日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

プレイレポート

「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作

 ブシロードは,DeNAとの共同企画となるスマートフォン向けリズム&アドベンチャーゲーム「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」iOS / Android。以下,「ダブエス」)を,2021年初春にリリースする。本作は,ブシロードがおくるボーイズバンドプロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!」のキャラクターたちが活躍するアプリゲームだ。

 このたび開発中の本作をひと足先に試遊する機会を得たので,本稿ではアプリゲームで何ができるのかを紹介するとともに,プレイした所感などをお届けしていこう。

※8月21日11:00頃,メーカー希望によりセッションパートのスクリーンショットを差し替えました

画像集#001のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作

「アルゴナビス from BanG Dream! AAside(アルゴナビス フロム バンドリ! ダブルエーサイド)」公式サイト


関連記事

GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

 ブシロードがおくる「ARGONAVIS from BanG Dream!」は,さまざまなメディアで展開している「BanG Dream!」発のボーイズバンドプロジェクトだ。本稿ではプロジェクトの歩みと魅力紹介にあわせて,アプリゲームに登場するGYROAXIAの新規ビジュアルを独占公開する。

[2020/07/13 13:06]


TVアニメの“それから”を描く「ダブエス」


 「ダブエス」は,2020年4月より放送していたTVアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」のその後の世界が描かれる。アニメではメインのバンド,Argonavisの出身地である北海道・函館を主な舞台として物語が展開されていたが,彼らの次なるステージは,東京で開催される世界進出へのチャンスをかけた「ライブ・ロワイヤル・フェス(LRF)」だ。アニメにも登場していたライバルバンド・GYROAXIAをはじめとした全5バンドが集結し,共同生活を送りながらフェスへの出場と優勝を目指す。

◆ゲームプレイの流れ
 ここからは基本的なプレイの流れを説明していく。今回は開発中の実機を使用したため,正式リリースまでに仕様が変更される場合があることをあらかじめお断りしておく。

 ゲーム構成は,メンバーのバンド活動を見守る「日常パート」と,リズムゲームを楽しむ「セッションパート」の2つに大きく分かれている。つまり両A面,「AAside」というわけだ。
 主な流れは以下のようになっている。


●ゲームサイクル

【日常パートでバンドクエストを受注する】

【セッションパートでリズムゲームをプレイする】

【日常パートでクエストをこなす】

【プレイヤーランクを上げてストーリーを読む】



クエストでバンドを育てよう!


 まずは最初に,育てたいバンドを選択しよう。本作に登場するのは,北海道・函館出身の大学生バンド「Argonavis」,Argonavisのライバルで,札幌を拠点としてすでに多くのファンを獲得していた実力主義のバンド「GYROAXIA」,全員が社会人で構成されている名古屋出身のヴィジュアル系バンド「Fantôme Iris」,長崎出身の元気いっぱいなスカバンド「風神RIZING!」,京都出身で高い実力を誇る中高生テクノポップバンド「εpsilonΦ」の5バンドだ。なお,それぞれにクエストが用意されており,いつでもバンドを切り替えることができる。

◆ミニクエストに挑戦
 日常パートの拠点は東京各地にあるシェアハウス。バンドマンたちはそれぞれのシェアハウスで共同生活をしているらしい。試遊ではArgonavisのバンドクエストを選択したので,さっそく彼らのシェアハウスをのぞいてみよう。

Argonavisのシェアハウス(ホーム画面)。ちびキャラたちがかわいい!
画像集#002のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作

 メンバーをタップすると,画面右上に受注中の「ミニクエスト」が表示され,キャラクターの周りにランダムで6つの行動選択肢が表示される。

画像集#003のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作

 今回のミニクエストは「ライブの宣伝をしよう」となっているので,行動のなかから「フライヤー配り」を選択してみた。するとキャラクターはマップ上に移動,働く姿を見ることができる。

雨のなか,レインコートを着てフライヤーを配る蓮。アニメの1シーンを思い出す健気な姿だ……!
画像集#004のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作

 画面下に風神RIZING!の神ノ島風太の姿が確認できるように,マップ上ではほかのバンドのキャラクターが活動している。キャラクターの組み合わせによっては特別な会話が発生することも。なお,キャラクターごとに得意な行動と苦手な行動があり,苦手な行動を選ぶと失敗が増えてしまうようだ。

街頭配布のバイトをしている結人。Fantôme Irisの楠 大門やεpsilonΦの鞍馬唯臣の姿も
画像集#005のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作

 せっかくなので,バイトばかりではなく練習も見てみたいところ。キャラクターの行動選択で「みんなで練習」を選ぶと,メンバー全員がスタジオに移動する。次はGYROAXIAのメンバーに練習をさせてみよう。

ジャイロの貴重なバンド練! 意外とみんなよく喋っている
画像集#006のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作

 これらの行動が終了するまでにかかる時間は,行動を選択する際や,実行中のキャラクターの下に表示される。行動時間はアプリゲームを閉じている間も経過するが,ダイヤ(ゲーム内通貨)やアイテムなどを使って時間短縮することも可能だ。このようにミニクエストをこなしていくと,次は「ライブクエスト」に挑戦できるようになる。

画像集#016のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作

 「ライブ」に向けた準備を行うライブクエストは,ミニクエストと同様,キャラクターを行動させてノルマをクリアするものだ。なお,クエストをこなしていくとプレイヤーランクやカードLvがUPするほか,後述する「ヒストリー」が開放されたりする。

行動を終了すると,キャラクターは自動でシェアハウスに帰還する
画像集#017のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作
フェス優勝の道も一歩から。地道にクエストをこなそう
画像集#008のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作

 ライブクエストをすべて終了させると,「バンドライブ」に挑戦できる。バンドライブを成功させるには編成しているカードをしっかり育成していることが重要だ。そしてバンドライブを成功させると,次のクエストが登場する。


セッションパートに挑戦!


 本作のもう1つの目玉であるリズムゲームの「セッションパート」は,ARGONAVISの数ある名曲のなかから,オリジナル曲やカバー曲を含めたさまざまな楽曲を,3DCGで描かれるキャラクターによる迫力のライブ映像とともに楽しめるコンテンツだ。

 難度はEASY,NORMAL,HARD,EXPERTの4段階で,初心者から音ゲー猛者まで満足できる仕様になっている。ライブ映像を眺めながらリズムゲームに挑戦できるのもうれしい。

 そしてとくに強調したいのが,メンバーの衣装の着せ替えや,バンドを越えた配置換えでの演奏が可能なことだ。着せ替えも衣装はもちろん,帽子などのアクセサリーをつけたり,楽器を持ち替えさせたりできる。ぜひいろいろな“夢のセッション”を楽しんでみよう。

画像集#007のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作
画像集#018のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作
画像集#019のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作
画像集#020のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作


◆実際に遊んでみた!
画像集#009のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作
 今回,筆者も何曲か挑戦させてもらった。音ゲーは壊滅的に下手ではないが,特別うまくもない筆者の印象としては,ノーツはまっすぐに上から降ってくるタイプのためそこまでクセはないと感じた。

 個人的には,ノーツスピードを調整すればより快適にプレイできる印象だ。何より,普段からよく聴いている好きな楽曲でプレイするのが本当に楽しい!
 とはいえ初見では,背景でめちゃくちゃ格好いいライブを繰り広げるメンバーたちに夢中になってしまい,プレイするどころではなかったのだが……。

 なお,ライフが0になってもゲームオーバーにはならず,最後までプレイできるのでご安心を。また,日常パートで得られるアイテムを使えばオートプレイも可能なので,リリースの際にはぜひいろいろと挑戦してみたい。

画像集#022のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作
画像集#021のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作
画像集#023のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作
画像集#024のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作
画像集#025のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作


ストーリーを楽しもう&その他おすすめ要素


 本作には,バンドマンたちの魅力をたっぷり詰め込んだストーリーも多数収録。バンド同士が「ライブ・ロワイヤル・フェス(LRF)」での優勝を目指して熱い戦いを繰り広げるメインストーリー,各バンドに焦点を当て,キャラクターたちの成長を描くバンドストーリーなどが用意されている。これらは,プレイヤーランクやバンドランクを上げていくことで開放される仕様だ。

 アニメの終盤では,北海道で行われる国内最大級の野外フェス「Destiny Rock festival(DRF)」にまつわる物語が展開されていた。本作のメインストーリーで描かれるのはその続き,上京したバンドマンたちによるスケールアップしたステージへの挑戦ということで期待が高まる。
 本プロジェクトで描かれるストーリーは,ただ楽しくバンド活動をするだけではない。個人の夢や苦悩,キャラクター同士の絆なども魅力だ。そのあたりも楽しみにしたい。

画像集#014のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作
画像集#013のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作

◆筆者おすすめ機能「ヒストリー」
 そして最後に,本作でぜひおすすめしたい「ヒストリー」を紹介しよう。
 これはストーリーを読み進めたり,日常パートでメンバー同士の会話を見たりすると,ヒストリーの「トロフィー」が開放され,バンドやキャラごとの出来事が年表のように蓄積していく機能だ。

 各バンド,各キャラクターの“これまでの歴史”が見られるとは,ファンにはたまらないのではないだろうか……。今回は残念ながらスクリーンショットは1枚のみの紹介となるが,少しだけお伝えしておくと,バンドなら結成前〜結成後,キャラクターなら幼少期からの思い出が記載されるようだ(おそらくキャラによると思われるが)。ストーリーを読み進めるうえで,より深みが増す情報だと思うので,こちらもぜひチェックしたいところだ。

画像集#015のサムネイル/「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」ゲーム紹介&試遊レポート。バンドの日常と迫力のライブを楽しむ“両A面”の一作

 まだ開発途中の内容ではあったが,かなりたくさんのお楽しみが用意されており,制作陣のプロジェクトに対する愛情を感じずにはいられなかった。リリースは少し先になるが,そのぶん“間違いない”作品となってファンに届けられると思うので,期待して待とう。4Gamerでは今後も「ダブエス」の続報を追っていくので,どうぞお楽しみに!

「アルゴナビス from BanG Dream! AAside(アルゴナビス フロム バンドリ! ダブルエーサイド)」公式サイト



注目の記事

1
★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★
AD(最終更新日:2022/08/01)
【メーカー特典あり】ゴールライン[通常盤](特典:Argonavis スペシャルCD )
amazon
ミュージック
発売日:2019/02/20
STARTING OVER/ギフト [通常盤]
amazon価格:¥833円
ミュージック
発売日:2019/08/21

VOICE/MANIFESTO [Blu-ray付生産限定盤]
amazon価格:¥2,494円
ミュージック
発売日:2020/01/15

お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する