オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゼリーを弾ませ上へ上へ。スマホ向けカジュアルアクション「Jelly Jump」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1850回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/26 10:00

連載

ゼリーを弾ませ上へ上へ。スマホ向けカジュアルアクション「Jelly Jump」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1850回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,ぷるぷる感のあるゼリーを操作して上層を目指す,スマホ向けカジュアルアクションゲーム「Jelly Jump」iOS / Android)を紹介しよう。下から迫る液体に飲み込まれないよう,閉まる直前の床に飛び乗るのだ。

アプリは無料で遊べる。有料で広告除去も可能。ゼリー状のキャラクターが弾んだときのぷるぷるした感覚がなんとも言えない
Jelly Jump Jelly Jump

「Jelly Jump」ダウンロードページ

「Jelly Jump」ダウンロードページ


 主人公(?)は画面中央から動くことはなく,タップによる「ジャンプ」のみで操作する。ステージ内では,上層に向かうための床がどんどん閉まっていくので,タイミングよく画面をタップし,閉じる直前の床へと飛び乗っていく。

閉じていく床のタイミングを見計らって画面をタップ。床が閉じる前に上がれれば成功だ
Jelly Jump Jelly Jump

床が閉じる速度やタイミングは,床によって異なる。タイミングを間違えると飛び乗れず,下から迫る液体に飲み込まれてゲームオーバーに
Jelly Jump Jelly Jump

 床の閉じるタイミングとジャンプするタイミング。すべては瞬時の判断が命となるので,それらを見極めて画面をタップする反応速度が求められる。基本的に1回のジャンプで飛び乗れなかった場合はほぼゲームオーバーなので,見た目以上の緊張感が漂っている。

 なお,「閉まる床にゼリーが挟まれたとき」は,まだゲームオーバーではない。画面を連打するとゼリーが身動ぎして脱出するので,最後の最後まであがくといいだろう。

ゲームをプレイしていると増加していく「液体」は,一定数溜めるとアバターのアンロックに利用できる
Jelly Jump Jelly Jump

ゲーム開始前に背景が変更できるので,気分に合わせて変えよう
Jelly Jump Jelly Jump

 本作には,2つの小さなゼリーを操作するモードも搭載されている。画面右側をタップすれば右のゼリーがジャンプする,といった仕組みだ。左右同時タップで一緒にジャンプさせることもできる。本モードでは,どちらかのゼリーが液体に飲み込まれた時点でゲームオーバーになるので,高難度モードという表現が近い。

左右を間違えないよう,冷静にプレイしよう。アバターを増やしている場合は,スタート時にアバターがランダムで変化する
Jelly Jump Jelly Jump

 単純で分かりやすいルールとゲームテンポに優れた本作。1ミスでほぼゲームオーバーとなるのもまた分かりやすいので,ちょっとした緊張感を味わいたいときにオススメの作品だ。

著者紹介:飛鳥
 おもにゲーム系で活動するフリーライター。基本的に気になったゲームは大体なんでもやる雑食系。好きなゲームジャンルは音楽シミュレーションゲームとアクションゲーム。アニメ,ゲーム,声優好きで美少女とイケメンがいれば生きていけると思っている。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Jelly Jump

  • 関連タイトル:

    Jelly Jump

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日