでは,RX 6900 XTとRTX 3090が勝ったり負けたりのいい勝負を演じているのに対して,RX 6950 XTは,RTX 3090を安定して上回っている点が見どころと言えよう。
 一方のCPUテストは,Fire Strikeと同様に,CPUが同一なので基本的にスコアは横並びだ。

 続いて,リアルタイムレイトレーシングの性能を計るPort Royalの結果がグラフ8となる。

画像集#028のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 ここでもRX 6950 XTは,RX 6900 XTからスコアを約4%伸ばしており,RED DEVIL RX 6950 XTもそこから約8%ほどスコアが向上している。しかし,それでもRTX 3090との差は17%ほどあり,レイトレーシング性能はRTX 3090に軍配が上がる。

 もうひとつのレイトレーシングテストであるグラフ9のDirectX Raytracing feature testになると,その傾向がより顕著となる。

画像集#029のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 ここではRX 6950 XTがRX 6900 XTからスコアを伸ばして,RED DEVIL RX 6950 XTは,一層スコアが伸びているものの,それでも30fpsに届いていない。RTX 3090比でも約54%止まりと奮わずといった具合で,RX 6950 XTのレイトレーシング性能はあまり期待しないほうがいいかもしれない。

 では,実際のゲームではどうなのだろうか。まずは「Far Cry 6」の結果(グラフ10〜12)から見ていこう。

画像集#030のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#031のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#032のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 RX 6950 XTとRX 6900 XTとの平均フレームレートにおける差は,1%にも達しておらず,実フレームレートでも差は1fpsにも満たなかった。RED DEVIL RX 6950 XTも,RX 6950 XTから平均フレームレートが1〜4%程度しか伸びておらず,クロックアップの効果が表れにくい結果となった。
 ただ,RED DEVIL RX 6950 XTとRTX 3090の比較では,解像度が高くなるにつれて平均フレームレートの差が広がっているあたりは評価できよう。

 次に「バイオハザード ヴィレッジ」の結果がグラフ13〜15となる。

画像集#033のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#034のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#035のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 ここでのRX 6950 XTは,RX 6900 XTよりも平均フレームレートが1〜7%程度高く,とくに解像度が高くなるにつれて,それぞれの差が広がる傾向を確認できる。また,RED DEVIL RX 6950 XTは,RX 6950 XTから,平均フレームレートを2〜6%程度伸ばし,3840×2160ドットの1パーセンタイルフレームレートで,RX 6900 XTに10fpsも差を付けている。体感でもその差が分かるレベルだ。また,RX 6950 XTは,RTX 3090を安定して上回っている点も見逃せない。

 グラフ16〜18は,Call of Duty: Warzoneの結果だ。

画像集#036のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#037のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#038のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 RX 6950 XTは,RX 6900 XTから平均フレームレート,1パーセンタイルフレームレートともに2〜6%程度上回り,順当にスコア伸ばしている。また,RED DEVIL RX 6950 XTは,RX 6950 XTから平均フレームレートを3〜5%程度伸ばしており,1920×1080ドットで唯一,300fpsに達している点は立派だ。RTX 3090にも大差を付けており,Call of Duty: Warzoneにおいては,RX 6950 XTの優位が際立つ結果となっている。

 続いては,「Fortnite」の結果をグラフ19〜21に示す。

画像集#039のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#040のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#041のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 Fortniteでは,RX 6950 XTとRX 6900 XTの平均フレームレートに,あまり差がなかった。ただ,最小フレームレートを見ると,1920×1080ドットでは,RX 6950 XTがRX 6900 XTに約3%の差を付けており,クロックアップの効果が限定的ではあるが表れている。
 なお,RX 6950 XTでは,RTX 3090にどの解像度でも届いていないのだが,RED DEVIL RX 6950 XTになると一変し,RTX 3090と肩を並べている点は要注目だ。

 グラフ22〜24は「Borderlands 3」の結果だ。

画像集#042のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#043のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#044のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 ここではCPUがボトルネックとなるためか,平均フレームレートを見ると,1920×1080ドットでは134fps付近で頭打ちになってしまっている。そこで,2560×1440ドット以上の解像度を見ていくと,RX 6900 XT比で見たRX 6950 XTの平均フレームレートは,1〜6%程度伸びているといったところ。ただ,RTX 3090に迫ってはいるものの,あと一歩届いていない。
 それがRED DEVIL RX 6950 XTになると,RTX 3090といい勝負を演じるまで平均フレームレートを伸ばしているのが見どころである。

 グラフ25は「ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ ベンチマーク」(以下,FFXIV暁月のフィナーレ ベンチ)の総合スコアをまとめたものだ。

画像集#045のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 CPUがボトルネックとなり,1920×1080ドットは,スコアが頭打ちになっている。そのほかの解像度に目を向けると,RX 6950 XTは,RX 6900 XTから1〜4%程度スコアを伸ばし,とくに3840×2160ドットで,スクウェア・エニックスが指標で最高評価とする15000を上回っている点は評価できよう。ただ,それでもRX 6950 XTは,RTX 3090のスコアに届いていない。
 RED DEVIL RX 6950 XTになると,RX 6950 XTからスコアが3〜8%程度向上して,RTX 3090をも安定して上回っており,クロックアップの効果は絶大だ。

 そんなFFXIV暁月のフィナーレ ベンチにおける平均フレームレートと最小フレームレートをまとめたものがグラフ26〜28だ。

画像集#046のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#047のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#048のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 平均フレームレートは,総合スコアを踏襲したものとなっているが,3840×2160ドットにおいて,RX 6950 XTは,100fpsを超えている点は注目しておきたい。また,平均フレームレートでも,RED DEVIL RX 6950 XTは,RTX 3090を超える性能をしっかりと見せている。なお,最小フレームレートはCPU性能の影響が色濃く表れるため,あまり差は付いていない。

 グラフ29〜31には,「Project CARS 3」の結果をまとめている。

画像集#049のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#050のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた
画像集#051のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 ここでは,RX 6950 XTとRX 6900 XTとでは,平均フレームレートと最小フレームレートともにほとんど差が付いていない。RED DEVIL RX 6950 XTは,RX 6950 XTから平均フレームレートで5〜8%ほど伸びており,最小フレームレートの1920×1080ドットで,唯一60fpsを超えている点は立派だ。


RED DEVIL RX 6950 XTの消費電力は大幅増加

GPUクーラーの冷却性能は十分高い


 RX 6950 XTは,RX 6900 XTから動作クロックを引き上げる一方で,表1に示したようにBoard Powerは335Wと,RX 6900 XTから35W上昇してしまっている。また,RED DEVIL RX 6950 XTは,そのRX 6950 XTからさらに動作クロックが向上しているため,消費電力の増大が懸念される。では,実際の消費電力はどの程度なのだろうか。
 そこで,NVIDIAが開発した消費電力計測ツール「PCAT」(Power Capture Analysis Tool)を用いて,グラフィックスカード自体の消費電力を計測してみたい。今回も3DMarkのTime Spyにおいて,消費電力が高くなる傾向が出たGraphics test 2実行中の結果を示している。その結果をグラフ32に示そう。

※グラフ画像をクリックすると,横に引き伸ばした拡大版を表示します
画像集#052のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 これを見ると,300WあたりでRX 6950 XTとRX 6900 XTが推移しており,350W以上で推移するRED DEVIL RX 6950 XTやRTX 3090という2グループに分かれている。とくに注目したいのが,RED DEVIL RX 6950 XTとRX 6950 XTで大きな差が生じている点で,RED DEVIL RX 6950 XTが動作クロックを大きく引き上げた代償は,決して小さくない。

 グラフ32から中央値を求めたものが,グラフ33となる。

画像集#053のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 ここでもRX 6950 XTの消費電力は,RX 6900 XTとほとんど変わらない値となっている。RED DEVIL RX 6950 XTは,動作クロックが低い状態だと,あまり電力を食わない設計になっているのだろう。
 ただ,RED DEVIL RX 6950 XTは,RX 6950 XTから80W以上も増えているので,クロックアップのデメリットも色濃く表れている。とくに,RTX 3090と比べても35W上回っており,RED DEVIL RX 6950 XTはまさに電力喰いのモンスターカードと言えよう。

 ログの取得が可能なワットチェッカー「Watts up? PRO」を用いて,システム全体の最大消費電力も計測してみた。なお,テストにあたっては,Windowsの電源プランを「バランスに設定」。さらに,ゲーム用途を想定して,無操作時にもディスプレイ出力が無効化されないよう指定したうえで,各アプリケーションベンチマークを実行したとき,最も高い消費電力値を記録した時点をタイトルごとの実行時,OSの起動後30分放置した時点を「アイドル時」としている。
 その結果がグラフ34だ。

画像集#054のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 ここでは,ピーク値を結果として採用するため,どうしても差が大きくなる傾向がある。とはいえ,RX 6950 XTとRX 6950 XTとの差は4〜11W程度で,RX 6950 XTだからと言って,消費電力が大幅に増えるわけではなさそうだ。
 一方,RED DEVIL RX 6950 XTは,RX 6950 XTから消費電力が70〜94W程度も増えてしまっており,動作クロックをかなり引き上げたことで,消費電力もかなり増加してしまっている。今回のテストにおいて,RED DEVIL RX 6950 XTのみ600Wを大幅に超過している点も指摘しておきたい。

 最後に,GPU-Zを用いて計測したGPU温度も確認しておきたい。ここでは,温度約24℃の室内で,テストシステムをPCケースに組み込まず,いわゆるバラックに置いた状態から,3DMarkの30分間連続実行時を「高負荷時」として,アイドル時ともども,GPU-Zから温度を取得することにした。
 その結果はグラフ35のとおり。

画像集#055のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 グラフィックスカードカードによってGPUクーラーが異なり,ファンの制御にもバラつきがある。さらに,温度センサーの場所なども揃っていないことを考慮すると,横並びにあまり意味はない。それを踏まえて見ていくと,RED DEVIL RX 6950 XTが高負荷時でも70℃台半ばに収まっている点や,RX 6950 XTも高負荷時で70℃と低めである点に注目してほしい。これらの結果から,RED DEVIL RX 6950 XTのGPUクーラーの冷却性能は十分に高いと言ってよさそうだ。

 最後に筆者の主観であることを断ったうえで,RED DEVIL RX 6950 XTの動作音について触れると,かなり静かな印象を受けた。もちろん,高負荷時にはそれなりの動作音が聞こえるのだが,少なくともケースに入れてしまえば聞こえなくレベルで,ウルサイと感じることはなかった。

クロックアップモデルにこそ存在価値アリ

搭載カードの価格は17〜20万円と高価


 以上のテスト結果から分かるとおり,RX 6950 XTは,RX 6900 XTから,しっかりと性能を高めてきたものの,大幅に向上するほどではない。RX 6900 XTのクロックアップモデルも多々ある中で,RX 6900 XTの公式クロックアップ版ともいえるRX 6950 XTが必要だったのかは,疑問が残る。
 ただ,RED DEVIL RX 6950 XTのように,動作クロックを大幅に引き上げると,性能も勢いよく伸びている点は見逃せない。つまり,RX 6950 XTは,RED DEVIL RX 6950 XTのようなクロックアップモデルにこそ存在価値があると言っていいのではないだろうか。

画像集#020のサムネイル/AMD最上位のGPU「Radeon RX 6950 XT」は,GeForce RTX 3090と戦えるのか? PowerColorの「RED DEVIL RX 6950 XT」で確認してみた

 RX 6950 XT搭載カードの価格は,17〜20万円と非常に高価だ。RED DEVIL RX 6950 XTも18万円台から20万円弱と,万人にお勧めできる価格のグラフィックスカードではないのも事実である。とはいえ,Radeon RX 6000シリーズの最上位モデルとして確固たる高い性能を備えているので,3840×2160ドットで高画質かつ快適にゲームをプレイしたい人なら,RX 6950 XTは魅力的なGPUだ。

PowerColorブランドのRED DEVIL RX 6950 XT製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Red Devil

  • 関連タイトル:

    Radeon RX 6000

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2021年12月〜2022年06月