日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

紹介記事

GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

 いま,「アルゴナビス」が盛り上がっている。「アルゴナビス」とは,ブシロードが提供する「BanG Dream!(バンドリ!)」発のボーイズバンドプロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!(アルゴナビス フロム バンドリ!)」で,アニメ,ゲーム,コミック,声優によるリアルライブなどさまざまなメディアミックスを展開している。
 本プロジェクトは2018年にスタート,今年2020年にはアニメ化に続いてアプリゲーム「アルゴナビス from BanG Dream!AAside (ダブルエーサイド)」iOS / Android)のリリースも予定されている。

 本稿では,アルゴナビスに登場する各バンドの魅力や,プロジェクトの歩みを中心に紹介していこう。なお,記事の後半にはアプリゲームにも登場するバンド,GYROAXIAの新規ビジュアルを公開している。4Gamerでの独占公開となるので,ぜひ最後まで読んでみてほしい。


■ もくじ ■
※タップすると読みたいところにジャンプします
1.各バンド紹介
 Argonavis
 GYROAXIA
 Fantôme Iris
 風神RIZING!
 εpsilonΦ
2.プロジェクトの歩み
 2018年
 2019年
 2020年
3.最新ビジュアル公開
GYROAXIA新規ビジュアル独占初公開&魅力を語る



青春,情熱,音楽にかける想い……
プロジェクトに登場する各バンドを紹介


 「ARGONAVIS from BanG Dream!」(以下,「アルゴナビス」)の物語は,北海道,函館を舞台に始まる。中心となるのは,函館の大学に通う学生たちで結成したバンド「Argonavis(アルゴナビス)」だ。本プロジェクトにはArgonavisをはじめ,全部で5つのバンドが登場する。

 まずはさっそく,各バンドのプロフィールとアプリゲーム「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」(以下,「ダブエス」)で使用予定の楽曲MVをお見せしながら,それぞれの魅力を紹介していこう。
 ちなみに,プロジェクト名とメインのバンド名は同じだが,プロジェクト名はすべて大文字の「ARGONAVIS」,バンド名は頭のみ大文字の「Argonavis」という区別がある。

※バンドのキャッチ&紹介文は公式より引用


運命の追い風を受け旅立つ星の船
Argonavis(アルゴナビス)

画像(001)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

<バンド紹介>
 函館の大学に通う5名で結成されたバンド「Argonavis(アルゴナビス)」。天性のボーカリスト蓮を中心に,熱血行動派のリーダー結人,慎重丁寧な航海,クールな万能人凛生,明るくしっかり者の万浬が家族のように支え合う。運命という追い風を受け,船は順風満帆!目指すあのステージへ針路,宜候(ヨーソロ)!


<メモ>
 プロジェクト開始から,その看板を背負って活動するArgonavisは,“青春系ロックバンド”と言うにふさわしい爽やかな楽曲が多い。繊細さと力強さを併せ持つ彼らのサウンドには,多くの人に愛される魅力がある。また,キャラクターを演じるキャスト陣がバンドを組み,Argonavisとしてリアルライブを行っている。リアルライブではオリジナル曲はもちろん,これまでに演奏したカバー曲もバラエティに富み,全員がメインボーカルを取れるのもこのバンドの強みだ。彼らのハーモニーの美しさは必聴である。

 バンドとしては,5人の出会いには運命的なつながりがあり,まさに家族というか兄弟というか,何があってもこの絆は絶対に切れないと信じられる安心感がある。彼らは夢を現実に変えていき,大人へと成長していく。揺れ動きながらも地に足をつけ,肩を組んで歩き出す姿を見ていると,この船で彼らと一緒に行きたい,ずっと応援したいと思わせてくれる。



●メンバー
Vo. 七星 蓮/CV:伊藤昌弘
Gt. 五稜結人/CV:日向大輔
Ba. 的場航海/CV:前田誠二
Key. 桔梗凛生/CV:森嶋秀太
Dr. 白石万浬/CV:橋本祥平

写真左から,前田誠二さん,橋本祥平さん,伊藤昌弘さん,森嶋秀太さん,日向大輔さん
画像(002)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介




更なる高みを目指し運命をねじ伏せる絶対王者
GYROAXIA(ジャイロアクシア)

画像(003)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

<バンド紹介>
 孤高のボーカリスト旭 那由多の元に集った,実力主義のバンド「GYROAXIA(ジャイロアクシア)」。圧倒的頂点の那由多を,冷静沈着なリーダー賢汰,頑固で真面目な礼音,自称宇宙からやってきた男・涼,ストイック色男の深幸が支えている。
 この声こそが必然,この音こそが真理! 聞け,そしてひれ伏せ! 絶対的強者GYROAXIAが今ここに君臨する!


<メモ>
 Argonavisのライバルとも言えるのが,ミクスチャーロック系バンドのGYROAXIAだ。同じ“類まれなるボーカリスト”をセンターに据えながら,その存在感は非常に対照的で,GYROAXIAの音楽には聴く者すべてを支配してしまうような圧倒的なパワーがある。那由多を頂点としたバンドで,これまでにメンバーの入れ替えも経験している。現在のメンバー構成になってから事務所に所属,すでにマネージャーがついており,多くのファンを抱えているようだ。

 また,GYROAXIAもキャスト陣によるバンドのリアルライブが行われているが,まだ数は少ない。これからのリアルライブで見せてくれるパフォーマンスも楽しみだ。
 なお,後ほどGYROAXIAの独占初公開イラストを掲載するが,合わせて彼らの魅力についてもう少し詳しく語っていきたい。



●メンバー
Vo. 旭 那由多/CV:小笠原 仁
Gt. 里塚賢汰/CV:橋本真一
Gt. 美園礼音/CV:真野拓実
Ba. 曙 涼/CV:秋谷啓斗
Dr. 界川深幸/CV:宮内告典

写真左から,
真野拓実さん,秋谷啓斗さん,小笠原 仁さん,宮内告典さん,橋本真一さん
画像(004)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介




2つの姿を纏い咲き誇る白銀の百合
Fantôme Iris(ファントムイリス)

画像(005)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

<バンド紹介>
 全員が社会人で構成されているヴィジュアル系バンド「Fantôme Iris(ファントムイリス)」。──FELIXはすべてのヴァンパイアを統べる王。付き従うは,怜悧な王の右腕・LIGHT,残虐非道の申し子・ZACK。苛烈な夜の女王・HARU,黙する聖職者・D──……という設定で,僕たち頑張っております。月が奏でる百年の音楽,夜が歌う千年の調べ。さあ,銀の百合咲き乱れし我らの王国へようこそ。


<メモ>
 先んじて活躍する2つのバンドに続き,アプリゲーム「ダブエス」への参戦が発表されたFantôme Irisは,5つのバンドのなかでは唯一の社会人の集まりで,平均年齢が最も高いヴィジュアル系バンドだ。

 そのせいか(?),彼らの音楽はある一定の層には刺さりまくるというか,聴く人が聴けば問答無用で「好き!!」となること間違いなしである。キャラクタービジュアルを見てピンときた人は,ぜひ楽曲を聴いてもらいたい。目を閉じれば,咲き乱れる観客とヘドバンの波が見えるような気さえする……。
 そのほかにはやはり,バンドマンとしての顔と社会人生活との二面性が気になるところだ。新たな情報や,アプリゲームでの活躍が待たれる。



●メンバー
Vo. フェリクス・ルイ=クロード・モンドール/CV:ランズベリー・アーサー
Gt. 黒川 燈/CV:和田将弥
Gt. 洲崎 遵/CV:福山 潤
Ba. 御劔虎春/CV:代永 翼
Dr. 楠 大門/CV:鮎川太陽

ランズベリー・アーサー
画像(031)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(032)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

画像(033)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(034)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
和田将弥さん
画像(035)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(036)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
福山 潤さん
画像(037)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(038)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
代永 翼さん
画像(039)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(040)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
鮎川太陽さん




楽しいがイチバン!騒いで叫んで俺たちバンザイ!
風神RIZING!(フウジンライジング)

画像(006)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

<バンド紹介>
 長崎からやってきた元気印のスカバンド「風神RIZING!(フウジンライジング!)」。ボーカル風太は皆の太陽。クール天然ボケの極み大和。皆を見守る優しい……? 兄貴分絋平。泣き虫で世話焼きのあおい,愚直なヤンキー岬。フウライはいつだって仲良し。そう,いつだって。元気なかならおい達んとこへ来んね! 騒いで叫んで笑って飛べ! 風神RIZING! ここに参上!


<メモ>
 バンドものと聞いて多くの人が想像する“ロック系”とは趣の異なる,金管楽器も加えた元気いっぱいのスカ系バンドが風神RIZING!だ。南の地方出身の彼ららしく,まるで太陽のような明るさを感じさせるその音楽は,生で聴くことでさらにその良さが伝わるだろう。音楽の持つ本来の力をストレートに伝えられるという意味で,彼らは“生粋のバンド”と言えるかもしれない。

 まだ公開されている楽曲は少ないが,先日の配信ライブでお披露目された新曲などを聴くと,ただ明るいだけではない“がむしゃらな格好良さ”を感じさせる一面もあるようで非常に楽しみだ。元気なイメージの彼らだからこそ,その苦悩や葛藤を知りたくなる。



●メンバー
Vo.&Sax. 神ノ島 風太/CV:中島ヨシキ
Gt. 椿 大和/CV:金子 誠
Ba. 早坂絋平/CV:阿部 敦
Tb. 若草あおい/CV:酒井広大
Dr. 五島 岬/CV:吉野裕行

中島ヨシキさん
画像(021)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(022)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

画像(023)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(024)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
金子 誠さん
画像(025)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(026)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
阿部 敦さん
画像(027)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(028)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
酒井広大さん
画像(029)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(030)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
吉野裕行さん




世界を弄ぶ残酷で無邪気な悪魔
εpsilonΦ(イプシロンファイ)

画像(007)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

<バンド紹介>
 ライブ・ロワイヤル・フェス最年少を頂く中高生オルタナティブロックバンド「εpsilonΦ(イプシロンファイ)」。 悪意を撒き散らす御曹司・紫夕が率いるのは実力確かな恐るべき子供達。弟への憎悪に苦しむ遥,兄に歪んだ愛情を向ける奏,紫夕に付き従い復讐に燃える玲司,「人間」を見つめる唯臣。アンバランスな指先が奏でる世界は極楽/極悪/極彩色。弄ばれる覚悟は……よろしおすか?


<メモ>
 デジタルの無機質さと,人間の持つ熱や情念が複雑に絡み合うのが,オルタナティブロックバンド・εpsilonΦだ。彼らは全員が中高生(ボーカルの紫夕のみ中学生)で,若さ特有の“毒”を感じさせるところに惹かれる人は多いだろう。かなりクセが強いといえば強いのだが,曲を聴けばその高い実力は一目瞭然だ。舐めてかかると痛い目に遭う,とはこのバンドに最も似合う言葉かもしれない。

 5人全員に何らかの“陰”があるようで,彼らがほかのバンドにどう絡むのか,バンド内に何が起こるのかを早く見てみたいところだ。余談だが彼らは京都出身で,好物に「京銘菓 阿闍梨餅」や「天下一品」などが挙げられているのがなんとも微笑ましく,ギャップに魅力を感じる。



●メンバー
Vo. 宇治川紫夕/CV:榊原優希
Gt.&Vo. 二条 遥/CV:梶原岳人
Ba. 二条 奏/CV:市川太一
Syn. 鞍馬唯臣/CV:峰岸 佳
Dr. 烏丸玲司/CV:立花慎之介

榊原優希さん
画像(016)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

画像(017)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
梶原岳人さん
画像(018)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
市川太一さん
画像(019)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
峰岸 佳さん
画像(020)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
立花慎之介さん



もくじ


※タップすると読みたいところにジャンプします
1.各バンド紹介
 Argonavis
 GYROAXIA
 Fantôme Iris
 風神RIZING!
 εpsilonΦ
2.プロジェクトの歩み
 2018年
 2019年
 2020年
3.最新ビジュアル公開
GYROAXIA新規ビジュアル独占初公開&魅力を語る


リアルライブ,CDリリースにアニメ化など
プロジェクトの歩みをあらためて紹介


 続いては,約2年間の本プロジェクトの歴史を紹介していこう。イベントやライブ,リリースなどの大まかなもののみだが,公式で公開されている動画や4Gamerに掲載されたレポートなども織り交ぜつつ,彼らの歩みを振り返っていく。

――2018年――


 プロジェクトの発表は2018年5月。最初に明らかとなったのはメインとなるバンド「Argonavis」で,彼らはこの年に3回の「0(ゼロ)ライブ」を行っている。


―2018年7月29日
0-1st LIVE -始動-(下北沢GARDEN)


 Argonavisの初めてのライブは下北沢GARDENにて行われた。このときのメンバーは,プロジェクト発表時に明かされていたリーダー兼ギター・五稜結人役の日向大輔さん,ベース・的場航海役の前田誠二さん,キーボード・桔梗凛生役の森嶋秀太さんだ。ボーカルは3人がそれぞれに担当し,オリジナル楽曲としては「Steady Goes!」が披露されている。


関連記事

「バンドリ!」新プロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!」の1st LIVEをレポート。オリジナル曲の披露や2nd LIVEの開催も決定

「バンドリ!」新プロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!」の1st LIVEをレポート。オリジナル曲の披露や2nd LIVEの開催も決定

 ブシロードは2018年7月29日,さまざまなメディアミックス展開を行う「BanG Dream!」の新プロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!(アルゴナビス フロム バンドリ!)」の1st LIVE「Argonavis 0-1st LIVE -始動-」を東京・下北沢GARDENにて開催した。本稿ではその模様をレポートする。

[2018/07/31 18:00]

―2018年9月15日
0-2nd LIVE -始動-(下北沢GARDEN)


 初ライブから約40日,2回目のライブは前回と同じ下北沢GARDENにて開催された。0-1st LIVEのセットリストから新たな3曲を追加,さらにボーカル・七星 蓮役の伊藤昌弘さんがシークレットで登場した。ライブ映像では,いまではすっかりおなじみとなった伊藤さんの「男子いけますか!? 女子いけますか!?」というMCも聞くことができる。


―2018年12月10日
0-BEYOND LIVE -始動-(下北沢GARDEN)


 この年のラスト,下北沢GARDENにて行われた3回目のライブでは,日向さんと伊藤さんによるアコースティックの楽曲披露などもあり,バリエーションの広がりを感じさせてくれた。そしてアンコール後の演奏には,ドラム・白石万浬役の橋本祥平さんが登場! ついに5人が揃い,円陣を組んで「アルゴー?」「ナビス!」のコールもお披露目された。そして,後に彼らのファーストシングルとなるオリジナル楽曲「ゴールライン」が演奏された。


もくじ


※タップすると読みたいところにジャンプします
1.各バンド紹介
 Argonavis
 GYROAXIA
 Fantôme Iris
 風神RIZING!
 εpsilonΦ
2.プロジェクトの歩み
 2018年
 2019年
 2020年
3.最新ビジュアル公開
GYROAXIA新規ビジュアル独占初公開&魅力を語る


――2019年――


 この年の2月5日,キャラクター原案を手掛ける三好 輝さんによるプロジェクトのキービジュアルが発表となる。同月にはArgonavisのファーストシングルもリリースとなり,彼らの船はここから本格的に大海原へと漕ぎ出していく。

関連記事

BanG Dream!新プロジェクト「ARGONAVIS」のキービジュアルが公開。ギター担当オーディションの応募受付がスタート

BanG Dream!新プロジェクト「ARGONAVIS」のキービジュアルが公開。ギター担当オーディションの応募受付がスタート

 ブシロードとブシロードミュージックは本日(2019年2月5日),BanG Dream!新プロジェクト「ARGONAVIS」のキービジュアルを公開した。また,新バンドのギター担当役のキャストオーディションの開催も明らかに。本日より応募受付が始まっており,18〜33歳の男性でギター演奏経験者が対象となる。

[2019/02/05 15:27]

―2019年2月20日
Argonavis/1st Single「ゴールライン」リリース


―2019年2月22日
Argonavis,「BanG Dream! 7th☆LIVE」DAY2:RAISE A SUILEN 「Genesis」にてオープニングアクト



―2019年3月9日
Argonavis七星 蓮(伊藤昌弘さん)&五稜結人(日向大輔さん),北海道・函館五稜郭入口付近にて路上ライブ


―2019年5月3日
Argonavis,「大ヴァンガ祭×大バディ祭2019+しろくろフェス2019」のエンディングステージに出演


―2019年5月17日
Argonavis 1st LIVE(舞浜アンフィシアター)


 5人揃ったArgonavisの“1st”ライブはプロジェクトスタートからちょうど1年,前回のライブから大きくキャパを広げた舞浜アンフィシアターにて行われた。オリジナル曲は「流星雨」がライブ初披露,さらに「VOICE」が新曲として演奏されている。なお,日向さんと前田さんが使うギブソン社オリジナル・Argonavisモデルのギターとベースと,橋本さん使用のパール社による特製のドラムはこの日が初お披露目である。

 さらに余談だが,筆者はこのときからARGONAVISのライブやイベントなどの記事に関わるようになったのだが,いまこの記事を書いていて「このライブからまだ1年あまりしか経っていないのか……」と驚いてしまった。


関連記事

5人を乗せた船は,未来へと動き出す――「BanG Dream! Argonavis 1st LIVE」ライブレポート

5人を乗せた船は,未来へと動き出す――「BanG Dream! Argonavis 1st LIVE」ライブレポート

 2019年5月17日,さまざまなメディアミックスを展開する「BanG Dream!(バンドリ!)」発のボーイズバンドプロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!(アルゴナビス フロム バンドリ!)」の1st LIVEが舞浜アンフィシアターにて行われた。本稿ではその模様をレポートする。

[2019/05/22 12:00]


―2019年6月11日
「Argonavisラジオライン」スタート(響 -HiBiKi Radio Station-にて配信中)


―2019年7月20日
Argonavis 1.5th LIVE(幕張メッセ 国際展示場1ホール)


 こちらはDJをテーマとしたブシロードのプロジェクト「D4DJ」との合同ライブで,Argonavisは第一部に登場した。この日は,「ゴールライン」アニメMVの公開や,同年11月のプロジェクト発表会や12月の2ndライブ開催,次への新たな展開を期待させる大きな発表もあった。



―2019年8月21日
Argonavis/2nd Single「STARTING OVER/ギフト」リリース(両A面仕様,Wヴァンガードタイアップ)


―2019年10月3日
“札幌を本拠地とする新バンド”のシルエットを公開


関連記事

「ARGONAVIS from BanG Dream!」,札幌を本拠地とする新バンドのシルエットが公開。公開録音イベントも11月9日に実施決定

「ARGONAVIS from BanG Dream!」,札幌を本拠地とする新バンドのシルエットが公開。公開録音イベントも11月9日に実施決定

 ブシロードは本日(2019年10月3日),「ARGONAVIS from BanG Dream!」において,新バンドのシルエットや情報を公開した。5人組の新バンドは,北海道の中心部・札幌を本拠地として活動しており,メンバーの中にはArgonavisの誰かと兄弟関係にある人物が存在するとのこと。

[2019/10/03 14:41]

―2019年11月5日
「ARGONAVIS from BanG Dream!」プロジェクト発表会


 この発表会では,かなり大きな告知がいくつかあった。まずは2020年春のアニメ化,前月にシルエットが公開されていた新バンドGYROAXIAのお披露目,さらにアプリゲーム「ダブエス」のリリースと,アプリゲームに登場する新バンド,Fantôme Irisの発表だ。

 イベントにはArgonavisのキャスト5人に加え,GYROAXIAのボーカル・旭 那由多役の小笠原 仁さんとFantôme Irisのボーカル,フェリクス・ルイ=クロード・モンドール役のランズベリー・アーサーさんやアニメ制作陣なども登壇し,意気込みを聞かせてくれた。

関連記事

ついにアニメ化&ゲーム化が発表! 新バンドなど今後の展開が続々と発表された「ARGONAVIS from BanG Dream!」プロジェクト発表会をレポート

ついにアニメ化&ゲーム化が発表! 新バンドなど今後の展開が続々と発表された「ARGONAVIS from BanG Dream!」プロジェクト発表会をレポート

 ブシロードは2019年11月5日,さまざまなメディアミックスを展開する「BanG Dream!(バンドリ!)」発のボーイズバンドプロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!(アルゴナビス フロム バンドリ!)」のプロジェクト発表会を,秋葉原UDXシアターにて行った。本稿では,その模様をレポートしよう。

[2019/11/06 13:30]

―2019年11月8日
月刊「ブシロード」にて,SDキャラクターの4コマ漫画「ぷちゴナビス」連載開始


―2019年11月9日
アニメイトガールズフェスティバル2019「ARGONAVISスペシャルステージ」(池袋サンシャインシティ噴水広場)


 この日に新たに発表されたのが,Fantôme Irisの全キャストだ。ステージには,Argonavisから伊藤昌弘さん,日向大輔さん,前田誠二さん,森嶋秀太さん,GYROAXIAから小笠原 仁さん,Fantôme Irisからランズベリー・アーサーさんに加え,和田将弥さん,福山 潤さん,鮎川太陽さんが登場。さらに,残念ながら出演が叶わなかった橋本祥平さんと代永 翼さんからのビデオレターが紹介され,観客を沸かせた。

関連記事

新キャスト発表&生演奏が披露された「ARGONAVIS from BanG Dream!」AGF2019スペシャルステージイベントをレポート

新キャスト発表&生演奏が披露された「ARGONAVIS from BanG Dream!」AGF2019スペシャルステージイベントをレポート

 2019年11月9,10日に開催された「アニメイトガールズフェスティバル2019」の初日,ブシロードがさまざまなメディアミックスを展開する“BanG Dream!”発のボーイズバンドプロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!」のステージイベントが,池袋サンシャインシティの噴水広場にて実施された。本稿ではそのレポートをお届けしよう。

[2019/11/15 14:26]

―2019年12月5日
Argonavis 2nd LIVE「VOICE -星空の下の約束-」(TOKYO DOME CITY HALL)


 1stライブからスケールを広げ,より多くの“ナビ”(アルゴナビスファンの愛称)たちに向けて行われた2ndライブでは,さらにパワーアップしたステージが展開された。おなじみのカバー曲やオリジナル曲を交えての演奏は,もはや初ライブから約1年半のバンドとは思えない貫禄だ。

 暗い会場に灯るライトは本物の星空のようで,彼らの船がより広い海へ渡ったことを感じさせた。もう1つ特筆すべきは,GYROAXIAのサプライズ登場である。彼らはたった2曲の演奏ながら,会場を燃える炎であっという間に焼き尽くし,観客たちに大きな衝撃を与えた。

画像(008)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(009)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介


関連記事

新バンド“GYROAXIA”もサプライズ登場! 5人の船は輝く大海原へと進んでいく――BanG Dream! Argonavis 2nd LIVE「VOICE -星空の下の約束-」ライブレポート

新バンド“GYROAXIA”もサプライズ登場! 5人の船は輝く大海原へと進んでいく――BanG Dream! Argonavis 2nd LIVE「VOICE -星空の下の約束-」ライブレポート

 2019年12月5日,TOKYO DOME CITY HALLにて,BanG Dream! Argonavis 2nd LIVE「VOICE -星空の下の約束-」が開催された。本稿では,新バンド“GYROAXIA”のサプライズ登場や新情報公開など,ファン熱狂のライブの模様をレポートする。

[2019/12/11 12:00]

もくじ


※タップすると読みたいところにジャンプします
1.各バンド紹介
 Argonavis
 GYROAXIA
 Fantôme Iris
 風神RIZING!
 εpsilonΦ
2.プロジェクトの歩み
 2018年
 2019年
 2020年
3.最新ビジュアル公開
GYROAXIA新規ビジュアル独占初公開&魅力を語る


――2020年――


―2020年1月12日
アプリゲーム「ダブエス」に新たなバンド,風神RIZING!の参戦とキャラクター&キャスト発表


―2020年1月15日
Argonavis×GYROAXIA CD「VOICE/MANIFESTO」リリース


―2020年1月29日
「アルゴナビス from BanG Dream!」アニメ制作発表会


 この日のイベントには,Argonavisから伊藤昌弘さん,日向大輔さん,前田誠二さん,森嶋秀太さん,橋本祥平さん,GYROAXIAからは小笠原 仁さん,真野拓実さん,秋谷啓人さん,宮内告典さんが登壇し,残念ながらイベント欠席だった橋本真一さんや,アニメの脚本を務める毛利亘弘さんや監督の錦織 博さんからのメッセージも紹介された。

関連記事

アニメ放送開始は4月10日。新情報目白押しな「アルゴナビス from BanG Dream!」アニメ制作発表会レポート

アニメ放送開始は4月10日。新情報目白押しな「アルゴナビス from BanG Dream!」アニメ制作発表会レポート

 2020年1月29日,さまざまなメディアミックスを展開する「BanG Dream!(バンドリ!)」発のボーイズバンドプロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!(アルゴナビス フロム バンドリ!)」のアニメ制作発表会が行われた。本稿ではその模様をお届けする。 

[2020/01/29 18:34]

―2020年2月9日
GYROAXIA旭 那由多(小笠原 仁さん),「BanG Dream! 7th☆LIVE」DAY2:RAISE A SUILEN 「Craziness」にてオープニングアクト


―2020年2月15日
アプリゲーム「ダブエス」に,京都発のオルタナティブロックバンド・εpsilonΦの参戦とキャストを発表


―2020年4月10日〜
TVアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」放送開始


 本アニメでは,Argonavisの結成秘話にはじまり,GYROAXIAとの出会い,北海道で開催される一大ロックフェス「ディスティニー・ロック・フェスティバル(ディスフェス)」に彼らが出場するまでが描かれた。アニメは7月3日放送までの全13話で構成され,これからリリースを控えているアプリゲーム「ダブエス」では,アニメの続きの物語が描かれていくそうだ。



 ちなみに,毎週金曜日の夜のアニメ放映前には,キャストによる生放送「アルゴナイト 深夜練習中!」も配信され,初出しのキャラ情報やキャストたちの“予告お絵かき”などの見逃せないコンテンツが満載である。公式のYouTubeチャンネルでは過去配信分も観ることができるので,アニメ本編と合わせ,未見の方にはぜひおすすめしておきたい(アルゴナビスは配信番組での新情報や設定公開がかなり多い)。

―2020年4月28日,29日
「ARGONAVIS 3rd LIVE CROSSING "Sound Only Live"」配信


 新型コロナウイルス感染症の影響により,ブシロードが主催するイベントを中止または延期するとの発表を受け,3rd LIVEの延期が決定。ライブを予定していた日には音声のみの無料ライブ配信を実施した。ライブは両日ともArgonavisとGYROAXIAが出演,28日のDAY.1にはFantôme Irisのボーカル・FELIX(CV:ランズベリー・アーサーさん)が,29日のDAY.2にはεpsilonΦの宇治川紫夕(CV:榊原優希さん)が出演した。

 本ライブはサウンドオンリーとはいえ,臨場感あるサウンドエフェクトや演出で本当にライブ会場にいるような感覚になるものだった。4バンドはオリジナルに加えてカバー曲も多数披露,ボイスドラマもあり,各公演2時間近くの大ボリュームで視聴者を楽しませた。

※記事公開時,「3rdライブは音声のみの無料ライブ配信というスタイルに変更となった。」とありましたが,正しくは延期です。訂正してお詫び申し上げます。

関連記事

関連記事

あの熱いライブ体験を振り返ろう――「ARGONAVIS 3rd LIVE」DAY2のオフィシャルレポートが公開

あの熱いライブ体験を振り返ろう――「ARGONAVIS 3rd LIVE」DAY2のオフィシャルレポートが公開

 2020年4月29日に実施された,「ARGONAVIS 3rd LIVE CROSSING "Sound Only Live"」DAY2のオフィシャルレポートが公開された。本ライブは,開催延期となった3rd LIVEにて予定していたセットリスト,演出をもとにキャラクターが織りなす“音”のみのライブだ。

[2020/04/30 11:37]

―2020年4月30日
Argonavis 3rd Single「星がはじまる」(TVアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」主題歌)リリース


―2020年5月9日
GYROAXIA 1st Single「SCATTER」先行配信(CDリリースは6月10日)


―2020年6月4日
GYROAXIAの過去を描く小説「ARGONAVIS from BanG Dream! 目醒めの王者」発売


―2020年6月14日
「ARGONAVIS 3rd LIVE CROSSING “Sound Only Live DAY3”」配信


 同年4月に行われた3rdライブの追加公演として“DAY3”が配信された。本ライブでは新たなセットリストとボイスドラマによって構成され,ゲストとして「風神RIZING!」のメンバー,ボーカル&サックスの神ノ島風太(CV.中島ヨシキさん),ギターの椿 大和(CV.金子 誠さん),トロンボーンの若草あおい(CV.酒井広大さん)が参加し華を添えた。

関連記事

キャラクターが織りなす“音”のみのライブ「ARGONAVIS 3rd LIVE CROSSING “Sound Only Live DAY3”」のライブレポートが公開

キャラクターが織りなす“音”のみのライブ「ARGONAVIS 3rd LIVE CROSSING “Sound Only Live DAY3”」のライブレポートが公開

 本日(2020年6月15日),ブシロードが展開する「BanG Dream!」発のボーイズバンドプロジェクト「Argonavis」において,キャラクターが織りなす“音”のみのライブ「ARGONAVIS 3rd LIVE CROSSING “Sound Only Live DAY3”」のライブレポートが公開された。

[2020/06/15 12:48]


―2020年6月27日
ARGONAVIS "Sound Only Live"「Destiny Rock festival」配信


 TVアニメの展開に合わせ,本編でも描かれた「ディスティニー・ロック・フェスティバル」のライブ配信が行われた。このライブでは,5バンドすべてがついに集結。しかも全バンドのセットリストがすべてオリジナル曲で,新曲も多数演奏され,大いなる盛り上がりを見せた。

―2020年7月1日〜
Animax Café+にて初のコラボカフェ開催


―2020年7月4日〜
「バンドリ!&スタァライト展 in Gallery AaMo」にて「アルゴナビス展」開催



――これからの展開予定――


―2020年7月25日
Argonavis,旭 那由多:無観客ライブ「ARGONAVIS Special Live -Starry Line-」開催


ー2020年8月(日付未定)
εpsilonΦ特番生放送“TOY BOX”配信予定


―2020年8月12日
Argonavis 1st Album「Starry Line」リリース予定


画像(010)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

 Argonavis初,プロジェクトとしても初めてのフルアルバムには,TVアニメのOP主題歌「星がはじまる」をはじめ,EDテーマ「雨上がりの坂道」,挿入歌として登場する「Starry Line」等,計10曲が収録される。Blu-ray付生産限定盤には2nd LIVE映像などの特典があるそうだ(詳細は公式サイトのCDページへ)。

 そして,上記の予定には入れていないが,スマートフォン向けアプリゲーム「ダブエス」こと「アルゴナビス from BanG Dream! AAside」がリリースを控えている。本作は,前述のとおりTVアニメのその後を描くストーリーで,全国各地のアマチュアバンドが「ライブ・ロワイヤル・フェス」で頂点を決める物語が展開されていくとのこと。「ダブエス」については次回の記事で詳しく紹介するので,どうぞお楽しみに!


GYROAXIA独占初公開ビジュアルをお届け!


 そして,ブシロードより本記事に向け,GYROAXIAの独占初公開ビジュアルが到着!

○GYROAXIA独占ビジュアル
画像(042)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介


<GYROAXIAの魅力をあらためて語る>

 筆者はGYROAXIAの楽曲を聴いているといつも,お世辞ではなく「この音に心が震えない人がいるんだろうか?」と感じる。彼らの音楽の良さは文章で表現したり説明したりする必要はなく,「とにかく聴け,それ以外は必要ない」という言葉だけでいいような気もする。


 GYROAXIAを知って最初に思い浮かんだのは,彼らははるか高みにある王座に君臨していて,Argonavisや多くのバンドがそれに追いつこうと手を伸ばしているイメージだった。けれど,TVアニメや彼らの過去を描いた小説(小説「目醒めの王者」はGYROAXIAを知るためには必読中の必読)などに触れていくと,それまでの想像とは少し異なる事実に気づいた。

 ボーカルの旭 那由多は,優れた才能を持つ“天才”だ。だがそれと同時に,彼は自分には無いものや自分よりもっと高いところにある何かに焦がれ,人知れずもがきながら闘志を燃やし,飽くなき努力を続けている。
 那由多の音楽に惚れ込み支えるリードギターの里塚賢汰は,本心を悟らせないミステリアスさはあるものの,極めて冷徹な面と面倒見の良い一面を持ち,GYROAXIAを導いていく。彼がいなければおそらくこのバンドは成立しないだろう。

 バンドの中で唯一,那由多に歯向かうのがリズムギターの美園礼音だ。でもそれは音楽への純粋な想いゆえで,彼のひたむきに努力する姿には,周りのメンバーも少なからず影響を受けているように思う。
 自称“宇宙人”のベース,曙 涼は,故郷の星で犯した罪を償うため,音楽で地球の人々を幸せにしているのだという。彼が口にする言葉はものごとの本質を突くものが多く,真実を見抜く目を持っている存在だと感じる。

 ドラムの界川深幸は,そんなバラバラの個性を持つメンバーたちの中で空気を読み,1番的確な行動ができる人と言えるだろう。モテたくてバンドを始めたというが,努力は惜しまない憎い一面もある。

 ――“絶対王者”のGYROAXIA。
 けれど,彼らはただのカリスマではない。知れば知るほど,その音に流れる熱い血の滾りを,より強く感じることができるはずだ。

Argonavis 2nd LIVE「VOICE -星空の下の約束-」より
画像(011)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(012)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介
Argonavis 2nd LIVE「VOICE -星空の下の約束-」より
画像(013)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介 画像(014)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介



 Argonavisも,GYROAXIAも,Fantôme Irisも,風神RIZING!も,εpsilonΦも,きっとそれぞれに叶えたい夢や表現したいものがある。そのアウトプットの仕方は三者三様だが,共通しているのは“音楽”,そして“バンド”でなければならないという事実。
 つまりは皆が,1人ではたどり着けない場所に行こうとしているのだ。1人が2人になり,3人になり,集まって化学反応を起こして奇跡的な音になる。そんな音楽があふれる「アルゴナビス」を,これからも追い続けていきたい。

画像(015)GYROAXIA新規ビジュアルを独占公開! 「ARGONAVIS from BanG Dream!」の歩みと魅力を徹底紹介

 次回,小笠原 仁さん真野拓実さんへのインタビュー記事掲載決定! どうぞお楽しみに。

もくじ


※タップすると読みたいところにジャンプします
1.各バンド紹介
 Argonavis
 GYROAXIA
 Fantôme Iris
 風神RIZING!
 εpsilonΦ
2.プロジェクトの歩み
 2018年
 2019年
 2020年
3.最新ビジュアル公開
GYROAXIA新規ビジュアル独占初公開&魅力を語る

「アルゴナビス from BanG Dream!」公式サイト

「アルゴナビス from BanG Dream!」公式Twitter

「アルゴナビス from BanG Dream! AAside(アルゴナビス フロム バンドリ! ダブルエーサイド)」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★
4
★★★★★★
5
★★★★★★
6
★★★★★★
7
★★★★★
8
★★★★★
9
★★★★★
AD(最終更新日:2020/08/07)
【メーカー特典あり】ゴールライン[通常盤](特典:Argonavis スペシャルCD )
amazon
Music
発売日:2019/02/20
STARTING OVER/ギフト [通常盤]
amazon価格:¥1,340円
Music
発売日:2019/08/21

VOICE/MANIFESTO [Blu-ray付生産限定盤]
amazon価格:¥3,340円
Music
発売日:2020/01/15

お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する