オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「バイオハザード7」がNintendo Switchにクラウドゲームとなって登場。「Banned Footage」や「Not A Hero」なども収録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/21 14:57

ニュース

「バイオハザード7」がNintendo Switchにクラウドゲームとなって登場。「Banned Footage」や「Not A Hero」なども収録

 カプコンは2018年5月20日,Nintendo Swtich向けタイトル「BIOHAZARD 7 resident evil cloud version」のプロモーション映像を公開した。リリース予定日は5月24日で,プレイには2000円(税込)の「180日プレイ券」が必要とのこと。


 本作は,2017年1月にリリースされた「バイオハザード7 レジデント イービル」PC / PS4 / Xbox One)を,Nintendo Switchから遊べるクラウドゲームにしたもの。ゲーム本編は国内版の「グロテスク バージョン」に準拠しており,他機種版では有料追加コンテンツの「Banned Footage Vol.1」および「Vol2」,「End of Zoe」,「Not A Hero」は最初から収録されている。

 「バイオハザード 7 ティザー -ビギニングアワー-」のような単独の体験版はリリースされない模様だが,ゲーム自体は15分まで無料で体験できる。また,Joy-Con専用の直感的な操作方法も追加されているという。

 なおクラウドゲームの仕様上,プレイ環境には安定したインターネット接続環境が必須だ。推奨環境は,「Wi-Fi 802.11ac 5GHzもしくは有線LANアダプター」とされている。

「BIOHAZARD 7 resident evil cloud version」公式サイト

  • 関連タイトル:

    バイオハザード7 レジデント イービル クラウド バージョン

  • 関連タイトル:

    バイオハザード7 レジデント イービル

  • 関連タイトル:

    バイオハザード7 レジデント イービル

  • 関連タイトル:

    バイオハザード7 レジデント イービル

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月18日〜08月19日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月