日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

「バンドリ!」新プロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!」の1st LIVEをレポート。オリジナル曲の披露や2nd LIVEの開催も決定

 ブシロードは2018年7月29日,東京・下北沢GARDENにて「BanG Dream!(バンドリ!)」の新プロジェクト「ARGONAVIS from BanG Dream!(アルゴナビス フロム バンドリ!)」の1st LIVE「Argonavis 0-1st LIVE -始動-」を開催した。

写真左から,前田誠二さん,森嶋秀太さん,日向大輔さん
撮影/西槇太一

 「ARGONAVIS from BanG Dream!」は,ゲーム,アニメ,リアルライブなど,さまざまなメディアミックス展開を行う「BanG Dream!」の新プロジェクトだ。「BanG Dream!」はリアルライブで声優が実際に楽器を奏で歌うことでも知られているが,今回はArgonavisによるライブの初お披露目の場というわけだ。
 ライブには前田誠二さん(Ba.&Vo.),森嶋秀太さん(Key.&Vo.),日向大輔さん(Gt.&Vo.)が登場し,カバー曲を中心に楽器演奏とボーカルで魅せる初ステージとは思えないほど堂々たるパフォーマンスを行った。本稿ではその模様をレポートしよう。

「ARGONAVIS from BanG Dream!」公式サイト


 最初の曲「天体観測」(BUMP OF CHICKEN)でライブがスタートし,日向さんの伸びやかな歌声が,期待に胸を膨らませたオーディエンスをあっという間に高揚感で包み込む。2曲目の「リライト」(ASIAN KUNG-FU GENERATION)を熱唱する前田さんに負けじと,日向さんがギターテクニックで観客を魅了し,サビに合わせて会場からは歓声が巻き起こる。

撮影/西槇太一

 メンバーの自己紹介では,日向さんが「もう泣きそう(笑)」と照れたように話し,森嶋さんが「バンドとして成長していきたい!」と決意も見せたところで「ピースサイン」(米津玄師)を披露。

 再びのMCパートでは,さらに詳しい自己紹介へ。宮崎出身という日向さんは,もともとシンガーソングライターとして活動していたそう。趣味は映画鑑賞やサーフィン,スノーボードで,今は「コンビニのうずらのたまご」にハマっているそうだ。
 前田さんは声優デビューがちょうど1年前の今頃で,2人との出会いも同じ頃だったと振り返る。また「寝れた?」と日向さんから体調を気遣う連絡をもらったと嬉しそうに話し,森嶋さんには収録現場で一緒になった際に色々教えてもらったと明かしていた。そんなトークの様子に,母性本能をくすぐられたのは女性だけではないようで,男性からも「可愛いー!!」という声援がたびたび飛び出していた。森嶋さんは,プログラマーや介護士,声優,バンド活動と,さまざまな経験を経てここに立っていると語る。

撮影/西槇太一

 トークの後は,次の曲「サムライハート(Some Like It Hot!!)」(SPYAIR)のコールをオーディエンスと練習。その甲斐あって,曲中は息ピッタリのコールを聞くことができた。続けて“夏にぴったりの爽やかな曲”と紹介された「青い栞」(Galileo Galilei)が披露される。

 ここであらためて,メンバーが今回の演奏曲について紹介をしていくことに。中学生の頃にバンドを組み,夏祭りに「天体観測」を演奏したという日向さんは,大人になってまた演奏できる機会があって嬉しいとコメント。「リライト」は練習で最初に合わせた曲で,難しかったがその分とても楽しかったと前田さん。森嶋さんは「ピースサイン」はとても思い入れの深い曲だと話し,「サムライハート」のコールでは「殿!」「姫!」と煽る予定もあったことを明かす。「青い栞」は,森嶋さんが「とても切ない曲」だと,曲のタイアップ作品について思いを馳せる場面もあった。

撮影/西槇太一

 続けて披露された「Tomorrow never knows」(Mr.Children)では,ゆったりとしたメロディに合わせて全員で大きく手を振り,苛烈な歌詞に彩られた「季節は次々死んでいく」(amazarashi)を前田さんが繊細に歌い上げる。

 ここで森嶋さんが「バックドロップ(※ライブハウスの壁に飾られる幕のこと)って知ってます? プロレス技とかじゃないですよ(笑)」と話し始め,テーマカラーの青で刻まれた「ARGONAVIS」のバックドロップを紹介。ステージ衣装にも青色を取り入れたことも明かし,キーボードに隠れ気味だった森嶋さんがステージ前方で思い切りジャンプして見せつける場面も。前田さんがグラデーションのかかったシャツを「かき氷みたい(笑)」と話すと,会場からはまた「可愛いー!!」という声が飛び交った。

撮影/西槇太一

 歌に込められた“君は独りじゃない”という想いをぶつけるような曲「ALONES」(Aqua Timez)に続き,そのしっとりとした空気をあえて壊すようにアップテンポな「シュガーソングとビターステップ」(UNISON SQUARE GARDEN)を会場に叩き込む3人。ついに最後の1曲となってしまったところで,名残惜しそうに初ライブの感想を語りだす。

撮影/西槇太一

 森嶋さんは「難しいことを乗り越えた先に,皆さんの笑顔があるのを実感しました。練習してきて良かった」と話し,日向さんは「泣いちゃいそうだから」と前置きしてシンプルに「ありがとうございます!!」と絶叫。前田さんは「これからもよろしくお願いします」とオーディエンスやスタッフへあらためて感謝を伝えた。

 ライブ本編の最後を飾ったのは,疾走感のある爽やかなオリジナル曲「Steady Goes!」だ。自らの旅路を切り開いていくような歌詞が印象的で,前田さんの歌声がバンド・Argonavisの始まりを高らかに宣言するようだった。


 鳴りやまないアンコールの声に応え,3人はもう一度「ピースサイン」「Steady Goes!」を披露し,9月15日に下北沢GARDENにて2nd LIVEを開催すると発表した。第一歩を踏み出し,さらなるレベルアップを誓った3人の次のステージに早くも期待せずにはいられない。いずれボーカル,ドラムが加わった先にどんな化学反応を見せてくれるのか……これからもその挑戦を見届けていきたい。

撮影/西槇太一

 さて,今回のライブでとくに印象的だったのは3人の関係性だ。森嶋さんは役者としてすでに幅広く活動しており,バンドの調整役ともいえるキーボーディストということもあってか,MCでも演奏でも2人をさりげなくリードして支えている印象だった。ステージでの経験値が高そうな日向さんは,前田さんがMC中にうっかりピックを飛ばしてしまった際にもすぐさま拾い上げ,前田さんの頭ポンポンと撫でたり,機材についてもいち早く気づいてサポートしたりと,優しさに溢れた行動が何度も目に付いた。

 一方,前田さんは何度も「可愛い!」というコールが飛んだとおり,2人からも可愛がられている様子がうかがえた。とはいえライブでのパフォーマンスはとても力強く,素直に「カッコイイ」とときめいてしまうほど。「そうは見えない」と言われることも多いそうだが,実は大阪出身だそうで関西弁を交えた挨拶を披露した際に,ギャップ萌えしたファンも多かったのではないだろうか。

撮影/西槇太一

 実際に会場へ足を運んだことで気付いたことだが,ライブ会場は「男性/女性専用エリア」と「混合エリア」で分けられており「周りが男性/女性ばかりだったらどうしよう……」という不安にもしっかりと対応してくれていたのは嬉しいところ。今回の男女比はほぼ半々といった感じだったので,「BanG Dream!」のファンはもちろん「ライブ会場で思いっきり叫びたい!」という人も,Argonavisの活動が気になったならまずは参加してみてほしい。きっと楽しく盛り上がれるだろう。

 ちなみにメンバーからも紹介があったとおり,プロジェクト名はすべてアルファベット大文字の「ARGONAVIS」で,バンド名が“A”のみ大文字の「Argonavis」となることも覚えておこう。

来場者特典としてプレゼントされたのはメンバー全員の直筆サインが入ったCDで,なんと手渡しされるというサプライズ付き! 筆者は動揺しすぎて何も言えずに真顔で受け取るしかできず後々激しく後悔したので,今後ライブに参加する人の心構えの参考になれば幸いだ
BanG Dream!新プロジェクト「ARGONAVIS」 BanG Dream!新プロジェクト「ARGONAVIS」

「ARGONAVIS from BanG Dream!」公式サイト


――セットリスト――


01.天体観測/BUMP OF CHICKEN
02.リライト/ASIAN KUNG-FU GENERATION
03.ピースサイン/米津玄師
04.サムライハート(Some Like It Hot!!)/SPYAIR
05.青い栞/Galileo Galilei
06.Tomorrow never knows/Mr.Children
07.季節は次々死んでいく/amazarashi
08.ALONES/Aqua Timez
09.シュガーソングとビターステップ/UNISON SQUARE GARDEN
10.Steady Goes!/Argonavis

アンコール
11.ピースサイン/米津玄師
12.Steady Goes!/Argonavis



――LIVE情報――

■Argonavis 0-2nd LIVE -始動-
■開催日時:2018年9月15日(土)
■会場:下北沢 GARDEN
■開場・開演:
 2018年9月15日(土)開場 17:00 / 開演 18:00
■出演:Argonavis(前田誠二 森嶋秀太 日向大輔)and more

オフィシャル HP 一時先行受付:
2018年7月29日(日)21:00 〜8月5日(日)23:59

オフィシャル HP https://argo-bdp.com/
オフィシャルTwitter: https://twitter.com/ARGONAVIS_info

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★
4
★★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する